--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-17

PART3:白い雪が舞い散る聖なる夜に……

そしていよいよ待ちに待った12月25日がやって参りました!!
この日、早朝5時半に起床。
僕のアラームの逢がちゃんと起こしてくれてくれました(笑)
逢の萌え声で目覚めるという僕の日課がちゃんと達成されました(笑)
前日の姫路のホテルで寝れなかった分ちゃんと寝れましたが、早起きということもあり正直まだ眠かったです(笑)
でも、これからダグやんと兄たんのお二人に逢いに行くんだって思ったら眠気が一気に吹き飛びました(笑)
ニコさんと彼のお父さんが即行で作ってくれた朝ご飯を食べ……

いざ、佐賀へ!!

ニコさんのお父さんが最寄り駅まで車で送って下さり、そこからまず熊本を目指す僕とニコさん。
またしても米原や糸崎同様のド田舎駅で、駅員さんがいなかったので、無断乗車しました(笑)おい!!(笑)
そんな無人駅で大丈夫か?
熊本から2時間ほどかけて佐賀へ行きました。


熊本→佐賀

余談ですが、僕最初「鳥栖」が読めませんでした。
ダグやんのブログで時々見かけ、前に一度読み方を調べたのですが忘れました。
ニコさんから「とす」と聞いてようやく覚えました。

鳥栖」でJR七咲(長崎)本線に乗り換え、外の景色を見たり車内アナウンスを聞いたり。
吉野ケ里などどこかで聞いたことのあるような地名を見たり聞いたりし……
とうとう佐賀県に来たんだ!という実感が湧きました。
遠く離れていてなかなか来れる場所ではないので、新鮮でした。

そして……
佐賀ナーーー
とうとう来たぞ!!
来ちゃいました、先輩♪


佐賀駅に到着し、すぐさま約束の場所「中央改札口前」へ!!
「あ、いた!!」

見つけた!!
分かりやすい!!
阪神タイガースの野球帽を被ってるからすぐ分かったよ……
確かにそこにいる!
阪神タイガースの野球帽を被った彼!!
その彼をすぐさま発見……
再会の嬉しさのあまり、人目を憚らず、思わず叫んで、まっすぐ指を指し……
さらには、ニコさんを放置して(笑)ダッシュで彼に駆け寄った!!!

嬉しかった……
まさかまた逢えるなんて思ってもみなかった……
しかも年内に!!
初めて逢った10月10日からまだ2ヶ月しか経っていないという……
こんなに早い再会だった!!
こんなにも早い再会だった!!!

逢いたかったよ……
あなたに逢いたかったよ……

ダグラスさん!!!

そして、そのダグラスさんと一緒にいらっしゃるお方はもしや……!!

「山おろしです」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
兄た……ゴホッゴホッ
山おろしさん!!!

とうとう念願のお二人にお逢いすることができた!!
しかも12月25日!!
クリスマスにお逢いできるなんてベストタイミングだった!!
実は3日前、お二人に佐賀オフへの参加をお願いした時に僕はこう呟いた。
「サンタさんからのプレゼントだと思って下さい」

まさにその通りだとこの時思った!!!
本当に……涙が出るくらい嬉しかった!!
願いはきっと叶う!!
信じていれば……きっと!!
サンタさん……素晴らしいプレゼントをありがとう!!


これが……そう、まず一つ目の奇跡
僕が佐賀に来たということ


そんなわけで、佐賀駅に集結した3名のアマガミクラスタとそうでないニコさん。
3名のアマガミクラスタはTwitter仲間だが、ニコさんだけはTwitterをやっていないという……。
僕はそんな彼にニックネームをつけてあげようとお二人に提案した。

そして一行は佐賀駅構内のロッテリアに向かうことに。
10時から「ROUND1」でカラオケの予定なので、それまでの暇つぶしにのんびりと会話。

と、ここで、ダグやんと兄たんについてちょっとだけ書きます。
どんな人物像かという簡単な紹介をば。

ダグやん
さっきも書いた通り、阪神タイガースの野球帽を被って、僕とお揃いの七咲逢Tシャツを着ていた。
「~やん」という通称が似合う好青年。
アニメキャラに例えるならばジャイアンのようなガキ大将キャラという感じで……
またジャイアンとは違い、横ではなく上に長く、たくましいという印象。
一緒にいると頼もしく、心強い。

兄たん
予想通り落ち着いた感じでした。
Twitterのツイートと、以前読んだダグやんのブログの記事からだいたい想像はついていました。
アニメキャラに例えるならまさしく「True Love Story Summer Days, and yet...(TLSS)」の百道誠太郎です!!
彼がTwitterやブログのアイコンにされているキャラです。
彼の見た目や性格がそのまんまだと思いました。
まさに「兄たん」です!!

(その他の説明はPART1:動機!をご参照下さい)

ロッテリアに着いて、各々ドリンクを注文。
ダグやんと兄たんはコーヒー。
僕もお二人に続くかと思いきや!!!
まさかのオレンジジュース(笑)
だって、ニコさん宅でカプチーノをごちそうになり、さらに大牟田でホットコーヒーを買って飲んだので……
(コーヒーは)もういいでしょう!?(笑)
お二人ともごめんなさい!!(笑)
七咲しゅうは空気が読めない子なんです!!(笑)(←これデフォルト(笑))

僕、前回のダグやんとのオフ会でもしゃぶしゃぶにワカメを入れた人ですから(笑)
ご参照下さい(笑)
ところが……上には上がいる!!!(笑)
何とニコさんは
抹茶を注文!!!(笑)
これには3人とも驚きました(笑)予想の遥か斜め上をいく珍注文!!!(笑)
僕とニコさんって変なところで共通しています(笑)

ちなみに……説明しよう!
ニコさんは実はコーヒーよりもお茶が好きな人なんです!!
ニコさんは熊本のお茶を神奈川に持って来て飲むほど大のお茶好きです!!
一緒に食事する時も僕はコーヒーを飲み、ニコさんは緑茶を飲んでいます!!
まあ、そんなわけで、ニコさんが抹茶を注文されたわけが何となくわかります!!
今更になって思い出したよ……あの時お二人に説明しておけばよかったな……
後悔先に立たずとはこのことを言います(笑)
いや、別に後悔するようなことじゃないから(笑)

席に座り、ホッと一息吐いたところで、僕はお約束……例のアレを取り出し、お二人に手渡す。
そう、オタク名刺だ!!!(笑)
どんな内容が書かれているかは言いませんよ。
逢ってびっくりしてほしいんです。
だからそれまでは内緒にさせて下さい、先輩。
僕特製の、世界にたった一種類しかない(←当然だ(笑)むしろたくさんあったらキモいぞ(笑))オタク名刺
それは僕に逢った方だけが実物を拝める(←別に拝まなくてもいいですよ(笑))という代物。
そう、僕に逢った方のみが味わえる特権なのだ。にししし。
えっ?(←おそらくこの文章を読まれた方々の心の声(笑)おそらく皆さんドン引きでしょう(笑))
ちなみにダグやんには前回お渡ししましたが、どうやらなくされたそうで(笑)……
渡せなかったことに対する切なさと絶望感に浸って、あれから2ヶ月経ち……
今回こうして再びお渡しする機会が得られてよかったです。
もう一生渡せないかと思っていました!
こんなに早く再会できるなんてまるで夢のようでした。
サンタさんに感謝ですね!!

