--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-08

第14話(第2章)「トキメキ」

さてさて、
第13話(第1章)「サイアク」に引き続き……
第14話(第2章)「トキメキ」の感想を書いていきたいと思います
今回はイベント名が表記しづらかったので、
ゲーム本編にあるイベントはゲーム本編のイベント名を採用しました。
アニメオリジナルの方は僕のオリジナルです。
では、感想をお楽しみください。

『七咲に数学を教えるぞ』
ゲーム本編:座標(21,39)

廊下での会話。
なぜ森島先輩を例えに出した!?(笑)
なぜ薫が付いて来る!?(笑)
図書室へ移動。
そこには本を立ち読みしている絢辻さんの後ろ姿が!!!
カウンターに男子生徒の集まりが!!!
邪魔だよ、本当に(笑)
そして何故か主人公が男子生徒をどかすよう薫と梅原に頼まれた!!
薫「軽く暴れてくればいいからさ」
橘「普通に本を借りるふりをしてカウンターに並べばいいじゃないか」
橘「その方が間近で見られるし話も出来るだろ?」
薫「そんなまともな方法、あんたには似合わない」
橘「じゃあどんな方法なら僕らしいって言うんだ!?」
梅原「心配するな。骨は拾ってやる」
橘「そんな心配いらないよ」
薫「いいから行って来なさいよ」
橘「い・や・だ」

どんな会話だよwwww面白いなあ!!!(笑)
……と、そこへ七咲登場。
七咲「すみません。周りの迷惑なので少し静かにしてもらえませんか?」
最もだ!!よく注意した、七咲!!

新図書委員の女の子は……三つ編みでお下げの文学少女だった!!(笑)
あれ?てっきりキミキスの星乃結美だと予想していたんだが……違ったか。
七咲は来週数学の追試があるとのことで……
友達から借りた数学のノートを写すために図書室に来ていた。
追試で赤点を採ってしまうと補習を受けなきゃいけなくて……
補習を受けることになったら部活に出られなくなってしまうとのこと!
まさに水泳部期待の新人・七咲逢にとっては一大事なのだ!!
だから数学の参考書を借りた。ちなみに七咲が借りたのは数IAの参考書。
そしてここで主人公から七咲へナイスなアドバイス!!
全国の数学でお悩みの高校生はぜひ、この言葉を肝に銘じよう!!

七咲、数学はノートを写してるだけじゃダメだよ
数学は公式を丸暗記するより
基礎をしっかり理解した方が実は近道だったりするんだ
水泳だってやっぱり基礎が大事だろ?それと一緒だよ


何事も基礎が大事なんだよ!!分かった?
例え気持ちが焦っていても急がば回れ!!
遠回りした方が案外早く正確にゴールに辿り着けるんだよ!!

七咲、数学はノートを写してるだけじゃダメだよ
数学は公式を丸暗記するより
基礎をしっかり理解した方が実は近道だったりするんだ
水泳だってやっぱり基礎が大事だろ?それと一緒だよ


大事なことなので2回書いた!!(笑)
ぜひ、実行してみような!!僕との約束だよ?(何故??)
主人公、実は数学“だけ”は得意(笑)
七咲「信じられません」
橘「おいおい!僕にだって取り柄くらいはあるよ」


梅原「うちの高校の七不思議とまでは言われている」
え??(笑)

『剣道部練習風景』
アニメオリジナル

あれれ?梅原は剣道部のはずなのにいない……
さすがは幽霊部員(笑)

『陸上部?練習風景』
アニメオリジナル

部員少ねぇな(笑)

『バレーボール部練習風景』
アニメオリジナル

おおっと!?僕好みのポニーテールの女の子が二人いる!!(笑)
一人は手前の黒髪、もう一人は奥(相手陣)の茶髪!!
うん、どうでもいいね(笑)

『茶道部室にて』
アニメオリジナル?

