--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-11

PART2:出発!いざ九州へ

さて、旅立ちの日、12月23日になりました。
この日、ニコさんと12時半頃に待ち合わせをしました。
待ち合わせ場所に先に着いたのは僕だったのですが、手際が悪く、お金を下ろすのをすっかり忘れていて……
結局僕がお金を下ろしたせいで乗り遅れたという……(汗)
ちなみに電車の時刻は以下の通りです。
左はニコさんが前もって立てていた計画。右は実際。


小田原→姫路

本当なら22時前に着いていたはずだったのですが……誰かさんのせいで30分遅れましたね(白目
いや、本当申し訳ない!!

話を戻して……
待ち合わせ場所に現れたニコさんは帰省ということもあり、荷物をほとんど実家に送ってしまい身軽でした。
それに対し……ショルダーバッグを二つ持って身重な僕。
中身は何かって言うと、生活必需品の他は七咲逢Tシャツ3種類1枚ずつオタク名刺でした(笑)
アマガミ好きの方々とお逢いするのにこれだけは絶対に欠かせません!!(笑)
変態紳士の嗜みです!!(笑)

集合場所から小田急の最寄り駅までは徒歩。
(ここでお金を下ろしたということは言うまでもない←乗り遅れた原因)
JR東海道線の最寄り駅が小田原なので、小田急線で小田原まで行き、小田原でJR東海道線に乗り換えました。
小田原での乗り換え時間が結構あったので……
まずは今回の旅の主役・JR青春18きっぷ(←実物画像)を購入!!
これがないと今回の旅が始まらない!!
本当なら小田原から姫路は8,720円かかるところを……
ナント!!
このきっぷがあれば2,300円で行けちゃいます!!
超お安くなっております!!(笑)
他には二人とも駅弁を買い、さらにニコさんはJR時刻表を買いました。

何故敢えて彼がJR時刻表というアナログ方式を選んだのか!?
理由は単純。
携帯電話の電池を温存するため!!
まあ、言われてみれば最もらしい理由ですよね。
でも、こんなアナログ方式、僕ならまずやらない!!
理由は単純。
買うお金がもったいない!!携帯電話の電池ならどこかで充電すればいい!!

アナログ方式でまめなニコさんに対し、デジタル方式で超適当(笑)な僕……
その特徴は他にも表れました。
例えば、誰かさんのせいで(←まだ言うか!?)当初の計画が狂い、不安そうにしていたニコさんに対し……
超余裕そうに電車の中で弁当を食べていた超適当(笑)な僕がいました(笑)
「ねえ、今日中に姫路に着けるかな?」
「ん?大丈夫だよ」
何だ、この違いは!!(笑)
まあ、実際大丈夫だったわけですが。
僕は小田原駅に着いて待ち時間にデジタル方式で時刻検索したら余裕だってことが分かって落ち着いていました。
これを見ても分かる通り、例え一つ遅れたとしてもホテルのチェックインには余裕で間に合うんです。

小田原→姫路3

何でホテルのチェックインの時刻を知っているかと言うと、水戸一人旅での経験です。
ビジネスホテルなら24時までだったら余裕でチェックインできると知っていました。
さすがに24時過ぎる場合は事前に電話しておく必要がありますが。
これ覚えておくと便利ですよ。
まあ、ニコさんが慌てていた原因は23日のうちに着けるかということだけではなく……
チェックイン予定時刻を22時半に設定しており……
それを過ぎる場合は事前に電話して下さいと予約のページに書いてあったそうなんです。
実際、姫路22時22分着と結構ギリギリだったので、ニコさんは慌てていたわけです。
それに対し、またまた超適当(笑)な僕は少しくらい遅れても大丈夫っしょと落ち着いていたわけです(笑)

また話を戻して……
小田原からJR東海道線に乗り換え、熱海に向かう二人。
片方は黙々と弁当を食べ、もう片方はJR時刻表とにらめっこして新たな乗り換え時刻をルーズリーフにメモ。
「もう弁当食ってんの?」
「うん。電車の中で食うの慣れてるし、ここで食っておかないと熱海で乗り換えだし」
「あ、そっか」

電車の中で食うの慣れてる……
そうです、僕は小田急線の車内でよくコンビニ弁当を食べたことがあるんです!
ひどい時は夏、そうめんを食べてたかな。わずか18分の乗車時間で慌てて食べてましたね……
こら!!!
今はやっていません。さすがに人目を気にするようになりました。本当ですよ!!(笑)

僕に言われてようやく弁当を食べ始めるニコさん。
しかし遅かった!!
弁当を半分くらい残し、熱海で降りました。
熱海で僕はニコさんに席をとっておいてもらってトイレに寄り、次の電車に乗りました。
僕はこの時、熱海駅の光景を見て嫌なことを思い出してしまった!!

