--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-18

PART4:極寒の熊本観光

12月26日8時少し前。
僕は日課を果たすためにちゃんとこの時間に起きました。
日曜日の朝と言えば8時からの「仮面ライダーオーズ」&8時半からの「ハートキャッチプリキュア」!!
これだけは絶対に欠かせない!!(笑)例えニコさん宅だとしても!!(笑)
前日と同じく逢の萌え声で目覚めました。これも日課です!!(笑)
長旅&佐賀オフでクタクタなはずなのにちゃんと起きれた自分、本当に偉いと思います!!(笑)
いや、ただのカラ元気バカですが……(笑)

リビングに行くとナント、ニコさんのお父さんはすでに起きていらっしゃった!!(笑)
ちなみに僕の父親も毎日早寝早起きで早朝5、6時に必ず起きています(笑)
似てるなぁと思いました(笑)父親というのはどうしてこうも早寝早起きなんでしょうねぇ……?(笑)

まあ、それはいいとして!!
いつも通りTwitterでの「仮面ライダーオーズ」&「ハートキャッチプリキュア」実況に参加しました。
佐賀オフで歌った通り、「ふぁぼって~このツイートを~♪ #Heart_catch_precure」とツイートしたところ……
ナント、ダグやんがふぁぼってくれました(笑)
ありがとうございます!!(笑)

また、「題名のない音楽会」に引き続き、「ONEPIECE」を見ようとしたらナント……放送されていなかった!!
「放送されてないって言ったじゃん」とニコさんにツッコまれ、「そういえばそうだった」と思い出しました(笑)

朝飯をいただき、少しして、ニコさんのご両親とニコさんと4人で熊本観光に出発しました。

ニコさん宅を出た瞬間、「何だこれは!!」と思うくらい寒かったです!!
また、この時、雨が降っていました。


まずは近くの水前寺成趣園へ移動しました。
もちろん車で、ですよ(笑)こんな寒いのに歩くのは御免です!!(笑)
ニコさんのご両親が400円で拝観券を買って下さいました。感謝です!!
拝観券と一緒にパンフレットをもらい、それによると……
東海道五十三次を模したといわれる趣ある風情です。この池の水は阿蘇の伏流、清冽な湧水です。
右の写真のど真ん中に写っているのが出水神社です。歴代の熊本藩主を祀っている神社です。
今回はこの回遊式庭園を一周しただけなので出水神社はスルーしてしまいました。
まあ、寒いし、そんなに時間なかったので、勘弁して下さい!!(笑)
次回、もっと暖かい時に来ることができたら、ぜひ立ち寄りたいです。
水前寺公園1  水前寺公園2
中央の池には野鳥が多く集まっていました。(名前知らなくて恐縮です)
ニコさんのお母さんが池の水に手を突っ込んだところ、温かかったそうです。
外気よりも湧き水の方が温かいので、野鳥が集まって来るのだと思います。
また、この野鳥たちに与える餌が売っていましたが、それもスルーしました(笑)
水前寺公園3

水前寺成趣園を後にし、次は今回の熊本観光のメイン熊本城へ移動しました。
車に乗り込んだ瞬間、暖房で一気に身も心も温まって天国だ~と思いました(笑)
僕が言い出しておいて難ですが、今回の熊本観光、あまりにも寒くて最初行くのを躊躇いました(笑)
でも、そこは我慢。こちらは連れて来てもらっている身なので。
僕のために同じく寒くて嫌だなと思いながらも引率して下さっている方々の気持ちをちゃんと考えました。
ま、当然と言ったら当然です。
熊本城への移動中、雨がみぞれに変わりました。
ますます気温が下がった証拠です。

熊本城へ到着。
すでにみぞれは雪に変わっていました。
佐賀で見た雪よりも粒が大きかったです。まあ、あれは粉雪でしたから。
熊本城 外観2 熊本城 外観3
本丸に武将の格好をした人がいて、一緒に写真を撮れるということで……
早速どっかの誰かさんがお願いをして撮らせてもらっていました。
熊本城ツーショット
ちなみにこの武将の格好をした方、外国語も流暢で、外国人観光客にも余裕で応対していました。
武将が外国語を話す姿を見て、僕だけかもしれませんが、妙な違和感を感じていました(笑)
本丸を一通り見て写真を撮った後、いよいよ天守閣へ入りました。
熊本城には一口城主制度というものがあります。
これは平成21年1月1日(木)より熊本城復元募金として開始されました。
目標金額はナント7億円だとか(笑)
対象は国内外の個人、法人、団体で、寄付した人全員の名前が「永代帳」に記載され、永久保存されます。
一万円以上寄付した人全員が一口城主になれます。
ということは少なくとも7万人の寄付が必要という計算になります。
大変ですね……。でも、みんなで熊本の文化を守ろうという取り組みは素晴らしいと思います。
この一口城主の方々のお名前が書かれた「永代帳」という木の札が……
天守閣の中、1~3(?)階にズラーッと並べられていました。
一口城主の名前を探しやすいように1階に検索機があって便利でした(笑)
それをヒントにニコさんがこちらの方々のお名前を見つけていました(笑)
一口城主 山下智久 一口城主 田村淳