ここで話した内容は……(覚えている限りで書きます)
①ダグやんと兄たんによるちょっとした手品
手品なのでタネ明かしはしませんが、強いてヒントを出すなら……
ダグやんの阪神タイガースの野球帽を被った山おろしさん……
阪神タイガース」と「山おろしさん」
プロ野球が好きな方でしたら、すぐにピピーンと来るはずです(笑)
②「鳥栖」について
僕がダグやんに正直に「鳥栖」の読み方が分からなかったと話しました。
確かニコさんが「福岡県鳥栖だよね?」と言い、それに対しダグやんが……
「鳥栖は佐賀県です」
サガン鳥栖というサッカーチームがあります」
「ンはのという意味で、サガン鳥栖は佐賀の鳥栖なんです」
……と熱弁。
な~るほど~~!!
これで強烈に記憶に残りましたね!!
もう忘れない!!もう二度と忘れない!!
ちなみにダグやんは佐賀県民だけあって「サガン鳥栖」というサッカーチームを熱愛しています!!
彼のブログを見ると、彼がどれだけ「サガン鳥栖」を愛しているかが伝わって来ます!!
彼のその想いに応えて、ここにリンクを貼ります。
これが「サガン鳥栖」だ!!刮目せよ!!
③地元トーク(略してジモトーク)
ダグやんと兄たんは佐賀、ニコさんは熊本……つまり僕以外は全員九州男児なのだ!!!
「集団なのにボッチナーーー」とはまさしくこのことです!!!(笑)
さすがの僕もジモトークには付いていけませんでした(笑)
ここで見事に持ち前のボッチスキルを発動しました(笑)
でも、方言についての話はそれなりに興味がありました。
Twitterじゃあんまり聞けないからね……。

どのタイミングかは忘れたけど、ダグやんから「後でしゅうさんにサプライズがあります」と言われ……
それに期待しつつ、一行は9時45分頃ロッテリアを後にし、いざROUND1へ!!

ROUND1への移動中、粉雪が舞っていました。
九州に初上陸してから初めての雪……それも佐賀で!!
テンション上がりました(笑)
白い雪が舞い散る聖なる朝でした。
ここでもまたしても僕以外の3人でジモトーク。
近所にある全国高校野球選手権出場校についての話や方言についての話。
またしてもボッチナーーーの僕に誰かが「寒いから温めて」と無茶振り。
そこで僕は得意の七咲逢の真似を披露(笑)
どうやら温まったのは僕だけのようで、他の3人は余計に寒くなったとのこと(笑)
またしてもボッチナーーー(笑)
まあ、僕だけは温まったので、よしとしましょう(笑)
ダグやんが鬼門だと言っていた横断歩道を渡り、ROUND1がすぐ目の前に見えて来ました。

ROUND1へ到着。
時刻はすでに午前10時を回っており、ROUND1は混んでいました。
入り口で入れるかどうか不安でしたが、予想外にも早く入れました。

ドリンクとつまみ(?)を注文し、いざカラオケスタート。
……と、その前にここでニコさんのニックネーム決め!!
上にも書きましたが、ニコさんだけはTwitterをやっていないので、呼び名がないんです。
もともとこのオフ会はTwitterのオフ会だったので、参加者はTwitterの名前で呼び合うことになっています。
そこで僕は名前のない彼にここだけの(?)仮の名前をつけてあげようとお二人に提案していました。
ダグやんが何かのアカウント名を持っているかを彼に聞いたら……
彼は某サイトで「Nicolaus(ニコラウス)」というアカウントを持っていると答え……
Nicolaus(ニコラウス)さん、略してニコさんと呼ぶことになりました。

4人で話し合った結果、ダグやん→しゅう→ニコさん→兄たんの順に歌うことになりました。

ダグやんの1曲目は東京オフと同じく「FANTASTIC VISION」でした。
僕の1曲目も東京オフと同じく「GO!GO!モルダイバー」でした。
ダグやんはTNCの天気予報が好きで好きでたまらないらしいです。
僕はゆかなさんが好きで好きでたまらないので、野上ゆかなデビュー作を歌いました。
また、ニコさんの1曲目は『めぐる季節』、兄たんの1曲目は『胸がドキドキ』でした。
二人ともすっごい懐かしい歌を歌っていました。

ちなみに僕が今回野上ゆかな「GO!GO!モルダイバー」を歌おうと思ったきっかけは他にもあります。
12月20日、水戸オフの帰りのTwitterのタイムラインで、あるツイートを見たことがきっかけでした。

ああ、そうそう、今日ちょうど『GO!GO!モルダイバー』歌ったけど、やっぱりしゅうさんにかなわない。

俺も10月の東京カラオケオフで魅了されました。 あの『モルダイバー』が頭に残っててしょうがない

デュエットも記憶に残るけど、1番最初にモルダイバーチョイスしてくれて本当にありがとう。
これら3ツイートはいずれも僕へのリプライだったのですが、嬉しかったです。

さらに彼のブログを見に行ったらこんな文章がありました。
(引用:佐賀県民の駄文~ダグラスDiary~ 嘆きながらカラオケ

『GO!GO!モルダイバー』!!

