--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-12

東北地方太平洋沖地震

2011年3月11日午後2時46分ごろ、宮城県北部で震度7、マグニチュード8.8を観測する大地震が発生しました。
明治以来の大地震だそうです。
僕のいる神奈川県西部も震度5弱でした。

ちょうど昼飯を食べ終えて、呑気にアニメ鑑賞をしていたら突然地震が発生しました。
神奈川県西部は普段は震源が遠くて震度が弱いせいか、そんなに揺れることはありませんでした。
だから今回もそのレベルなのかと呑気にTwitterに「地震発生」とかツイートしていました……。
ところが!!
次第に揺れが強くなって、しかもなかなか止まない!!
生まれて初めてこんな大地震に遭遇して恐怖でした!!
日頃僕が如何に地震をなめていたかがよく分かりました。
Twitterで他人には「地震には気を付けて」とか言っているのに、僕自身は有言不実行でした。
情けない。
本当に情けない。

地震発生直後にテレビを付けてニュースを見たら予想だにしない大被害!
東北地方で震度7、マグニチュード7.9!!
しかも次第にマグニチュードの値が修正されて8.4から8.8へ!!
明治以来の規模、関東大震災の180倍ものエネルギーの大地震だとか!!

東北地方から九州にかけての太平洋側の沿岸部、さらには日本海側の沿岸部に津波注意報が発令され……
「沿岸部から出来るだけ遠くの高台へ、無理な場合はコンクリート建ての丈夫な建物の3階以上に避難」
……との枝野官房長官からの指示が流れるも、数時間後……
津波による死者は計300人以上!!

何てこった!
地震発生直後、死者が出ないことだけを切に願っていたら死者1名……。
とうとうこの大地震による死者が出てしまった……。
そう思っていたら死者は次第に増え、20名から30名へ……。
それだけで済むと思っていた!それだけで済んでくれたらいいと思っていた!
なのに何だよ、死者200名から300名って!!
みんな必死に避難していた!みんな必死に情報収集や情報伝達をし、避難を呼びかけていた!
だから多くの命が救えると思っていた!
なのに結局津波によって300名という尊い命が一瞬にして失われてしまった!!
ニュースの映像を見ると、もうこの世の終わりかと思うくらい凄まじかった!!
石油コンビナートが爆発、炎上、火災!!
民家でも火災!!

地震っていうのはそれだけで被害が終わるものじゃない。
二次災害の津波や火災で亡くなる人も大勢いる!!
この前のニュージーランドでの地震だってそう。
建物が崩壊して多くの犠牲者を出した。
日本人留学生の安否を確認するためにニュージーランドに視察に行った日本人の家族や親戚がいた。
その方々もまさかその数週間後にここ日本でも同様なことが起こるということは予想だにしなかったはずだ!
いや、同様なんかじゃない!
ニュージーランドよりも遥かに規模が大きい、大き過ぎる!!
明日は我が身って言うけど、本当にその通りだと実感しました。

で、一方で僕はというと。
地震に驚いてまずはTwitterにその旨をツイート。
ちょうどTwitterを開いていたので。
フォロワーさん方の安否を確かめたかった!
また、実家にいる家族にメールをするも届かず。
おそらくこの非常時でサーバーがパンクしててうまく機能していない可能性があったのでしょう。
仕方がないので、PCのフリーメールから母親の携帯宛にメールを送信。
そしてYahoo!を開き、テレビのニュースをつけ、情報を確認。
その間も度々余震が続き、本当に恐怖でした。
宮城県で震度7という状況を知った時は騒然としました。
それにも関わらずTwitterで失言して一部の方から自重しろと言われ反省しました。

その後、しばらくTwitterとニュースを数時間見ていたら頭痛に襲われました。
たぶん余震で酔ったわけではないと思いますが、何故か頭痛に襲われ、つらかったです。
Twitterとニュースをそのままにして一旦寝ました。
何かもう起きてても何も出来ないし、頭痛がつらかったので寝てしまいました。
20時頃、目を覚まして夕飯を食べに行って今日の分の買い物をして帰ってしばらくしたら……
死者が30名から300名へ!!
地震だけで30名死亡と聞いていたのに、その後津波で300名死亡……。
僕にとって、いや、すべての国民にとって一番予想していた最悪な事態が起きてしまった!!

