--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-12-19

泣きを見るクラスタ2nd ~ロシアンたこ焼きはメイド(冥土)の土産~

何のこっちゃ?っていうタイトルじゃな。

説明しよう!
泣きを見るクラスタとは!

昨年、僕と仲良くしているフォロワーさんが他の方々と神戸の三ノ宮でオフ会をしたと。
その際に滝を見に行ったそうな。
そこで、滝を見るクラスタというワードが生まれた。

そして約3ヶ月前。
僕とワルサ氏と、元祖・滝を見るクラスタに所属していた二人が清水寺で滝を見るクラスタを再現した。
その滝を見に行く前に清水の舞台で記念撮影をしようと思い立った僕。
しかし、普通のカメラで全員を写すにはちょっと無理があった。
そこでワルサ氏は動いた。
「すいませ~ん」と観光客に撮影を頼むが、華麗にスルーされてしまった。
まさに泣きを見たワルサ氏。
そこで、泣きを見るクラスタというワードが生まれた。
ちなみに命名したのは元祖・滝を見るクラスタに所属していた某イケメンである。

ということは?
今回もまたワルサ氏がやらかしたのである。
この漢、オフ会に参加するたびに期待通りに動いてくれる。


というわけで、本題に入る。


僕とワルサさんよりも年下だけど、一足先に社会人となったONEDAYさん。
窮屈な生活から抜け出し、息抜きがしたいとのことで、今回のオフ会が企画されました。

白鐘直斗「彼らは朝10時に秋葉原に集合してホビー館やアニメイトでグッズを買ったり……」
白鐘直斗「サイゼリヤで昼飯をとって、カラオケ館で3時間カラオケをしましたが……」
白鐘直斗「そこは重要じゃない。もっと重要な点がおかしいんですよ」
白鐘直斗「彼らは以前訪れた欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニアで新たな歴史を作ったんです」

ペルソナ4の白鐘直斗君、説明ありがとう。

白鐘直斗「いえ、先輩のお役に立てて光栄です」

彼のことを知らないという方は、こちらを参照↓
TVアニメ「ペルソナ4」公式サイト

どういうことかと言うと……
すべての原因を作ったのは他ならぬ、ONEDAYさんだったんです。
ワルサさんは生ビール、ONEDAYさんと僕はメイドさんオリジナルカクテルを選択。
三人の酒のつまみとして、フライドチキン&フライドポテト、フィッシュフライ&フライドポテトを選択。
ここまではよかった!!

しか~し!!
ONEDAY「ロシアンたこ焼き、やりたいです」

全員同意のもと、注文。
メイドさん「ロシアンたこ焼きは激辛だと思いますよ」
ONEDAY「たぶん平気です」


こうして惨劇は始まった!!!!

最初は普通にお酒を飲んでおつまみをつまみ、メイドさんと絡み、平和な時間が過ぎていきました。
やがて、ロシアンたこ焼きが届きました!!
席順とロシアンたこ焼きのアタリ◯とハズレ●の配置は以下の通りです。
8個中、2個がハズレです!!