ゆかなが野上ゆかなとしてデビューした時の曲です。
興味本位で『野上ゆかな』と検索したら偶然あった。
無限加速で亜高速に『転送』ボタン押しましたね。
正直、東京でこの曲を歌ったあの人には負けましたけど。
僕なんて所詮ゆかなさんの足元にも及ばないくらい音痴です。
それなのに魅了されたって言ってくれてすごく嬉しかったんです。
だからそのことを覚えていて今回も1曲目にチョイスしました。
べ、別に、ダグやんのために歌ったんじゃないからね////// 勘違いしないでよ、バカ。

その後、アマガミクラスタのオフ会らしく……
ニコさん以外の3人でアマガミSSのOPとEDを担当しました。
ダグやんは絢辻詞「嘆きの天使」とazusa「i Love」(今回は東京オフとは違いデュエットなし)。
僕は中多紗江「あなたしか見えない」、七咲逢「恋はみずいろ」とazusa「君のままで」。
兄たんは森島はるか「キミの瞳に恋してる」、棚町薫「きっと明日は…」と桜井梨穂子「恋はあせらず」。

また、アマガミクラスタ=キミキスクラスタでもあるので、キミキス~pure rouge~のOPとEDも歌いました。
僕がsnow*「願い星」、兄たんがmarble「青空loop」を歌いました。

ダグやん曰く、DAMにはカップリング曲は入っていないらしく、棚町薫「風に吹かれて」が歌えなくて残念でした。
前回の水戸オフでせっかく全国5位(笑)になったのに歌えなくて悔しかったです。

今回は誰かさんだけ替え歌祭りをして盛り上がっていました(笑)
例えば、兄たんが桜井梨穂子「恋はあせらず」を歌っている時に……
歌詞にある「あなたが…スキだよ」の部分で「りほこ!が…スキだよ」と叫びました(笑)
これはTwitterの梨穂子クラスタの方々の間で流行っている替え歌です(笑)
これはまだマシな方です!もっとひどい替え歌をしました!!
中多紗江「あなたしか見えない」の歌詞の一部をこんなひどい歌詞にしてしまいました。。。
「マイダーリン 今は何してるの? 空につぶやいたの」
            ↓
「マイダーグラス 今は何してるの? webにつぶやいたの」

一応補足すると、webにつぶやいた=Twitterにつぶやいたです。
これにはさすがのダグやんも怒りましたね!(笑)
一回目の「マイダーグラス」の直後に大きなため息を吐き、顔を俯かせ、何やらがっかりしていました。
歌い終わった直後に聞いたら、「殴ってやろうかと思いました」と答えました。
つまりそれだけひどい替え歌だったんです!
ニコさんも賛同し「殴っていいよ」、さらに誰かさんも自分の犯した罪を素直に認め「殴っていいよ」と。
それでも「ここで殴ったら負けだ」と怒りをグッと堪えるダグやんに漢(おとこ)を感じました!!
本当に申し訳ないことをいたしました。
当時も謝りましたが、ここでも再度謝ります!!
ごめんなさい、もう二度とひどい替え歌はいたしません!!


そうそう、この時使っていたカラオケルームにはステージがあり……
またしても誰かさんだけ独り盛り上がってステージで歌っていました(笑)

その他のチョイスは……
ダグやんがTVアニメ「侵略!イカ娘」のOP、ULTRA-PRISM/金元寿子「侵略ノススメ☆」や……
西日本限定の電気店Joshinの曲などを歌っていました。
僕はTVアニメ「コードギアス反逆のルルーシュ」のキャラソンよりC.C.(CV.ゆかな)「REINCARNATION」や……
同じくコードギアス反逆のルルーシュR2のED、ALIPROJECT「わが臈たし悪の華」などを歌っていました。
僕はTVアニメ「コードギアス反逆のルルーシュ」が大好きで、カラオケ行くとよく2曲をセットで歌います。
また、日曜日の朝にTwitterで実況しているアニメ「ハートキャッチプリキュア」のOPとEDを歌いました。
EDは「Tomorrow Song ~あしたのうた~」の方を歌い、またもや替え歌をしました(笑)
「ハモって! このメロディーで イェイイェイ ヘイ! 明日はもっとハレルヤ!」
                 ↓
「ふぁぼって! このツイートを イェイイェイ ヘイ! 明日はもっとふぁぼるや!」
これはTwitterで流行っています(笑)日曜日の朝には必ずと言っていいほど、誰か一人はつぶやきます(笑)
僕がALIPROJECT「わが臈たし悪の華」を歌い終わった直後にダグやんが「これエロ歌だなぁ」とコメント(笑)
他にもつい最近始めた「ときメモGS」の主題歌、B'z「Signal」も歌いました。
ニコさんはスタジオジブリ系の主題歌やTVアニメ「海月姫」の曲やセーラームーンメドレーなどを歌いました。
兄たんはプロ野球チーム「西武ライオンズ」のファンなので……
その球団曲である松崎しげる「地平を駈ける獅子を見た」などを歌いました。
実は直前にダグやんが「福岡ダイエーホークス」の球団曲、ホーク・ウィングス「いざゆけ!若鷹軍団」を歌っていたので……
兄たんはそれに対抗していました(笑)

また、東京オフと同じく……
僕がゲームCLANNADのED、Rira「影二つ」を歌ったら……
ダグやんがゲームAirの主題歌、Lia「鳥の詩」を歌っていました。
さらにダグやんはゲーム「School Days」のED、いとうかなこ「悲しみの向こうへ」を歌い、場は一気に暗くなりました(笑)

その後、全員通算47曲目を歌い終えた段階でニコさんがダウンしました。
おそらく旅の疲れと寝不足でしょう。
あれ?じゃあ、同じく旅の疲れと寝不足の七咲しゅうはどうして元気なの??(笑)
さあ?どうしてでしょう?(笑)
たぶんカラオケで無理やりテンションを上げ、一時的に旅の疲れと寝不足を忘れていたからじゃないでしょうか。
一人だけステージに上がって歌い、超ノリノリで、思いっきり汗かきましたから(笑)
何回か歌っていたら暑過ぎて、いや、熱過ぎてフラフラでした(笑)おい!!
上半身は七咲逢Tシャツ1枚とランニングシャツ1枚の計2枚だと言うのに……。
皆さん、これがカラ元気のパワーですよ。いや、単純に七咲しゅうがバカ元気なだけです(笑)
まあ、何を隠そう、この七咲しゅうという奴は、代表作「七咲アフターストーリー」を徹夜で書いてた漢ですから。
いざスイッチが入れば疲労や眠気を一瞬で吹き飛ばして一晩中暴れ回ることができます(笑)
所詮それだけが自慢できるところです(笑)