茶道部のコタツでまったりしている梨穂子とるっこ(夕月)先輩と飛羽先輩の3人。
茶道部の2年は梨穂子一人……来年には梨穂子が部長になるらしい。
つーか、茶道部ってこの3人だけなの??他の部員を見たことがない(笑)
茶道部、大丈夫なのか?廃部の危機!?
飛羽「まさに愛玩動物……」
※愛玩動物とは身近においてかわいがることを目的に飼う動物。ペット。
梨穂子=ペットらしい(笑)
桜井「先輩たちが安心して卒業出来るよう桜井梨穂子、頑張ります」
夕月「おお!分かってくれたかい」
桜井「もう少し暖かくなってから頑張ります」
夕月「その頃には卒業してるわ!!」
飛羽「暖簾に腕押し……」

おいおい!!茶道部は梨穂子に任せて大丈夫なのか!?
廃部の危機……廃部の危機……(笑)

『プールにて』
アニメオリジナル

放課後、水泳部の様子を見に来た森島先輩。
塚原先輩と会話する。
そこには珍しく七咲の姿がない!!
一方、その頃……七咲は主人公と図書室で数学の追試対策の勉強をしていた。
偉いな!!さすが七咲!!
その前に……塚原先輩が首からぶら下げているホイッスル……
何と!?ちょうど塚原先輩の豊胸の谷間にすっぽりとはまっているではないか!!(笑)
うおお……これは興奮するねぇ!!(笑)

『小テスト対策』&『先輩の小学校時代』
ゲーム本編:座標(23,40)&(20,41)

それはさておき……
主人公と七咲が勉強をしているとそこへ絢辻さん参上。
主人公は本を返しに来たついでに七咲に数学を教えている。
主人公が返す本のタイトルは……“図解大相撲大辞典”(笑)
主人公が七咲のことを絢辻さんに、絢辻さんのことを七咲に紹介する。
お互いにしばし見つめ合う七咲と絢辻さん……どうしたんだ!?
勉強の合間、一息入れるために机に伏せる七咲……かわいい!!
七咲に素直に見直したと言われ、照れる主人公。
そりゃそうだよな。僕だってきっと照れると思う。
そして七咲の口から七咲に弟がいることが明かされる。
七咲「私、小学生の弟がいるんです」
七咲「でも最近私の言う事を全然聞かなくて。そのくせやけに甘えたがって」
橘「それでちょっと手を焼いているんだ」
七咲「はい」
七咲「それで同じ男子で子供っぽい先輩ならどう接したらいいか分かるんじゃないかと思いまして」
橘「そっか。理由はちょっと引っかかるけど……なるほどね」


『下校』
アニメオリジナル

いつも通り夕飯の買い物をしてから帰る七咲と横断歩道で別れる。
いつものことながら七咲は偉いなあ!!!感心、感心。

『夜』
アニメオリジナル

居間でコタツに当たりながらみかんを食べながら……
七咲の弟について美也と話す主人公。
美也も逢ちゃんに弟がいることは初耳らしい。
自室にてベッドに座りながら七咲の弟について真剣に考える主人公。
「うーん……ま、いいか」
考えるのを辞めて漫画“ビーバー三国志”を読み始める主人公。
「ま、いいか」じゃねぇよ!!(笑)
そして漫画“ビーバー三国志”を読み耽って夜更かしする……

『僕は年上の女性好きなんだ』
ゲーム本編:座標(28,37)

案の定、寝坊・遅刻して職員室に呼び出され、高橋先生に叱られる(笑)
よくある話だ(笑)
そして何故か高橋先生相手に漫画“ビーバー三国志”の魅力を語り始める主人公(笑)

ただの漫画じゃないんですよ!!血沸き肉踊る青春群像活劇!!
歴史の知識も得られる上……
さらにハイセンスなギャグと愛らしくちょっとシュールなキャラクター!!
ビーバーがオーバーオールを着ているのにも……
丸太の家に住んでいるのにも理由があるんです!!
読み直す度にそういう発見が出来るものすごく奥深い漫画なんです!!
だからつい読んでいる間に時間を忘れてしまって……


アホか!!!(笑)こんなこと語ってどうするよ(笑)
さらに、ハイアングル探偵団!!!
高橋先生の豊胸と美脚に見とれる主人公(笑)
橘(呼び出されて叱られるのも満更じゃないなぁ)
さらに、さらに!!返事が弱い主人公に喝を入れるために……
高橋先生が出席簿で主人公の尻を目いっぱい叩いた!!

