--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-28

紗江ちゃん、今までごめんなさい

今回は中多紗江ちゃんに物申す!
まず、最初に……僕は今の今までアンチ中多紗江でした。
その理由は七咲スキルートのポンプ小屋キスを
ナカヨシルートの紗江ちゃんに目撃されるイベントを
見てしまったからです。
初めてアレを見た時は正直イラッときました!
ポンプ小屋キスは僕にとって、その直前に発生する
放課後プールイベントの次くらいに好きなイベントです。
なので、あの大好きなイベントを最後台無しにしちゃった
紗江ちゃんにはちょっと頭に来ちゃいました…………。
それまで紗江ちゃんは僕にとってのベスト3に
ランクインしていたのに一気にランクが落ちてしまいました。


ところで話は変わりますが、
先週の土曜日に、ある一人のアマガミストさんと
直接お逢いして食事と喫茶をしました。
その方は絢辻詞さんのファンでいらっしゃいます。
年齢が僕よりも1世代上のオイさんアマガミストでした。
(以後、オイさんと表記します)
オイさんとアマガミについて語り合いました。
僕が書(描)いている「七咲アフターストーリー」や絵のこと、
僕がオイさんと逢う前にお逢いした別のアマガミストさんのこと、
それからアマガミに関するお互いの思考について話し合いました。
(このオフ会についての詳細はその方のブログをご参照ください)
そのなかで、僕はオイさんに上記のアンチ中多紗江の理由を語りました。

すると、オイさんからその理由は違うんじゃないかと言われました。
なぜなら、紗江ちゃんを自分でナカヨシに上げておいて、
目撃されたからといって一方的に嫌いになるのはおかしい……と。
なるほど。確かにそうだな。言われてみれば悪いのは自分だなと実感しました。

森島先輩曰く「好きだったら思わず覗いちゃうもんじゃないの?」
ですよね。
紗江ちゃんはルートはナカヨシだけど、主人公のことが好きなわけだ。
自分の好きな人が別の女の子、しかもクラスメイトをどこかへ
連れて行くのを目撃してしまった!
何をやっているのか気になって思わず覗きに行ってしまう……。
すると、二人はキスをしているではないか!?
自分の好きな人が別の女の子、しかもクラスメイトとキスをしている。
「先輩は私のこと、本当はどう思っているんだろう……」
そう思って紗江ちゃんは勇気を出して主人公に聞いてみた。

で!そんな紗江ちゃんを僕は嫌いになってしまったわけです!!
おかしな話ですよね?当時の僕はどうしてそのことに気付かなかったのか。
七咲が好きだ!という一方的な思考に偏ってしまっていて、
それ以外の考え方ができなかったんだと思います。
紗江ちゃんは悪くないんだ!悪いのは僕の方だ!
オイさんの意見を聞いてやっとそのことに気が付きました。
1年前の自分の過ちをようやく正すことができました。
(アマガミを全クリしたのは去年の7月始めです)
中多紗江ちゃん、それにファンの方々、本当に申し訳ありません!!
それと、オイさんには大変感謝しております。


でも、紗江ちゃんが好きになれなかった理由はそれだけじゃない気がします。
今さっきツイッターで会話しててそれに気づきました。
たぶんアマガミをやる以前の僕が紗江ちゃんにそっくりだったからだと思います。

僕は昔からずっと人見知りで、人と逢って話すのに苦手意識を持っていました。
大学に入学したての頃、現在の友達にデス・マス調で話しかけて、
「タメでいいよ」って言われたことがありました。
大学の講義が終わったら、友達と話すわけでもなくサークルに参加するわけでもなく、
すぐに帰宅していました。(一部参加していたサークルは活動の少ないものばかり)
テスト前も友達とではなく、独りで勉強していました。
僕はそのくらいの人見知りだったんです、実は。

それが、アマガミと出逢って橘スキルを習得してからは徐々に
人見知りが治っていきました(笑)
今では初対面の人でも気軽に話せるようになっています。
だからオフ会に積極的に参加できています。

最近実況動画で紗江ちゃんスキ・ナカヨシルート配信を何回か見かけました。
それを見ていたら、紗江ちゃんが昔の自分によく似ていて、
なんか自分を見ているみたいで、すごくもどかしくなりました。
僕は人見知りしていた頃の自分が嫌いだったんです!
だから僕に似ている紗江ちゃんがちょっと見苦しく感じられて、
それで好きになれなかったのかなと思います。
でも、紗江ちゃんが頑張って人見知りを克服していく様子を見て、
なんだか僕自身がすごく元気づけられた気がしました。
自分に似た子が一生懸命頑張っていたので、
自分も負けていられないなと思ったわけです。
だから、もうアンチ中多紗江だなんて言えなくなりました。
むしろ、目撃イベントを見る前と同じくらい好きですね。

まあ、そうは言っても僕が一番好きなのは七咲逢です!
これは絶対に変わることはありません。断言します。

というわけで、アンチ中多紗江の理由がなくなったので、
僕はアンチ中多紗江を辞めることにしました。
むしろ紗江ちゃんのことを今まで以上に好きになりたいなと思います。

紗江ちゃん、今までごめんね!そして好きだよ!
以上。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovenanasakiai.blog24.fc2.com/tb.php/19-b0b02b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) アマガミ・七咲逢をこよなく逢する七咲逢依存症患者の家. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。