……で、何を話していましたっけ?
あ、そうそう、ニコさんがダウンしてからダグやん→しゅう→兄たんの3人で歌いました。
しばらくしてニコさんが起き上がり、もう限界らしく、熊本に帰って行きました。
ここからダグやん、しゅう、兄たんという本来の3人だけのアマガミクラスタのオフ会が始まりました。

僕が「IDOLM@STER」の曲、天海春香・水瀬伊織・高槻やよい「GO MY WAY!!(M@STER VERSION)」を歌ったら……
(ここでも替え歌:「今日は君とデートカラオケしたいな♪ って思ったら降りだす雨予報は雪!?!」)
ダグやんが僕に星井美希・如月千早「relations(M@STER VERSION)」でデュエットしようと提案、もちろんOKでした。
ダグやんが星井美希パート、僕が如月千早パートを歌いました。
二人でステージに立ち、歌い、兄たんだけがその観客でした。
あのデュエットは東京オフのazusa「i Love」同様に盛り上がって最高でした!!
またダグやんとデュエットできる時を楽しみに待っています。
で、そのすぐ直後に僕は如月千早「蒼い鳥(M@STER VERSION)」を歌いました。
前奏が流れた時に、ダグやんが「すっごい悲しい曲だなぁ」とコメント。

15時頃、ダグやんが歌い終わった直後に……
「次の山おろしさんの曲で一旦ストップして、今後のことについて話し合おう」と提案。
今後のことというのは……
まず、カラオケを何時に終えるか。予定では18時までだったけど、早めるか。
次に、カラオケの後に予定されていた18時からラーメンを食べに行くこと……それまでどうするか。
そして僕が何時に佐賀を出て、熊本のニコさん宅に帰るか。
……この3つのことについてでした。
僕は、ニコさんのご家族にご迷惑がかからないように、22時までに熊本に着ける電車を検索し……
19時までに佐賀を出ればいいと分かったので、それをお二人に伝えました。
さらに3人とも5時間歌い続けた結果、ネタ切れと飽きが来て……
とりあえずカラオケはここまでで終了ということになり、15時半にはカラオケを終了しました。

ROUND1のレジ前にて、会計をしてくれているダグやんを待ちながら兄たんと少し会話しました。
まずは僕の代表作「七咲アフターストーリー」について。
ナント兄たんはあのくそ長い(笑)話を全部読んでくれたそうです!!ありがたい。
第20話辺りからかな、僕の速い更新速度に追い付けなかった時もあったそうで、申し訳ないです(笑)
あの時は今よりも盛んで、毎日更新していましたから。しかもあの長さを。追い付けないのも頷けます。(笑)
その上でこんな指摘をして下さいました。
僕の設定では、しゅうと逢がそれぞれ23歳と22歳で結婚し、24歳と23歳の時に娘が生まれた。
当時、24歳、25歳だった塚原響先輩はすでに一人前の医師だった。
しかし、大学を24歳で卒業して、研修医から一人前の医師になるまでに2、3年はかかるはず。
だから僕の設定に無理があるんじゃないかと兄たんが指摘してくれました。
なるほど!!って思いました(笑)
僕も医療系を目指しているくせに、兄たんに思わぬ盲点を突かれましたね!
知ってて当然のはずなのに知らなかった自分が情けないと思いました。
まあ、もう完成してしまっているので今更直せませんが、今後の参考にしたいと思います。
兄たん、ご指摘ありがとうございました!!

他にはナントこんなことも聞かれました!!
これは完全に予想外でした!!
某質問サイトで、七咲逢というアカウントで……
七咲逢への愛を叫んでいる人を見かけたんだけど……
それってもしかしてしゅうたんなの?

これにはかなり驚きましたね!!まさに図星だったんです!!
どういうことかと言うと……(一部呼び方変更、また敬称略失礼。また長話失礼)

時期的にはアマガミと出逢った後でした。
僕は某質問サイトのアカウントを取得しました。
アカウント名には大好きな七咲逢をそのまま使いました。
質問や回答はアマガミ以外のものがほとんどでしたが……
時々、アマガミ関連の質問を見つけ、すかさず七咲逢への愛を叫んでいました(笑)
それからTwitterを始めた今もその質問サイトをたまに利用しています。
代表作「七咲アフターストーリー」の情報集めに利用したこともあります。
確かインターハイとか結婚関連のネタでした。

一方、その頃……「アマガミ」「キミキス」「TLS」を愛している男性が他にもいた。
彼が……そう、後の山おろしである。
彼は去年の1月、すでにブログやtwitterを始めてみたいと思っていた。
以前から「アマガミ」「キミキス」「TLS」への想いを叫んでみたいと思っていたからだ。
彼は「アマガミ」「キミキス」「TLS」をとても愛している。
その気持ちは自分の心の中だけに留めておけず、常に溢れ出している。
彼はその溢れ出す気持ちを吐き出す捌け口を探していた。
そんな時、彼は某質問サイトで偶然発見したのである。
「この質問サイトに、七咲逢というアカウントで七咲逢への愛を叫んでいる方がいる」
彼はその人に強く触発された!
自分も同じことをしてみたい!そう思った。
その質問サイトのアカウントを取得し……「アマガミ」「キミキス」関連の質問に答え始めた。
回答者として、溢れ出す想いを回答にぶつけていた。
しかし、彼はある時思った。
「何か違う。これが本当に私のやりたかったことなのか?」
彼が感じていた違和感の正体はその質問サイトの一方的なやり取りだった。
彼は自分の溢れ出す想いを共有してくれる人を探していた。
その人と交流してみたいと思っていた。
つまり、一方的ではなく相互のやり取りがしたかった!
どうすればいいのか考えた時、彼にはある一つの思い込みがあった。
「“この人”はもしかしたらブログやTwitterをやっていらっしゃるのでは?」
「ブログやTwitterをやっている上で、ここでも想いを叫んでいらっしゃるのではないか」

そう思い込んだ彼はブログを始めてみることにした。
「アマガミ」「キミキス」「TLS」への溢れ出す想いを叫んでみたい。
それに反応してくれた人と交流し、想いを共有したい。
そして、願わくば、“あの人”と交流したい。
私をここまで突き動かしてくれた質問サイトの“あの人”と……。
“あの人”のおかげで私はブログを書く楽しみが見つかったんだ。

彼は“あの人”を見つけてからすぐにブログを始めた。(2010年1月末)
ブログを書くことに希望を抱いていた。
また、Twitterの方は無知だったということもあり、3ヶ月様子を見た。
彼はとことん慎重だった。
「twitterがどんなものか、またフォローするならどの方をフォローしようか」なんて考えていた。