高橋「しっかりしなさい!!」
橘「う!!あ……」
橘「ありがとうございました、先生!!僕、分かりました!!」

え!?何が!?何が分かったんだ!?(笑)
意味不明~(笑)

『お昼休み』
アニメオリジナル

1年A組のあのトリオの会話。
橘美也、七咲逢、中多紗江……いつもつるんでいるこのトリオ。
美也が七咲に「逢ちゃんは弟がいるって本当?」と質問。
そこから兄弟の話で盛り上がる美也と七咲。
そんな二人の会話についていけず、パック牛乳を飲みながら目を右往左往させる中多さん。
なんか……人形みたいでかわいいかも(笑)
中多「二人とも兄弟がいてうらやましいなぁ。私一人っ子だから何だか楽しそう」
そこへ勢い良く主人公が乱入!!テーブルに両手を勢い良くついて……
橘「七咲!!」
マジKYだな(笑)
七咲に話しかける主人公……七咲も主人公に話があるらしいが……
美也「お兄ちゃん!!いきなり出て来て何なの!?紗江ちゃんがびっくりしてるでしょ」
と、美也が口を挟む。ある意味美也もKYかもね(笑)

『先輩もしかして私に気があります?』
ゲーム本編:座標(26,53)

中多さん胸でけぇ(笑)お辞儀したらテーブルに胸が乗っかった!!
効果音「ドヨ~ン」
これには変態紳士の主人公も反応!!ハイアングル探偵団!!再び(笑)
ここから胸の話に!!橘兄妹で中多さんの豊胸の話で盛り上がる!!(笑)
兄妹揃って変態な橘家(笑)
ちなみに胸の大きさは……
七咲<美也<<<<<中多さんらしい(笑)
効果音(鐘)「カーン、カ~ン、カカカカカカカカカ~ンカ~ンカ~ン」
何!?僕の逢が一番貧乳だと!?これは一体どういうことだ!!
美也よりも胸ないなんて……スタッフ!!!!!!!!!!!!!!!!謀ったな(笑)

もういいよ、僕は貧乳が大好きなので(笑)No Ploblem!!
おいおい!!盛り上がるのはいいが……まずいぞ!!七咲の機嫌が!!
さらに七咲の機嫌を最悪にする、爆弾発言をしてしまう主人公!!!!!
橘「うーん。美也も七咲も中多さんぐらいに成長するといいな」

あーあ。七咲、完全に怒りが爆発した!!バカだよ、この主人公。空気読め!!
ついでに俺もちょっと怒りがこみ上げて……(笑)

『魅力的な胸って良いよね』
ゲーム本編:座標(27,55)

さて、そんなわけで、完全に機嫌を損ねさせた七咲に謝るために放課後のプールにやって来た主人公。
当然のことながら水泳部が練習をしている。部活の真っ最中。
七咲が背泳をしている!!泳ぐの速いし、フォームきれいだな!!
その七咲がプールから上がると、主人公を叱る塚原先輩と謝る主人公の声が聞こえる。
声のする方向を見るとプールの入り口に数人の女子水泳部員の人だかりが!!
何事かと思い、人だかりの最前列に出た七咲が見たものとは!?
何と、水泳部員たちを目の前にして土下座している主人公の姿がそこにはあった!!
おっと!?これはあの名台詞が来るね!!
七咲の姿を確認した主人公がついにこの名台詞を七咲に向かって吐いた!!

そ、それは……
……決して大きいとは言えなくても、
毎日の部活で鍛えられた胸筋に内側から押し上げられ……
外側からは抵抗をなくす為に開発された
競泳水着によって圧迫されている胸
僕は、その美しく火薬の様に爆発しそうな程の
エネルギーを蓄えた感じが見たくて、
ついつい覗きに来てしまったんです!
本当にすみませんでした!!


女の子一人惹いとるがな!!!!!!(笑)変態おつ(笑)
そして深く頭を下げた後、まっすぐと七咲を見つめる主人公。
七咲は照れて顔を赤くして一歩後ろに引いた。
そりゃそうだ!!誰だって恥ずかしいからな!!(笑)
その様子を見て主人公が伝えたかった相手が七咲ただ一人だと見破った塚原先輩!さすがです!!
七咲にすべてを任せ、他の部員たちを練習に戻させた塚原先輩。
何とか謝罪の気持ちが伝わり、七咲の機嫌が元に戻った!!
部活が終わったら一緒に下校することになった!!おめでとう!!
はぁ。見てて疲れるわ(笑)

『一緒に深夜の小学校に行ってみよう』かな?ちょっと違うような……
ゲーム本編:座標(21,42)
砂浜で七咲と会話。
昼休みの謝罪と、弟の話を七咲にする。

昼に言えなかったんだけどさ。七咲の弟、少し甘やかしてもいいんじゃないかな?
今日高橋先生に叱られて思い出したんだ。
僕も小学生の時わざといたずらして女の先生に怒られた。
今思い出すとそうやって気にかけてもらえるように甘えてたんだよな。
きっと今の七咲の弟もそれと同じなんだよ。
だから少しくらい甘やかしても大丈夫だと思う。