泣きを見るクラスタ2nd

ジャンケンの結果、勝った人順というルールでONEDAYさんから反時計回りになりました。
持って来たメイドさんの予想では●の二つということでしたが……
それを疑ったONEDAYさんは一個目で左の●に手を出して自爆しました。
つい数秒前まで余裕ぶっこいていたONEDAYさんは咳き込んで大変な目に遭いました!!
ハズレのたこ焼きは中身がタコではなく、全部カラシです。
かじった瞬間に中身のカラシが溢れ出て、ONEDAYさんの上着に垂れました。
それを拭いた手拭きで誤って顔を拭いたために、ONEDAYさんは二重の自爆をしました。
あーあ。
次に僕のターン!
カラシが入っているのはメイドさんの予想+より膨らんでいるたこ焼きだと予想。
恐る恐る口に入れ……セーフ!!
次のワルサさん、ONEDAYさん、僕もセーフとなり……
2周目のワルサさんのターン!
残り3つのうち、1つがハズレの状況。
ワルサさんがメイドさんの予想を忘れていたらしく、残った●を箸でつまみました。
ちょうど僕の角度からだと、ワルサさんが箸でつまんだ時に、たこ焼きの中から黄色い物体Xが出てきました。
それを見て僕は勝利を確信しました!
「それきっとハズレだ」って言った時にはそのたこ焼きはすでにワルサさんのもの。
あーあ。と思いながら内心、勝ち誇っていました(笑)
案の定、ワルサさんは苦しみ悶えていました!
ワルサさんの苦しみ方は尋常ではなく、咳き込む程度で済んでいたONEDAYさんよりもすごかったです。
生ビールのジョッキにカラシがべっとりと。
ワルサさんは俯いて、手拭きで押さえた口は開けることすらできず、汗ダラダラでした。
ONEDAYさんは数分間咳き込み、ワルサさんは数分間無言で苦しんだ後にトイレで水をガブガブと。
※実はこの店、酒場タイムでの水のサービスは廃止になったんです。
二人が言うことにゃ「激辛で胃が痛い。食欲がなくなった。一気に酔いが覚めた。壁を乗り越えた」
二人にとっては教訓になりましたね。
この先どんなに辛い物を食べても、このたこ焼きよりはましだと思えば……。
このように、辛さの定義が変わったようです。
また、辛い物は極力食べたくないし、たこ焼きも恐怖なので食べたくないと。
そんな二人をよそに「まだ何か食いたい」
おいおい(笑)
んで結局、“人魚の胸当て”という変態心をくすぐる料理を注文しました。
人間の女性の胸の大きさくらいある2枚の貝殻の中に大きな帆立貝が入っていて……
帆立貝の上には人間の女性の乳首を暗示させる赤くて小さな実が乗っていました。
それが二つありました。
一つは食欲がなくなった二人で分け合って、もう一つは僕がいただきました。
美味しかったですね!

んでまとめると……
結論!
信じた者の勝ちだ!!
ONEDAYさんは責任を果たした!!
僕はなんて強運の持ち主なんだろう!!
ワルサさんはやっぱり泣きを見るクラスタだ!!


ONEDAYさんもワルサさんもメイドさんを信じなかったからコノザマなんです。
これぞまさしく“メイド(冥土)の土産”です。
まあでも、ONEDAYさんは仕方ない気もしますね。
だって、たぶん提案したONEDAYさんが自爆しなかったら非難轟々でしたよ(笑)
こうして結果的に責任を果たしてしまうところが彼らしいです。
また、辛さに耐性がない僕がハズレを引いたら間違いなく……。
時々感じる……僕は命の危機には強い!!
どんなに道に迷っても結局は運命的に辿り着けちゃう人ですからね。
そして、ここでも泣きを見るクラスタとなったワルサさん。
やりますね!!
行く先々で伝説を作ってしまうところが彼らしいです。

実は、ロシアンたこ焼きを食べる前にメイドさんに、僕がドSで他の二人はドMだという話をしました。
メイドさんには意外そうな反応をされましたが、こうして見事にその通りとなったわけです。
僕は苦しみ悶えた二人を見て心配そうに振る舞うも心の中は鬼でした(笑)
内心“ざまぁ”と思いつつも、それを敢えて外に出さないドS。

でも、やっぱり今回の泣きを見るクラスタ2ndから学びましたね。

良い子は絶対にマネをしないでね!
これは笑い事じゃない!!
笑えない!!
命の危機だ!!
ロシアンたこ焼き ダメ、ゼッタイ。



最後に……
お二人からの切実なお願いで、こうしてお二人の勇姿を当記事に記しました。
お二人とも、色んな意味でお疲れ様でした!!
またオフ会をしましょう。
次回は泣きを見るクラスタ3rd……ですかね??
いや、それはきっとないと信じたいです(笑)

スポンサーサイト

コメント

あれはひどい

一晩経って思い出しただけで震えるわ・・・あれは本当に軽い気持ちやノリでやると後悔する一品のこと間違いない。

・・まあ楽しかったけどねww

Re: あれはひどい

泣きを見るクラスタ+地獄を見るクラスタだったかもな。

とにかく色んな意味でお疲れ様!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovenanasakiai.blog24.fc2.com/tb.php/153-ea4a9b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) アマガミ・七咲逢をこよなく逢する七咲逢依存症患者の家. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。