それから時が経ち、僕はとある事情から去年の3月の頭にTwitterを始め、その後4月の終わりに当ブログを開設。
代表作「七咲アフターストーリー」を当ブログに載せていく。

一方その頃、山おろしはというと……一人のTwitter利用者を見つけた。
その人の名は「七咲しゅう」。“あの人”に名前がよく似ている。
さらにプロフィールから「七咲しゅう」ブログを見た。
間違いない、この人だ!!
あの質問サイトと同じ感じの文章・雰囲気で、アマガミや七咲逢への想いを語っていらっしゃる。
彼曰く、少し思い込みが激しいようで「きっとこの人があの七咲逢を名乗っていらっしゃった方」だ……そう思い込んだ。
それからしばらくして「七咲しゅう」をフォローした。
向こうも彼をフォローし、相互フォロー、Twitter用語で「両思い」という関係になる。
しかし、思い込みは思い込み。
いつか確認したいとは思っていたが……確認していいのか不安に思っていたことに加え……
切り出すタイミングを探せずにいたことで結局確認できず仕舞いだった。
それから数ヶ月経った2010年12月のある時……
奇跡が起きた!!
何と、ずーーっと交流したかった「七咲しゅう」が地元・佐賀に来てくれるそうだ!!
「『これは僥倖!』と、ぜひお聞きしたい!そう思った!!

山おろしの願いは……意外な形で叶うのであった!!
しかも年内……それも……クリスマスという聖なる日に!!

そして二人は念願の佐賀での出逢いを果たす!!
山おろしはすかさず長い間抱いていた疑問を、“あの人”かもしれない七咲しゅうにぶつけた。
「某質問サイトで、七咲逢というアカウントで……
七咲逢への愛を叫んでいる人を見かけたんだけど……
それってもしかしてしゅうたんなの?」
「えっ?そ、そうですが!」
「やっぱり」
「どうして分かったんですか?」

山おろしは七咲しゅうにさきほどの事情を説明した。七咲しゅうも納得し、二人は……喜び合った!!
「やっと逢えた!!“あの人”、しゅうたんだったんだね!!」
「うん、そうだよ。兄たん!!」
「しゅうたん!!」
「兄たん!!」

二人は嬉しさのあまり、その場で、人目を憚らずに抱き合った!!
山おろしはずっと交流したかった“あの人”にやっと出逢えたことを……
七咲しゅうは己が山おろしのTwitterやブログの原動力になっていたと知り……
それぞれ喜び、思いっきり抱き合った!!
言葉では表現しきれないこの大きな喜びを……
ただ抱き合うという手段で表現するしかなかった!
やっと二人はこうして佐賀で出逢えたのだ!!
しかも……クリスマスという聖なる日に!!
これはきっとサンタさんがくれた大きなプレゼントに違いない!!
運命が……彼らを引き寄せた!!
山おろしと七咲しゅうは出逢うべくして出逢った運命の二人だ!!

これが……そう、ニつ目の奇跡
山おろしさんがようやく念願の人に逢えたこと


絢辻詞「嘆きの天使」の歌詞に……
願いはいつか叶いますか?
自分の事も愛せない「わたし」を見つけてよ
祈りはあの空に届きますか?
どうか聞かせて
白い雪が舞い散る聖なる夜に

……と、ありますが……
願いはいつか叶います!!
祈りはあの空に届きます!!
僕と兄たんがそれを見事に証明してみせました!!
僕は代表作「七咲アフターストーリー」にも書きました……
願いは信じていればいつか必ず叶うと!!
諦めなければ必ず叶うんです!!
どうか、希望を捨てないで!!


そして会計を済ませ、3人はROUND1を後にしました。
次どこ行こうか話し合った結果、ダグやんが「ゆめタウン」に案内すると言ってくれました。
僕が帰りに読む「アマガミVA5」がほしいと言ったため、まず紀伊國屋書店に行くことに。
しかし行って驚きました!アマガミ関連書籍がほとんど置いてない!!
あったのはゲームの攻略本や「週刊アマガミストへの道」など。
3人で手分けして探すも結局見つからず。
諦めかけていたその時、僕がお二人に「店員さんに聞いてみよう」と提案。
もしかしたら本棚にないだけで在庫はあるのかもしれないと考えたからです。
レジに行って店員さんに早速聞いてみた。
店員さんがレジを離れ、待つこと数分……
ビンゴ!!ありましたよ、予想通り!!
そんなことだろうと思いました。
本だけでなく、CDなども棚に置かれていなくても在庫はあったりするものです。
棚にないからってすぐに諦めずに思い切って店員さんに聞きましょう!
それが一番確実で、いい方法だと思います。
これ、おすすめします!!
ちなみにこれ、僕の得意技です。わからなかったらすぐ人に聞くという……(笑)

紀伊國屋書店で無事に「アマガミVA5」を買い、まだ時間があったので、トイザらスに行きました。
明らかに小さな子がやっちゃいけないようなゲームが置いてあって驚きましたね(笑)
他にも「ハートキャッチプリキュア」関連用品が置いてあって……
それを見た僕は小さな子の真似をして兄たんに「兄たん、これ買って」とふざけて言いました(笑)
「だめだよ、しゅうたん」
「えー。買ってよ、兄たん」
「また今度ね」
「はーい」
みたいなやり取りを(笑)いやあ、面白かったですね(笑)
ちなみに関連用品はキュアサンシャインがメインでキュアムーンライトはなかったです。
ダグやん曰く、キュアムーンライトが登場する前だとか。
実は僕、ハートキャッチプリキュアはキュアムーンライト登場以降から見始めたので……(汗)
この時はキュアムーンライトが登場する前と言われてもピーンときませんでしたが……
正月に実家でキュアムーンライト登場以前を全部見たらようやく理解できました(笑)
(わざわざ実家に帰ってまでプリキュアか(笑)しかも正月に見るものじゃないだろ(笑))

「ゆめタウン」を出て、次の暇潰し場所をどこにしようか考えていた時に……
ダグやんが「しゅうさんに九州限定のものを見せる」と言ってローソンに向かいました。
きなこもちアイス、Milcookブラックモンブラン、カップラーメン「うまかっちゃん」などを紹介してくれました。
「熊本にも売ってるからぜひ食べてみて下さい。うまいです」と言われるも、結局食べる機会は訪れませんでした。
まあ、また今度九州に来ればいいってだけの話ですがね!