一口城主 山本紗衣(スザンヌ)

上のお二方については一口城主になられた理由がよく分かりませんが(申し訳ありません)……
下のスザンヌ(本名:山本紗衣)さんは熊本県出身で、熊本県の宣伝部長です。
15日にニコさんと行った銀座熊本館の壁の貼り紙に書かれていた熊本のギャグに……
熊本城にひっかけてスザンヌさんを熊本嬢と呼んでいる
……みたいな感じのものがありました(笑)
そこでスザンヌさんが熊本県の宣伝部長だということを初めて知りました。

ちなみに天守閣に入った時……
ニコさんに「こっちは一口城主を探しているから先に一人で展示品見てれば?」と半ば投げやりな感じで言われ……
ちょっとイラッ☆と来ましたね(笑)
ま た ボ ッ チ か ! ?
4人で来ているとはいえ、僕だけは余所者なわけで……
ただでさえボッチなのにこれ以上どうボッチになれと?
それに僕も一口城主がどんな人なのか興味があったので一緒に見たいと思っていたんです……。

まあ、そんなわけで、一口城主を探した後は天守閣を登っていきました。
天守閣の頂上に行くと雪が激しくなっているのが分かりました。
右の写真に写っている建物が宇土櫓で、この後行きました。
熊本城 外観1 熊本城 外観4

熊本城の中は土足禁止なので靴を脱いで入ったのですが……
外気温と木造の床の冷たさで足が凍ってしまいました(笑)
当然、熊本城の中はエアコン設備なんていう近代的なものはございません!!
もう寒くて寒くてしようがなく、凍えていたなか……
ふとニコさんのご両親を見ると、何とも頭のいいことをしていらっしゃいました!!
ナント、本丸の入り口で配られていた使い捨てカイロを床に置き、それを片足で踏んでいました。
そうすれば少しの間だけ足がほんのりと温まるんです!!
これにはたまげましたね!!(笑)
思わず尊敬しました!!(笑)

これも生活の知恵っていうやつですかね?
もっと欲を言えば、カイロをもう一つもらっておけばよかったかなぁと(笑)
そうすれば両足で踏んで両足が温まります(笑)

天守閣を降り、次に本丸御殿に向かいました。
ここは生活の場だったので、入ってすぐに調理場を見つけました。
熊本城 御台所1
この通り、天井は煙を逃がしやすいように吹き抜けになっています。
熊本城 御台所2 熊本城 御台所3
床には囲炉裏があります。
実はここに訪れる予定日の5日前に予約しておけば……
ナント!!
この時代の料理をごちそうになれる!!

……らしいのですが……
それをこの時初めて知った僕は食べ損ねてしまい、非常に残念でした。
悔しいので……いつかリベンジします!!(笑)
また熊本城に来ようじゃないか!!(笑)

料理を食べに!!(笑)ついでと言っては難ですが、一口城主になれたらいいな……。

調理場を後にし、さらに奥に進むと「昭君の間」がありました。
いわゆる城主への謁見の間ですね。僕ら庶民じゃ到底入ることができない貴重な間です。

昭君の間1  昭君の間2
                                                
                                    昭君の間3
壁の絵は一つの物語になっていて……
古代中国三大美人の一人である王昭君が将軍のもとへ連れて行かれる様子を矢印の順に表しています。
昭君の間6 昭君の間7
なぜ「昭君の間」かというと、「将軍」と「昭君」は音がよく似ているからです(笑)
ここは「将軍の間」なわけですが、壁に「王昭君」の絵を描いて「昭君の間」となりました。
昭君の間4 昭君の間5
天井にはご覧のとおり、様々な花の絵が描かれています。
(……と、いかにも詳しそうに書いていますが、実は歴史に全然詳しくありません!!(笑))
(間違っていたらすみません!!全力で猛省します!!(笑))