熱海は……
そう、僕にとって……
忘れたくても忘れられない……
思い出の
黒歴史の土地なんです!!


僕はこの熱海の地で一昨年留年が決まったんです!!
一昨年の夏の熱海での病院実習であまりにも劣等生だったため……実習を中断させられました!!
散々指導者に怒られるも嫌々頑張り続けて……それでもだめだったんです!!
一日2時間睡眠で日曜日は心身の疲労から夕方まで起き上がれなかった……。
あの時がマックスでした、たまったストレスの量が今までの人生でマックスでした。
もう……死にたくなりました。

まあ、留年って聞いた当初は死にたいってずっと思ってましたが……
ある程度時間が経ったら吹っ切れました。
敢えて誰とは言いませんが、ものすごく身近なところに留年仲間がいると分かって安心しちゃったんです(笑)
こら!!!
いや、あの時は悲しかったのですが、もう今では留年してよかったって素直に思えます。
だって、留年していなかったら今頃勉強に忙しくてTwitterなんて始めていなかったし……
このブログも皆さんとの出逢いも今回の旅もなかったわけですから。
むしろ留年最高!!!ありがとう!!!
……って叫びたいくらいですよ(笑)

でも、熱海の地からは早々に立ち去りたかったのでトイレを済ませ、早々と電車に乗り込みました。
ちなみに次にここを訪れたのは帰りの28日でした。
その次にここを訪れるのははたしていつになるのやら……。
そしてその時の僕はどんな立場でどんな表情を浮かべているのやら……。

まあ、そんなこんなで熱海を後にした二人。
ニコさんは弁当を食べ終えて静かに読書していた。
僕は絢辻詞「嘆きの天使」と、アマガミSSキャラクターイメージソングス「For you」の収録曲「Stories」を……
無限に脳内再生していた。
アマガミ脳なせいか何故か時々不意にアマガミの曲が無限に脳内再生されるという……(笑)

その後、静岡に到着し、乗り換え時間13分の間にホームで小休憩をした。
僕は静岡と聞いてサイレントヒルというホラーゲームを思い出し、「サイレントヒルナーーー」というツイートをした。
はたしてそれを見て何人が反応したのやら……(笑)
ニコさんは二人分の間食を買ってくれた。
また、間食の他にも静岡(?)限定の「きのこの山」と「たけのこの里」が売っていて……
ご家族へのお土産にどちらがいいかを僕に尋ねた。
「え?それどこにでも売ってんじゃない?どっちでもいいと思うよ」
「違う!ここ限定だよ!!お土産にするんだ!!」
「……」
普段は僕がはしゃいでニコさんは静かにしているのですが、今回は逆でした!
ニコさんは“にわか鉄道マニア(にわか鉄っちゃん)”らしく、今回の旅でもはしゃいでいました(笑)
僕にしてみれば「えっ?何でそこではしゃいでいるの?」って感じで……
今回の旅でニコさんの新たな一面を見つけました(笑)

結局どちらも買わずに電車に乗り、浜松へ向かいました。
ニコさんが買ってくれた間食を食べながらニコさんは静かに読書し……
僕は電池の減りが早くなるっていうのに携帯電話で音楽を聞いていました。
二日後の佐賀でのカラオケオフの前に絢辻詞「嘆きの天使」を初めてフルで聞いておきたかったのと……
同じく無限に脳内再生されていた「Stories」をついでに聞こうと思いました(笑)
まあ、いざとなったらニコさんのiPhoneがあるんで……というまたまた無責任な考え方(笑)
本当に僕って人間は超適当で困りますね(笑)

浜松に着き、乗り換え時間がナント29分もある!!
何故こんなに余裕ができたかというと……
はい。これまた誰かさんのせいです!!(笑)
ニコさんが立てていた計画よりも一本遅いのは本当はこれでした。