ローソンを出る頃にはちょうどいい時間だったので、そのまま佐賀駅に戻りました。
佐賀駅に向かう道中も色々話しました。
主にアマガミの今後について話しました。
アマガミVA(Various Artists)が第何弾まで発売されるか……。
良子と佳奈のアマガミ・カミングスウィート(略してアマガミCS)がいつまで放送されるか……。
3人ともアマガミCSの投稿者で、僕だけがポストカードに当選したことがなく、そのことについても話しました。
やはりアマガミCSもキミキスラジオと同じ運命を辿り、108回くらいで終わってしまうのか……
もうアニメが全話終わり、これから新たにゲームが発売され、いよいよアマガミの時代も終了……
そう話していたら何だか無性に切なくなりました。
時刻はすでに17時を回っており、空が暗く、雪は止んだものの、寒さが増して、余計に切なくなりました。
さらにいつまた佐賀に来れるか考えた時に、4月からまた忙しい生活に戻されることを思い出し、不安になりました。
「僕は能力がないから大学を無事に卒業できるかわからない。てか大学を辞めて声優になりたい」
そんな悩みを兄たんに話しました。
正直、どういう返答が来たかは覚えていませんが、声優も厳しいと言われたことは確かでした。
せっかくのオフ会なんだからもっと楽しい話をしろよと思われるかもしれませんが、そうもいきません。
だって、この時すでに悟っていました。
あと1、2時間で別れの時だということを……。
オフ会に参加するといつも思います。
この幸せな時間(とき)がいつまでも無限に続けばいいのに……と。
関西ならまだしも、九州なんて遠すぎて滅多に来れません。
ダグラスさんも山おろしさんも前からずーーっとお逢いしたいと思っていてようやくお逢いできた方……
それなのに運命というものは実に残酷で、時間というものは実に限られている……。
一期一会という言葉があるように、一つの出逢いには必ず一つの別れがある!
このお二人ともいずれお別れしなければならない……
そんなの嫌だ……
みんながみんな、時間やお金など拘束する要素から解放され、自由になれれば別れなんて一生来ないのに……
この人たちとずーーっと一緒にいたい。
そんなことを考えていました。
でも、別れがあるからこそ、また逢いたいと思えるんですよね……。
来年度の実習地が九州になればいい、この時そうも思っていましたが、それも叶わぬ夢でした……
だが!それでも!僕はまたいずれ九州に行きたい!!
いや、必ず死ぬ前にもう一度くらいは九州に行く!!
ダグラスさん、山おろしさんに逢いに……もう一度。もう一度!

そう思えるほど、このお二人は僕にとってとても大切な、かけがえのない友達なんです。

とうとう佐賀駅に到着。
ここでダグやんが僕にサプライズがあると言って鞄を置いて、中身をごそごそし始めました。
道中で「山おろしさんにとっては珍しくもないけど、しゅうさんにとっては珍しいと思う」というヒントを聞き……
九州限定の何かだということはだいたい想像がついていましたが……
ダグラス「しゅうさんにお歳暮です」
ダグラスくんお歳暮 丸ぼうろ ブログ用 ダグラスくんお歳暮 佐賀ぼうろ ブログ
(後日ニコさん宅にて撮影)
ナント、丸ぼうろ(左)と佐賀ぼうろ(右)をお歳暮にいただきました。
ありがとうございました!!
本当に、これだけでも素敵なサプライズでした。
だが、ここからが本当のサプライズだった!!
これはダグラスさん本人も予想外だったサプライズ!!
のし袋に書いてあった文字を見て……
さらにダグラスさんの説明を聞いて驚愕の事実が発覚!!
具体的には言えませんが……
山おろしさんに続き、ダグラスさんにも運命を感じました!!
これはきっとサンタさんがくれた大きなプレゼントに違いない!!
運命が山おろしさんと七咲しゅうだけでなく……
ダグラスさんと七咲しゅうをも引き寄せた!!
ダグラスさんと七咲しゅうも出逢うべくして出逢った運命の二人だ!!

これが……そう、三つ目の奇跡
ダグラスさんがくれた二つのサプライズ


ちなみにこの二つのサプライズを知っているのは現場に居合わせた七咲しゅう、ダグラスさん、山おろしさんの3人に加え……
途中で帰ったニコさんの4人のみ。
途中で帰ったとはいえ、ニコさんも立派なオフ会参加者。だから話してあげようと思いました。
まあ、話したところで彼はそんなに驚いていませんでしたが……(笑)
あと、僕がダグラスさんや山おろしさんに出逢えたのはニコさんと彼のご家族のおかげでもあるので……
10個入りの丸ぼうろと8個入りの佐賀ぼうろをそれぞれ5個と4個に半分こしてニコさん宅にお裾分けしました。

ダグやんから二つのサプライズを受け取った後、「ららら らーめん」佐賀駅北口店に入った。
3人揃ってあっさり豚骨ラーメンを注文。
あっさり豚骨ラーメン
やはり、本場の豚骨ラーメンは美味しかった!!
ニコさんも来ればよかったのに……と思いました。
僕に本場の味を味わわせて下さったダグラスさん、本当にありがとうございました。

そしてとうとうお別れの時が来ました!!
三つの奇跡を起こったこの素晴らしい佐賀オフにも……
とうとう終焉の時が来てしまいました!!


時刻は18時過ぎ。
ちょうどいい電車もあるしそろそろ帰るかと話し合った結果、答えはNO!!
僕がお二人にまだ帰らないとはっきりと伝えました。
19時までに佐賀を出ればいいので焦ることはないと思いました。
もっとお二人と一緒に居たかったのです。
だって、次いつお逢いできるかわからないので。
できればこのまま佐賀にずっと居続けたいと思うくらいこの別れは惜しかったです。
34分の電車までの約20分間、佐賀駅中央改札口前でお二人と会話していました。
そう、今回の佐賀オフのスタート地点であったこの場所で……今度は別れを惜しんでいました。
この時何を話したかはあまり覚えていませんが、お二人に青春18きっぷについて説明していた記憶はあります。
「この青春18きっぷを使って、今度はダグやんと兄たんが神奈川に遊びに来て下さい」
そんなことを言っていたと思います。
僕がまた佐賀に行くか、それとも今度はお二人が神奈川に来るか……この際どっちでもいい!!
とにかくまたお二人に逢いたい!!この時、強くそう思ったのです。
15分くらい経過し、ダグやんが「そろそろ電車来る頃だからホームで並んでいた方がいい」と言い……
いよいよお別れとなりました。