最後に宇土櫓に入りました。
この時、宇土櫓に入るか、宇土櫓に入らずにそのまま帰るかをニコさんのご両親に聞かれて……
本当はものすごく寒くて帰りたかったのですが、ここで帰ったら絶対後悔すると思い……
無理を言って宇土櫓に入らせてもらいました。
中は階段がものすごく急で、足を踏み外さないように慎重に慎重に昇り降りしました。


以上で、極寒の熊本観光は終了となりました。
この時、時刻はすでに16時……あっという間という感じでしたが、意外と時間が経っていました。
「ちょっと早いけど夕飯にしよう」ということで何を食べたいかニコさんのお母さんから聞かれ……
僕が「寒いので鍋や焼肉など温かい料理がいいです」と答えたため……
熊本市内を回り、この時間でも空いている店を探したのですが、あるわけがない!!(笑)
結局、ニコさん宅で鍋をやろうという結論に達し、材料を買いにスーパーへ寄りました。
移動中、隣が妙に静かだなぁと思ったらニコさんが寝ていました(笑)
前日に早退してたっぷり寝たはずなのにまだ眠いのかーと思いました(笑)
寝ているニコさんを見て微笑んでいる彼のお母さんに何かグッときました!!
これが家族愛なんだなぁと思いました。
実は僕も水前寺成趣園にいた時から前日の疲れがやっときたなぁという実感はありましたが……
ニコさんほどは疲れを感じていませんでした。


ニコさん宅に帰宅し、早速暖房で温まりました。
鍋の準備をするニコさんのお母さんと、お手伝いをしているニコさんを横目に……
僕とニコさんのお父さんはのんびり温まっていたという……。
何か申し訳ない気分でしたが……余所者の僕に何が手伝えるんだろう?と考えた時に……
下手に動き回って二度手間になるよりはじっと動かない方が賢明だろうと考え、結局何もしませんでした(笑)
まあ、まだ来て3日目で不慣れなので仕方ないと言ったら仕方ないです。

鍋をごちそうになり、風呂に入って、身も心も温まった後は一家団欒の時を過ごしました。
「M-1グランプリ」を見ながら、ニコさんのお母さんが作ったというクッキーをバリバリ……。
一つ食べたらそれがめちゃめちゃおいしくて!!
手が止まらなくなって!!
気が付いたら僕一人で!!
大きなタッパー一つ分を平らげていました!!(笑)

これにはさすがのニコさんのお母さんもちょっと苦笑い……
ニコさんは「鍋足りなかったんだね……」と一言。
だっておいしかったんだもん!!
鍋も積極的に食べましたが、やはり甘い物は別腹です!!

ちなみにクリスマスケーキを夕飯の後に食べたのですが……
クリスマスイヴに見た時はかなり大きかったホールケーキも……
たった1ピース分しか残っていなくて……
相当悔しかったですね。
後で聞いたら僕が佐賀にいる間にみんなでこっそり食べたとか……。
もちろんニコさんも早退した後、食べたらしいですよ!!僕に内緒でね(笑)
アンニャロー……ヌケガケ……シヤガッテ……。

「M-1グランプリ」を見終わった後、眠気が襲って来て、危うく寝落ちしかけました(笑)
ニコさんのお母さんに微笑まれました(笑)
ニコさんご家族と翌朝についてよーく話し合った後、翌朝に備えて早めに眠りに就きました。

翌朝……そう、12月27日の早朝はいよいよ始発で大阪まで一気に戻ります!!
今度は大阪でオフ会です。僕が九州から戻って来るのを待っている人たちがいる!!
期待と不安(?)を胸にこの日を終了しました。

さて、本日の七咲しゅう「人生初の大旅行~5泊6日、日本縦断の旅~」もいよいよ次回で最後となります。
今回の長旅、最後の大きなイベント「大阪オフ」!!
僕にとって……
今回の長旅を締めくくる感動のフィナーレとなりました!!

PART3までずいぶん時間をかけて連載して来ましたが、このPART4はさらっとまとめました。
ぶっちゃけPART5が早く書きたかったからです(笑)
でも、さらっとまとめたと言っても決して手抜きをしたわけではありませんので……
勘違いなさらぬようお願いします(笑)
一夜城の如く、一夜でこの記事(一夜ブログ??)を完成させました。それも全力で。

最後の大阪オフも頑張ってまとめますので、皆さんどうか最後までお付き合い下さい。



PART5:ほな、大阪でオフ会やりましょかへ続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovenanasakiai.blog24.fc2.com/tb.php/93-e07c7caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) アマガミ・七咲逢をこよなく逢する七咲逢依存症患者の家. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。