小田原→姫路2

でも、誰かさんがまた「大丈夫、大丈夫」なんて無責任なこと言って……
(←もう許して下さい!!(笑))
間の電車に乗ってしまったせいで浜松でこうなってしまったんです!!
10分だったはずが、29分に。
まあ、いいじゃないですか!
おかげでニコさんは浜松でゆっくり静岡(?)限定の「きのこの山」と「たけのこの里」を買えたので。
僕も浜松でゆっくり休憩できたので、よしとしましょう。

その後、浜松から「米原」行きに乗りました。
僕は駅名の読み方が分からなくて「こめはら?じゃない、よねはらか!」とか言ってたら……
ニコさんに「まいばらだよ!」ってツッコまれました(笑)
「ま、まえはら?まいはら?」
「まいばら!」
「ああ、まいばらか!」
「JR東海とJR西日本の乗り継ぎ駅だよ」
「へぇ!!」
さすが、“にわか鉄っちゃん”のニコさん。詳しいんですね!
皆さん、知ってましたか?
それにしても「米原」って書いて「よねはら」って読む苗字の人がいますし……
「米原」と「前原」って音が似ているのでニコさんに教わった後も時々読み間違えました(笑)
ちなみに今でも「まいばら」ではなく「まいはら」と読んでしまいます(笑)
ごめんなさい!!
他にもニコさんに「各JRによってホームの駅名の看板の色が違うんだよ」って教わりました。
駅名のすぐ下に帯がありますよね。その色が各JRによって違います。
東日本は緑色、東海は橙色、西日本は青色、九州は赤色です。
ちなみにそれぞれのホームページもその色に分かれています。
皆さん、知ってましたか?
僕は初めて知って驚きましたね。
いや、無理もない。熊本出身のニコさんとは違い、電車で九州まで行くのは今回が初めてなので。
今までは貸切バスや飛行機を使っていたので。

米原に到着。
第一印象は……
ここ何にもねぇ!!!(笑)
事実、何にもないです!!!(笑)
ハァ(駅舎に)売店ねぇ、スーパーあるだが(駅から)離れてる!!
おらこんな駅嫌だ~(笑)
(吉幾三「おら東京さいくだ」的な)
乗り換え時間18分しかないってのに駅員さんに聞いたら近くのスーパーに行って下さいと言われた(笑)
僕とニコさんは夜道を全力疾走しました(笑)
雨が降ってたらしく、アスファルトに水たまりができ、それを避けながらの全力疾走……。
乗り遅れたらいけないと思い、弁当を選ぶ時間もなく、即決でしたよ。
商品をレジに持って行ったら前におばちゃんが並んでいた。
こちらが急いでいると悟ったのか順番を譲ってくれました。
本当にいいおばちゃんでした!!感謝です!!
ニコさんにレジ袋を任せ、僕が会計をするという役割分担。
そしてまた夜道を全力疾走し、何とか5分前ギリギリセーフ!!
死ぬかと思いましたよ!!!
どうして乗り継ぎ駅だってのに何もないんですか!?
僕らが乗り遅れたらどうするつもりだったんですか!?


今思えば何であんなバカなことをしたのやら……。
ちょっと早いけど浜松で弁当を買っておけばこんなに慌てなくて済んだものを……。
しかたない、僕もニコさんもそこまで気が回らなかったんですよ。
だって二人とも……
まさか米原があんなド田舎だとは思わなかったんですよ!!(笑)
僕はともかくニコさんですら米原のド田舎っぷりにびっくりしていました。
知らない皆さんには警告しておきましょう。
米原での乗り換えが必要な場合……
絶対に米原で何か買おうって思わない方がいい!!
理由:何にもないから!!
その前の乗り換え駅で買っておくことをおすすめします!!


とまあ、米原での一悶着を終え、静かに車内で弁当を食べる二人。
もう乗り換えはないのでこのまま姫路を目指すだけでした。

どうやらニコさんには先程の米原に似たようなちょっと嫌な思い出があったようです。
以前、帰省の際に終電に乗り遅れて焦って駅員さんに聞いたら……
新幹線に乗ったら終電に追い付けると言われ、新幹線に飛び乗ってギリギリセーフだったとか。
その時から乗り換えに関しては神経質になったらしいです。
「二度とあんな嫌な思いをしたくない」って思ったのでしょう。
だから今回も(念を押すようだけど)誰かさんのせいで計画が狂い、不安だったのでしょうね。
いや、本当申し訳ない!!