僕とダグやん、兄たんがお互いにお礼の言葉とお別れの言葉を言い合い……
さらに兄たんは……
「しゅうたん、抱き締めてもいい?」
「もちろんだよ、兄たん!」
「しゅうたん!!」
「兄たん!!」
ギューーーーーーーーッ。

佐賀駅中央改札口前にて……
周りにたくさんの人がいるというのに……
人目を憚らずに抱き合う山おろし&七咲しゅうの“義兄弟”!!
お互いにお互いを思いっきり抱き締めた!!
抱き締め合った!!
言葉では表しきれないその大きな喜びを……
抱き締めるという手段で表した!!
二人とも感動の出逢いを果たしたことに対する喜び……
そしてまたいつか必ずどこかで逢おうという誓い……
それらを噛み締めながら……
強く……強く……抱き締め合った!!
「山おろしさんだけずるいぞ!!次は俺だ」
僕は山おろしさんを放すと……
今度はダグラスさんを抱き締めた!!
ギューーーーーーーーッ。
もうこの3人にとって人目なんて関係なかった!!
周りにどう思われようが関係ない!!
自分たちはただ……
思い思いの方法で喜びを表現したいだけだ!!
前回の東京オフでは他に二人の参加者がいたことや……
佐賀駅よりも大都会の新宿駅でのお別れだったこともあり……
握手で別れてしまった僕とダグラスさん。
しかし今回は違う!!二人は抱き合ったのだ!!
これは確実な進歩と言っていい!!
二人の関係がここまで進歩したのだ!!
最初から最後まで本当に素晴らしい佐賀オフだった!!

白い雪が舞い散る聖なる夜に……
冬の街に迷い込んださみしげな幸福(しあわせ)な……
天使が嘆く微笑む
……優しく

熱い抱擁の後、僕はお二人に手を振って静かにホームへと消えて行った。
熱い抱擁の後だったせいか、ホームが特別に寒く感じられた。
まるでその時の僕の気持ちを佐賀の気温が代弁するかのように。
特別に寒いホームで待つこと数分……電車が到着。
とりあえず電車に乗り、腰掛けてホッとする。
さっきまで盛り上がっていただけに、ホッとした瞬間……目頭が熱くなった。
別れ際のダグやんのセリフではないが、すごく泣きたい気持ちになった。
悲しみが込み上げて来た!!
悲しみの向こうへ行ってしまいたいと思った!!
しかし、ドライアイのせいか涙が出ない。
出たとしてもスズメの涙。
泣きたい時に泣けない自分を恨んだ。

佐賀→熊本

この乗り換え検索の通りに熊本まで戻って行きました。
途中、銀水というまたまた米原や糸崎よりもひどいド田舎駅で16分も待ちました。
兄たん、ダグやんの順にオフ会に最後まで残った3人のうち2人が帰宅し……
僕は銀水という何もない駅に置き去りとなりました。
まさにボッチナーーー……(笑)いや、笑えません。
佐賀駅にいた時は帰りたくないと思っていましたが、お二人が無事帰宅したのを知ったら逆に早く帰りたくなりました。
オフ会に参加する時はいつもそう。僕が一番遠く、僕が一番帰宅が遅いんです。
東京オフの時は夜行バスで帰ったダグやんが一番遅い帰宅だったけど……
面倒な乗り換えなどがなく、ずーーっと室内にいられて寒い思いはしないから少しだけ羨ましかったです。
まだニコさんが一緒ならよかったけど、彼は一番に帰ってしまいました。
外は真っ暗、銀水は何もない、おまけに寒い、そこにたった一人残された僕……。
何かよく分からないけど、この時ものすごく絶望的な気分だったことを覚えています。
某アニメの主人公を思い出しますね。
やがて、電車が到着。絶望から解放されました。
駅の案内をちゃんと見ていなかったらホームを間違えて電車を目の前でスルーしてしまうところでした(笑)
危なかった……もう10分くらいまたこの絶望が続くところでした(笑)
今回のオフ会で、銀水駅は僕にとって一生忘れられない絶望の地として僕の記憶にしっかりと刻み込まれたのである。
(……と、勝手なことを申しております。すみません。)

やがて熊本駅でまた乗り換えて、ニコさん宅の最寄り駅に到着。
待っていて下さったニコさんのお父さんの車に乗り、無事に帰宅しました。

帰宅すると……
案の定、ニコさんはお疲れモードでした(笑)
寝室は真っ暗で、ニコさんが布団を被って寝ていました(笑)
僕が帰って来た物音でニコさんを起こしてしまいました(笑)
ニコさんや彼のご家族にダグやんのお歳暮について話し、お裾分けしました。
ニコさんのお母さんが気を利かせてカレーを用意して下さいました(笑)
もう時刻は22時を過ぎていたから食べても大丈夫かなと悩む一方で……
よく考えたらラーメンを食べたのは18時だったし道理でお腹が空いてるわけだと思い……
ありがたくカレーをごちそうになりました(笑)
お代わりしていいと言われたのですが、さすがに自重しました(笑)
まあ、そんなわけでニコさん宅に無事帰宅することができてホッと一息吐き……
翌朝の「仮面ライダーオーズ」と「ハートキャッチプリキュア」……
そして熊本観光というスペシャルコンボに期待しながら……
この日は眠りに就きました。

何度も言いますが……
サンタさん……
僕にこんなにも素晴らしいクリスマスライフと……
三つの奇跡をプレゼントして下さって……
本当にありがとうございました。
この日は僕にとって……一生の宝物となりました。


以上、尋常でないくらい長くなりましたが……
PART3:白い雪が舞い散る聖なる夜に……~佐賀で起きた三つの奇跡をありがとう~
でした。
何かタイトル長くなっているような気がするかと思いますが、たぶん気のせいです(笑)
この長い記事を全部読み飲み干して下さった皆さんに……
感謝!!
(↑飲み干す~感謝の元ネタ:PART1のリンクからダグやんのブログをご参照。)
皆さんにも幸あることを願います
どうか幸福の天使が皆さんにも微笑みますように




PART4:極寒の熊本観光へ続く。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。いつもお世話になっております。
兄たんこと、山おろしです。