人が死ぬ……それだけは絶対に避けたかったのに。
どうして地震の度に毎回死者が出なきゃいけないんだ!
全員が助かる道は本当にないのだろうか!
人間が自然に勝てないなんてことは最初から分かってる!
でも……だったらせめて……
他のすべてを失っても構わない……
だけど!!
人命だけは全部救って下さい!!
死んでしまったらもう何も出来ない。
だけど生きていれば例え何年かかっても元に戻せる!!
人命だけは……人命だけは奪わないで!!



僕はこういう災害の際にいつも思うことがあります。
世界のどこかで災害が発生する。
それがインターネットやテレビを通して世界中の人々に知れ渡る。
それは当然僕みたいな平凡な一般市民ですら知ることが出来る。
でも、知ってどうする?知ってどうなる?
ただ地震の恐怖、被災者の大変さを目の当たりにするだけで何も出来やしない。
だって、そうでしょ?
現地に行って人命救助や復旧の手伝い?無理。僕みたいな非力で無力な人間は巻き添えになるのがオチ。
第一、被災地は危険だから行かせてくれるはずがない!
向こうは向こうで、被災者を増やさないために必死だから行っても邪魔になるだけ。
じゃあ、募金をする?それも無理。僕みたいな親の脛齧りの学生なんか雀の涙ほどしか募金出来ない。
結局僕みたいな平和ぼけしているただの学生なんて何の役にも立てやしない。
悔しいよ、目の前で悲鳴を上げている多数の仲間がいるっていうのに何も出来ない自分が!!

今回犠牲となった300名の方々。
農家の方、自営業の方、会社員の方など……
大勢の日本に貢献していらっしゃる方々が津波で一瞬にしてお亡くなりになった。
それなのに、その一方で、その方々に対して何も出来ずにただ指を咥えて見ていただけの役立たずな僕。
何でそんな偉い方々がお亡くなりになって、役立たずな僕が生きているの!?
明らかにおかしいでしょ!
夕飯を食べている最中に、実家にいる家族から僕に安否を確認する電話が来ました。
僕は実は2日前まで実家にいたのですが……
「もう2日おまえをこっちに引き留めておけばよかった。とにかく無事でよかった」
……と、母親に言われました。
僕の家族にとって、僕が無事だということは非常に嬉しいこと……。
だけど、僕は悔しくて仕方がないんです!!
被災者に対して何も出来ずに平和に生きていることが何よりも悔しくて仕方がないんです!!
まあ、被災者からすれば平和に生きていられる僕が逆に羨ましいのでしょうが……。

……こんなことを言っていても埒が明きませんね。
まあ、とにかく、無力な僕にでも出来ることがあるとすれば……
それはたった一つ……たった一つだけ!!
お亡くなりになられた方々のご冥福と被災地の一刻も早い復興を祈ること!!
もう、これに限ります。
無力な僕には直接的な救助なんて出来やしない。
だったら、間接的ではあるけれども、応援という手段しか残されていません。
明日は我が身!!僕も今後気を付けたいと思います。

被災地の皆さん、僕はあなた方に対して何も出来ません!!無力です!!
本当にごめんなさい!!
だけど、無力なことは分かっているけど……
それを踏まえた上でせめて陰ながら応援だけは欠かしません!!
どうか希望を捨てないで頑張って生き延びて下さい!!
……本当にあなた方の事を何も理解出来ていない……
こんな無力で生意気な僕で申し訳ないです。
でも、同じ思いをしない限りは何も理解出来ないと思うんです。
誠に勝手ながら。
でも、理解は出来なくても……
せめて温かい眼差しを向けることなら僕にも出来る。
だから、こんな立場の僕で誠に恐縮ですが、応援だけはさせて下さい!!
どうしても同じ国にいる以上人事だとは思えない。
僕らは仲間なんだ!!
同じ仲間である皆さんのことをずっと応援していますから……
どうか希望を捨てないで下さい!!
明日は必ずやって来ます、どなたのところにも。


僕は一人のちっぽけなブロガーとして切に願います。
こんなしょうもないブログでも、一人でも多くの方に希望を与えられたらいいと。
それだけが僕の願いです。
出過ぎた真似だったらごめんなさい。
でも、一人のちっぽけなブロガーとして……
このブログを最大限に活かすことが出来たらこれほど幸せなことはありません。
どうかこのブログを読んで下さった皆さんも被災地の方々を最大限支援してあげて下さい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovenanasakiai.blog24.fc2.com/tb.php/103-caba1e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) アマガミ・七咲逢をこよなく逢する七咲逢依存症患者の家. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。