弁当を食べ終わったら特にすることもなく、得意のTwitterで時間を潰していました(笑)
ちなみにこれまでもTwitterをやってたせいで携帯の電池パックが一つ電池切れとなり、交換しました(笑)
電池パック2つと充電器という万全の体勢で行くも電池切れが早いので困ったものです(笑)
だったらTwitter自重しろと思われるかもしれませんが、それができたら苦労しません!!
僕は何分Twitterなしじゃ生きられない人間なので(笑)
米原~姫路の区間には大阪や神戸など今回お逢いした方々が住んでおられる場所があるため……
「大阪ナーーー」とか「神戸ナーーー」といった「今ここにいるよ」という意味のメッセージを残したくなるわけですよ(笑)
まあ、この日はさっさとスルーして姫路に行きましたが。
特に尼崎で止まった時には「アマガ(ミ七)咲ナーーー」とかいうツイートをしていました(笑)
いい言葉遊びですよ!!(笑)大阪の天神はもろ「アマガミ」って読めますからね(笑)
そういう言葉遊び、結構流行っています(笑)

ただ、悔しいことに神戸かどこかで老夫婦が乗って来て……
僕とニコさんが座っていた向かい合っている席の向かい側に座り……
老夫婦と会話しているうちに「神戸ナーーー」とツイートするのを忘れてしまいました(笑)
老夫婦は大阪から飛行機で沖縄に行って来られたそうで、大量の沖縄土産が目に付きました。
ニコさんは積極的に老夫婦に話しかけ、ニコさんの地元が熊本ということもあり老夫婦との会話が弾んでいました。
まあ、それはいいことです!
いいことなんですが……
ただ……
僕にTwitterをやらせて下さいよ!!(笑)
4人で会話しているのに一人だけ携帯に夢中って何だか気不味いなと思ったので、自重してしまいました(笑)
それでも実質会話が弾んでいたのは3人だけでしたが……
見事に発揮された僕のボッチスキル(笑)
集団でもボッチなう!(笑)

明石でも同様に「明石ナーーー」ができず……
そして姫路に着いて、老夫婦も一緒に降りる段になってようやく……
「姫路ナーーー」(笑)
……
正直自重きつかったです(笑)ボッチきつかったです(笑)

姫路到着。
結構ギリギリの時間にホテル到着となり、不安がるニコさんでしたが……
僕の予想通り、少々遅れましたが無連絡でもセーフでした。
だと思ったんですよ!(笑)大丈夫に決まってるじゃないですか!(笑)
チェックインを済ませ、後はホテルでゆっくりするだけ。
この日は木曜日だったので、アマガミSS第24話絢辻詞編最終章の放送があることを知っていましたが……
早く休んで旅の疲れを取って次の日も早起きをしなければならなかったので、それどころじゃありませんでした。
まあ、TBSで見て来たからいっかと思ってすんなり見るのをやめました。偉い!!(笑)

寝る直前になって、ニコさんと2日後の佐賀行きの電車の件について話し合っていたら……
情報の食い違いからちょっと口論になってしまいました。
2日後の佐賀にはニコさんの実家の最寄り駅から始発電車で行くつもりだったのですが……
前日にニコさんから聞いていた最寄り駅とこの時にニコさんから聞いた最寄り駅が違っていて……
約束の時間に着けるかどうか分からなくなってしまったんです!
元はと言えば、前日にあまりの眠さから適当に聞いてしまっていた僕が悪いのですが……
ついニコさんに対して怒ってしまいました。
それに対してニコさんから……
「こっちも怒りたいけど我慢してたんだよ。あんたのせいで今日の計画が狂ったことを怒りたかった」
と言われ、何も答えることができませんでした。

よくよく考えてみれば、今回悪いのは完全に僕だと思いました。
今回の旅、ニコさんにすべて任せっきりで、おまけに彼の立てた計画を狂わせてしまいました。
青春18きっぷ、乗り換え検索、宿予約、ニコさんの実家に宿泊……
これら全部ニコさんが事前に用意してくれていたからこそ今回の旅が成り立っている!!
それなのに僕は人任せで自分勝手で、それでいて、何も悪くないニコさんを責めてしまった!!