このオフ会の記事を読んでいると、あの時の感動が思い出されます。

この機会に、ふと昨年のことを思い出していました。

しゅうさんの熱意をお見かけしたことで、私はブログを始めるという想いに火が付きました。
そして、ブログを始めたことをかわきりに、twitterを始め、アマガミCSに投稿し出し……
これまでとは違った一年を過ごすことができました。
そんな一年の最後ともいえる聖なる日にしゅうさんと出会えたことは本当に奇跡と呼べるものです。

しゅうさんと出会えて、本当に良かったと思います。
ありがとうございます。

さて、オフ会のお話ですが、
私自身、前日の夜遅くまで用事があり、そのまま朝まで起きて…という徹夜での参加だったため、
妙なテンションであったり、気が回らないところがあったり…等々あり、お詫び申し上げます。
しかし、とても賑やかなカラオケで、楽しいオフ会でした。
次に九州にいらっしゃる際はどこか観光にでも行きましょう。案内しますよb

次にお会いできる日を心よりお待ちしております。

長々とすみません。
これからもブログを楽しみにしています。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
あの日からもう3週間も経ったのに未だにあの日の感動を覚えていられたのは
紛れもなく兄たん、いえ、山おろしさんのおかげだと思います。
あ、もちろんダグラスさんやニコさんにも感謝していますよ。
あの時は山おろしさんから聞いた話をただ漠然と理解しただけでした。
その後ブログに書こうとした時に、
もし一度でも山おろしさんに確認していなかったら、
まったく違う内容を書いているところでした(冷汗)
ちゃんと確認して真実を知ったおかげで感動が大きくなりました。
「あ、そうだったのか!だからあの時……」
文章を書いている時、あまりの感動の大きさに思わず泣きそうになりました。
「あの時ちゃんと理解していたらもっとしっかりと山おろしさんを抱き締められたのに……」
感動と同時に後悔もしました。
だから……約束します!!
再会しましょう、必ず!!
次お逢いする時は悔いのないようにしたいです!!

追伸
徹夜明けなら仕方ないです(笑)
僕だって徹夜明けは妙なテンションになったり、持ち前のDJKスキルが強化されたりします(笑)
大阪オフの際もちょっとしたミスを……(笑)
まあ、それはこれから書きますので、よろしければご覧になって下さい。

これからも山おろしさんに活力を与えられるようなブログを目指していきたいと思います。

”しゅう”逸な記事ですな

どうも、ダグラスです。いつもツイッターでお世話になっています。

さって~、しゅうさん、一つ指摘したい所があるんだけど

ダイヤモンドの鷹』ではなく、『いざゆけ!若鷹軍団~福岡ダイエーホークス応援歌~』だね。(歌手はホーク・ウィングス)これは訂正してほしい。
流石にこれを間違えると、ホークスファンが・・・ホークスファンが・・・ この後は言いません。
俺が案内している間にしゅうさんと山おろしさんが会話してて、何喋ってるのかな、と思ったら、そういう事だったのか!
前を先導してた自分には、全く話が理解できていませんでした(ゆめタウンの時ね。)
それにしても、ニコさんはお茶が好きだったのか!それでお茶を注文したわけだね。俺はよく分かって無かった。
本当に去年は東京に行って、最初に新宿でしゅうさんともう一人の方にお会い出来て嬉しかったよ。まだあの時の記憶が残ってる。
あの東京旅行はいい思い出だった。ブログも4ページにまとめて書くぐらいいい思い出だった。
また東京には行ってみたいけど、あの二人の為に、今度は共に大阪行ってみるのはどう?俺の提案。来年の3月くらいにはなるけど、行ってみたい。
山おろしさんも睡眠状況について書いてるけど、自分もあの時は1時間半くらいしか眠れずに朝を迎えた。
そのままだったから、かなりきつかったけど、何とか無事にオフ会を貫くことができた。
まさか、佐賀に神奈川のしゅうさんが来るとは思わなかったよ。12月の頭に山おろしさんと2人でクリスマスカラオケオフを計画してたんだけど、そこにしゅうさんが来てくれるとは。
友達のニコさんも誘ってくれてありがとう。いかにも九州人らしくって、楽しかった。若干声がおとなしい所もあったけど・・・(笑)
さて、個人的にはこの後の大阪オフの事が楽しみだ。大阪ではどんな事があったのか、そして『Joshin』の話はどうなるか!?
そこに期待してその4を待つとしよう。ではさらばだ!!
あ、ちゃんと『いざゆけ!若鷹軍団』に直しておいてね。

Re: ”しゅう”逸な記事ですな

コメントありがとうございます。
ごめんなさい!!間違えたことに対しては猛省します!!
ダグラスさんのブログ見たくせに間違えるとかひどい。
ご指摘ありがとうございます。

ニコさんがお茶好きだってことを話せなかったこともすみません。
でも、さすがにコーヒー、コーヒーと来て……
「えっ!?オレンジジュース??」「えっ!?抹茶??」
それは誰でもびっくりすると思います(笑)
大阪ですか……いいですね!!Twitter4凶を集結させちゃいましょう!(笑)
実はあの大阪オフの時に「今度は海遊館やUSJ行こうか」という話が……
僕も頑張って金貯めて行きたいですね。
僕が今回やってみせたように佐賀から大阪なら青春18きっぷがお得で……
普通列車でも半日で来れます(片道1回分)
余った3回分で大阪に3日間滞在して電車乗り放題。
ただし、1回分2300円以上乗らないと元がとれないので注意です(笑)
睡眠ですか……。
僕はどんなに睡眠不足でもテンションでどうにかするタイプだから、
そんなに気にならなかったですね(笑)
ただ、盛り上がり過ぎて若干フラフラでしたね(笑)ムチャシヤガッテ…

まあ、僕が九州行けたのもニコさんが一緒に来てくれたのも本当偶然です!
ニコさんが某サイトのオフ会に行ったという話を22日に聞いて、
しかも僕がアマガミストだってことはすでにバレていたから、
じゃあニコさんに佐賀行くって話しても大丈夫かなぁと思いました。
予想通り驚く様子もなく、すんなりと理解してくれました。
ニコさんは文系人間で、普段はあんな感じに大人しいのですが、
日本縦断中は“にわか鉄っちゃん”として普段とのギャップがすごかった……。
では、早速PART4をさらっと書いて早くPART5にいきたいと思います!!
1ヶ月以内に全部書けるように努力します!!
もちろん、このコメント書く前に修正しておきましたよ。
”しゅう”逸な記事であるために……(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovenanasakiai.blog24.fc2.com/tb.php/90-1b1eeeeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) アマガミ・七咲逢をこよなく逢する七咲逢依存症患者の家. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。