泣けるわこの台詞!!
僕は小学生時代、控えめで大人しい子だったからうらやましくなった。
あーあ。惜しいことしたなあ!!!今の記憶のままで当時に戻りたいなあ!!!
いや、待て!!!まだ遅くはないぞ!!!
これから甘えればいいんじゃないかな?
一応ハタチ超えた大人ですけど(笑)

『数学は80点』
ゲーム本編:座標(24,40)

七咲の弟の話が終わり、七咲から主人公に話しかける。
一つめは追試。主人公のおかげで見事、合格したとのこと。
おめでとう!!



『先輩が貰ってくれます?』
ゲーム本編:座標(25,58)

二つ目はイナゴマスクのアクションベルトを主人公にプレゼント。
追試や部活で構ってあげられなかった弟に昨日七咲がプレゼントしようとしたが……
去年のベルトだから要らないと言われたそうだ。
七咲のプレゼントを拒否するとか!七咲の弟、絶対に許さない!!(笑)
七咲「あの、ところで、これってどうやって遊ぶ物なんですか?」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!七咲マスク!!!!!
まず上着を脱ぎ、制服になり、ベルトを腰に装着……
スイッチを入れて……ベルトにセットする……っと。
七咲「へんーーーーしん!!」
かっけええええええええええ!!!!!
七咲「さすがに変身はしませんね」
当たり前だ、おもちゃだから(笑)
次は必殺技・イナゴキックならぬナナサキックだ!!!!
上の3本のレバーを倒してキックをするんだ!!
ナナサ……キック!!!!!!!!!!!
ジャンプして右足でキック……階段から一気に跳んだ七咲!!!!!!!!
かっけええええええええええ!!!!!
でも、風でスカートがひらひらと……
主人公も僕も思わずそっちを見てしまった(笑)
そこにガキ3人が!!七咲に変身をねだる!!
かっけええええええええええ!!!!!
もう……七咲のかっこよさに痺れた!!!!!


『レベルアップ(アコガレ)』
(24,37)

夜の七咲家。
シャワーを浴びている七咲の後ろ姿に萌えるぜ!!(笑)
弟・郁夫の寝室。小学生のくせにイビキかいて寝てる!?え??(笑)
22時45分、七咲就寝。早寝だねえ!!
ちなみに僕はこの時間、たいてい仮眠してます。徹夜するためにね(笑)
悪い子だなあ!!!良い子のみんなは真似しないでくださいね。
はい、どうでもよくないけどどうでもいい情報でしたー(笑)どっちだよ??(笑)

先輩……橘先輩……うん、この響きは嫌いじゃない
たぶん意識し始めているんだ……確信はないけど
年上なのに頼りなくてちょっとかわいい
それでも時折見せる安心感にホッとする
胸の奥を摘まれたようなこの感覚
くすぐったくて心地いい
早く明日にならないかな
橘先輩の顔、早く見たい


いいなあ、この台詞。何度聞いてもグッとくるよ。
はあ~ん、逢!!!大好きだ!!!

以上……
アマガミSS第14話 七咲逢編第2章「トキメキ」の感想でした!!
僕はもうすでに第1章からときめいていましたよ(笑)

次回……
アマガミSS第15話 七咲逢編第3章「ヘンシン」の感想をお楽しみに!!
次回予告にファラオが出てきたということは……そっちのヘンシンかな?


ちなみに現段階でこの話の再生回数は回です!!
もう七咲逢を見たくて見たくてたまらない!!無限ループ余裕です!!(キリッ
11/23現在
スポンサーサイト

コメント

アマガミSS

まァ、アマガミとキミキスの時代差が7~8年ですから。

Re: アマガミSS

そうですね。時代差は仕方ないです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovenanasakiai.blog24.fc2.com/tb.php/64-19a6cbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) アマガミSS 第14話 「七咲逢編 第二章 トキメキ」

アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る サイアクから始まった出会い。しかし、そのサイアクがサイコウに変わる瞬間はくるのだろうか・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

  • | 2010-10-14 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
  • △ Page Top
Copyright (C) アマガミ・七咲逢をこよなく逢する七咲逢依存症患者の家. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。