ネットカフェ(寝カフェ?)ではなく、ホテルでよかったなと思った。
ネットカフェ(寝カフェ?)とは違い、お風呂も布団もあってゆっくり休める。
このホテルだってニコさんが一生懸命探してくれたから、今こうしてゆっくり休めるんだ……
布団に入ってそう思った時、僕の中にはある決意が固まった。

ここは男らしく素直に謝ろう!

正直言って誰がどう見ても悪いのは僕だし……
次の日も一緒に旅をする仲だから険悪なムードで朝を迎えたくない……
そう思ったら謝るの一択しかないと思ました。
そして躊躇することなく彼に謝りました。

今回は完全に僕が人任せで自分勝手で悪かったと。

謝ることは別に偉いことじゃない!
自分の非を感じたら謝るのは当然だと思う!!
それができなくて何がアマガミストですか?
もとい僕は自称:アマガミマイスターなわけだが……
僕は伊達にアマガミマイスターを名乗っていない!!
僕は伊達に二次創作を書いていない!!

アマガミという二次元で鍛錬を積み……
さらに二次創作を書いて鍛錬を積んだ!!
決して完全とは言えないけど……
鍛錬の末に人の心を学んだ僕にできないはずはない!!
普通、二次元なら“所詮二次元”なので簡単にできることでも……
三次元(リアル)だとなかなかできないものですが……
二次元で鍛錬を積んでも……
それを三次元(リアル)でも活かせなきゃ意味がありません!!
皆さんもご自分が真のアマガミストだと思うのなら……
いざという時にアマガミで得た経験を活かしましょう!!
アマガミは現実!!それを証明するのは皆さん自身です!!
いや、それを証明できるのは皆さん自身の他には誰もいません!!
アマガミで起きた出来事を現実のものにして……
初めて「アマガミは現実」と言えるんです!!
大切なのは……三次元(リアル)のイベントを実行できる勇気です!!


ちなみに僕が謝ったらニコさんはすぐに許してくれて、逆に褒めてくれました(笑)
僕が超適当なおかげで逆に焦りが消えて安心できたと言ってくれました。
宿を予約する時など諸、僕の水戸一人旅での経験が活かされました。
「君のその落ち着きのおかげで安心できた。ありがとう」
そう言われた時は思わずうるっときて、涙腺が緩みそうになりました(笑)
掛け布団で顔を隠してこっそり泣けばよかったかな?(笑)
やはり、持つべきものは友ですね!
ニコさんとはこれからもいい友達でありたい!
そう思えた一日目でした。

ここで余談ですが……
アマガミSSのOPを歌っているazusaさんがパーソナリティを務める2hというインターネットラジオ番組があります。
今週(1月10日)放送分の「大人ってどんな人?」っていう投稿テーマに対して……

2hネーム 七咲しゅう
azu姉、ダーマス君、2hは~~~~!!
大人っていうのは悪いことをした時、素直に謝る勇気がある人だと思います。
僕はついこの前、友人と喧嘩をしてしまいました。
しかし、どう考えても悪いのは僕の方だと気付き、
友人に素直に謝りました。
これからもずっとずーーっと仲良くしたい友人だったので、
何のためらいもなく素直に謝りました。
以前の僕だったらそんなことできませんでしたが、
ついこの前はできました。
僕、やっと大人になれたんだなぁと思いました。
あ、自慢ではありませんよ!!(笑)
でも、生きていく上でとっても大事なことだと思いますよ。
という投稿があったことを覚えていますか?
読んで分かる通り、投稿したのは紛れもなく僕本人です。
今回の旅行で学んだことが元ネタになっています。
友人というのは紛れもなくニコさんのことです。
とても大事なことだと思ったので、ぜひ投稿してみようと思いました。
azusaさんの心に残るような投稿ができて嬉しかったです。
それも今回の旅で大切なことに気付かせてくれたニコさんのおかげです。
本当にありがとうございました。

――とまあ、一日目をこんなに長々と書きましたが、結局何をお伝えしたかったかっていうと……
最後のまとめなんです(笑)
最初から最後までずーーっと「誰かさんのせいで」と引っ張って来たのも……
最後のまとめをお伝えするためのフラグでした(笑)
今回の旅で僕が学んだ一番大切なことなので、長々と失礼しました。
一日目は以上です。二日目はもっと端的にまとめていきたいと思います(笑)


はい、二日目、12月24日となりました。
早朝6時半起床でした。
僕のアラームの逢が起こしてくれるのかと思いきや、ホテルのアラームの方が早かったという(笑)
ニコさん……なんて余計なことを(笑)
いや、余計じゃない。おかげで起きれた。
ただ……逢の出番はなかった!!(笑)
僕の日課がぁ!!……逢の萌え声で目覚めるという僕の日課がぁ!!(笑)

まあ、いいや。仕方がない。
結局二人とも一睡もできずに朝を迎えたという……。
寝ている時、僕が寝返ったらニコさんも寝返るという何とも奇妙な二人でした(笑)
おかげで気を取られ寝付けなかったとさ(笑)

7時から朝飯で、しかもバイキングだったのでたらふく食べました(笑)
僕は昔からそうなんです!
バイキングと聞くとつい張り切って、欲張って、大量に盛り付けて、食べ過ぎて、終いには残すという……。
この悪い癖、何とかなりませんかねぇ?(笑)
まあ、この時は全部食べ切れたので……
何も問題ありません。いいんです、私バイキングのことが大好きですから
……っていうようなセリフをどっかの誰かさんが言ってましたね。さあ、誰だろうね、逢(笑)

朝飯をたらふく食べて、落ち着いたところでホテルをチェックアウトしました。
以下の日程で、向かうは熊本!!

姫路→熊本

二日目は特に何事も無く電車の旅をしました。
岡山に着いて、桃太郎を連想し、桃太郎電鉄をやりたいなぁって思ったり……
またまた米原同様ド田舎な糸崎で途中下車して弁当を買ったり……
岩国で間食のプリッツを買って、車内でニコさんからポッキーとプリッツの違いについて話したり……
(桜井梨穂子とのポロッキーゲームを思い出すなど……)
瀬戸内海を見てはしゃいでいるニコさんを横目に……
ノブヨシ侍先生の「週刊アマガミストへの道」を静かに読んで妄想を膨らませていました(笑)
車内はかなり空いていたので、向かい合っている席を独占できました。
シートに両足を乗っけてアマガミ本を読みながらゆっくり妄想しながらくつろぐことができて至福の一時でした(笑)
アマガミ本はいいですねぇ!あっという間に時間が過ぎました(笑)退屈しないです!!

そして下関到着!!いよいよ関門海峡を抜け、九州初上陸です!!
お約束。Twitterで「下関ナーーー」「関門海峡を抜けた」「小倉ナーーー」(笑)
とうとう来ちゃいました、九州へ。

そうそう、僕地理全然ダメなんですよ!!
尾道が広島県だということを知らなくて、ずっと北海道だと思っていました(笑)
小倉が福岡県だということを知らなくて、中国地方のどこかだと思っていました(笑)
いや、笑い事じゃないですよ!!ご当地の方、本当に申し訳ありません!!
当ブログの管理人の七咲しゅうって奴はこの通り、バカなんです。
バカで変態で困りますよ!!
(あ~あ、バカがバレてしまったじゃないか!!自分でバラしてりゃ世話ない!!)

また僕はIDOLM@STERの如月千早が好きなので……
福岡県の千早駅に到着した時、思わず「千早ナーーー」とツイートしてしました(笑)
何か、知ってる名前を見つけて嬉しかったんですね。
そうしたら一人のフォロワーさんから「福岡県の千早?」というリプライが来て……
「たぶん」
「祖母が近くに住んでいます」
「へぇ!」
「九州オフ楽しんで来て下さい」
「ありがとう」
というようなやり取りをしました。ちょっとテンションが上がりましたね!

何しろこの時、相当お腹が空いていて何も食べられず、ニコさんの家まで我慢していました(笑)
テンションが下がっていたところだったので、ありがたかったです!

他にも九州に初上陸した後、兄たんから「いらっしゃい」というようなリプライが来て嬉しかったです。
明日この人に逢えるんだ!!
そう思うと何だか胸が高鳴りました!!

一方、ダグやんからは「明日天気予報雪だから早めに来て」というようなリプライが来ました。
えっ?雪?九州って雪降るの??って思いました。
当時の僕は九州は南国だから雪が降らないというイメージがあったんです。
九州は沖縄と同じような気候だと思っていました。
でも、よく考えたら九州は南国というよりも西国なんですね。
だから沖縄というよりむしろ本州と同じような気候なんです。
そういうこともこの時初めて知りました。
本当に七咲しゅうって奴はバカで変態で困りますね(笑)

ダグやんによると、九州に雪が降ると交通は大パニックになるそうです。
高速道路は全部通行止めだとか。
だから翌日雪が降ったら電車が止まる恐れがあるから注意が必要とのことでした。
天気予報を逐一チェックして伝えて下さるそうで、ありがたかったです。


電車での長旅を終え、熊本に到着する頃には空腹と疲労が絶頂に達していました。
ニコさんが頼んでくれて、彼のお父さんが熊本駅まで車で迎えに来て下さいました。
途中コンビニでお酒を買って、ニコさんの家に到着。
クリスマスイヴということもあり、ケーキがあると聞いて楽しみにしていました!!(笑)

僕実は人様のお宅に泊まるのは今回が初めてだったので結構緊張しました。
家に入るなり、ニコさんの大きな飼い犬を見てビビりました(笑)
僕を他人だと思って警戒しているのか、それともただ単に一緒に遊んでほしいだけなのかは分かりませんが……
(むしろ分かったらすごい(笑))
やたら近寄って来て至近距離でクンカクンカするわ、大声で吠えるわ、色々大変でした(笑)

ニコさん宅でちょっと遅めの夕飯をいただき、お酒を飲み……
僕とニコさんのご家族で相互に自己紹介をし……
夕飯の最中もまーたワンちゃんに近寄られて至近距離でクンカクンカされるわ、大声で吠えられるわ……。
実は僕は以前猫は飼っていましたが、犬は飼ったことがないのでビビってしまいました(笑)

ニコさん宅は、僕がこの日から3泊4日お世話になるお宅なので、早く慣れなきゃいけないと思う一方で……
やはり居場所のなさを感じたり……
人様のお宅ではいい子にしていなきゃいけないと思い変に行儀よくしてみたり……
どこか普段と違う、変に堅苦しく余所余所しい自分がいましたね。
まあ、来てすぐだから仕方がない。
この日から少しずつ慣れていけばいいんです。

結局、お目当ての(?)ケーキはこの日にはいただけませんでしたが……
おいしい夕飯をいただき、とても満足でした。
また、ニコさんのご家族はクッキーが上手だと聞き、早速つまみ食いしたらおいしかったです!!(笑)
翌朝はニコさんのお父さんが最寄り駅まで車で送って下さるとのことで、何とか始発に乗ることができそうで……
僕は安心して翌朝を迎えることができました。

ちなみに、ニコさんのお母さんがニコさんに、「一緒に佐賀行って来たら?」と提案……
ニコさんが僕に「どうする?」と聞きました。

僕はしばし悩みました。
ニコさんは今回のことで僕の恩人なので、佐賀に連れて行って佐賀のラーメンを食べさせてあげたい。
しかし、青春18きっぷ1回分は他に用途を考えていたので、どうしよう。

悩みに悩んだ末、結局連れて行ってあげることにしました。
正直金欠がきつかったけど、お金よりも友情だろ!!っと思い、連れて行くことに。
ダグやんはすでに寝てしまっていたので、兄たんに許可を取りました。もちろんOKでした。
というわけで、翌朝はニコさんと共に、ニコさんのお父さんの車で出発することになりました!!

はたして翌朝は雪が降るのか!?
もし雪が降るなら……
白い雪が舞い散る聖なる夜に……
ダグやん、兄たんのお二人、そしてニコさんとどんな夜を過ごせるのやら……
期待と不安を胸に……この日はニコさん宅で一夜を明かしましたとさ。




PART3:白い雪が舞い散る聖なる夜に……に続く。
スポンサーサイト

コメント

楽しそうですね!!!
医学部なんですか?
すごいですね~
次も楽しみにしてます!!!

Re: タイトルなし

医学部ではないです。医療系ですが。
まだあと3パートあるので、ご期待下さい

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovenanasakiai.blog24.fc2.com/tb.php/89-6f92b55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) アマガミ・七咲逢をこよなく逢する七咲逢依存症患者の家. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。