--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-01

ライブ(再会:ゆかにゃん編)

そして開演時間13時をとうに過ぎ、数分経ってからようやく開演しました。
ゆかなさん(ゆかにゃん)と4人のバンドの方々がステージに登場しました。
1曲目:dearie
これは「Yukana Blooming Voices」というゆかにゃんのアルバムに収録された曲です。
「消えなくていい キズあとも生きた証 その全てを許して生きていこう」という意味が込められた歌で……
感動して心が温まりました。

1曲目を歌い終えた後、ゆかにゃんがトークしました。
「この中で私のライブに初めて来たっていう人はどのくらいいる?」
すると、僕を含め、ほとんどの人が手を挙げ、ゆかにゃんがあまりの多さにびっくりしていました(笑)
ゆかにゃんのすぐ目の前のテーブルの人たちは手を挙げなかったため……
「まあ、その辺(の人たち)は知っていると思うけど、私ライブではアルバムの曲を歌うの」
「でも、今回はバースデーライブだし普段ライブでは歌わない歌を歌おうと思って」
「そこでライブに来たことのある人たちがどれくらいいるかを知ってびっくりさせようと思ったんだけど……」
「何だ、みんな初めてなんだ……」
サプライズにならなかったためちょっとガッカリしたのか、それとも初めての人が多くて嬉しかったのか……
そんな表情を浮かべながらゆかにゃんは次にアマガミSSのことを話しました。
「私、アマガミSSの七咲逢ちゃんっていう役をやっていたの。知ってる人!」
ほとんどの人が手を挙げました。
するとその時……
ゆかにゃんのすぐ目の前のテーブルの人が着ていたアマガミSS七咲逢ジャケットがゆかにゃんの目につき……
「そう、それ!!よく持ってたねぇ」
と、ゆかにゃんが感心していました。
僕も負け時と持っていたゲーム版の七咲逢Tシャツをゆかにゃんに見えるように両手で掲げました(笑)
まあ、ただゆかにゃんの目の前で目立ちたかっただけかもしれませんが……
ここは七咲逢好きとして絶対に譲れない場面でした!!
大好きなゆかにゃんに自分が一番の七咲逢好きだということを印象付けたかったんです!
アマガミSS七咲逢の話が出た時、おっ!?もしかしてこれは……と期待していたら……
案の定「次はアマガミSS七咲逢ちゃんの曲を歌うね」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

僕はライブに参加したことはなかったものの、ゆかにゃんのライブではアルバムの曲を歌うことを知っていました。
なので、アマガミSS七咲逢の曲は歌ってもらえないんじゃないかと思っていました。
ところが!ゆかにゃんに想いが通じたのか、念願叶いました!!
ご本人曰く、レコーディング以外では歌ったことがなかったアマガミSS七咲逢の曲……
それが今回のライブで、公の舞台で初披露となりました!!
もう……ゆかにゃんマジ大好きだ!!
ちゃんと想いに答えてくれたゆかにゃんがマジ大好きだ!!
もう……すごく感激しました!!

というわけで……
2曲目:minamo
ライブということもあり、歌詞中の一人で同時に歌えない部分は省略した形で歌っていました。
3曲目:恋はみずいろ
バンドバージョンのかなり速いテンポで歌っていました。
たぶん僕らでは真似出来ないくらいの速度でした(笑)

僕は最初からノリノリで、体を大きく揺すって軽く足踏みをしながら聴いていました!
もう何と言うかそうやって聴くスタイルが自然に体に染み付いていて……
それが自発的に出て、我慢することが出来ないんです(笑)
聴いた音楽を体全体で惜しみなく表現するという言い方が正しいのでしょうか。
それだけではなく、アマガミSS七咲逢の曲ということもあり……
持っていた七咲逢Tシャツをゆかにゃんに見えるように両手で掲げて体と一緒に揺らしながら聴いていました。
すると、時々ゆかにゃんと目が合ってるような気がして、ゆかにゃんに見られているような気がして……
照れくさくて、聴いている間ずっと緊張していました。
せっかくライブに来て、出演者さんから見える位置に座れたのだから……
周りとは違う目立つ動きをして出演者さんに自分のことを印象付けたかったんです。
僕はゆかにゃんが大好きなんです!!
ゆかにゃんに逢いに来たんです!!
せっかくだから僕のことをゆかにゃんに覚えてもらいたいんです!!
プレゼントにオタク名刺を入れるようなキモオタで……
周りは私服で静かに聴いているのに、一人だけスーツ姿で左胸に名札を付けて何かリズムに乗ってる変な奴……
それが僕、七咲しゅうだと思ってもらえたら幸いです!!

3曲終わってケーキのお時間がやって来ました。
「バースデーライブだし、ケーキ食べようか」
「好きな歌ってケーキ食べるのに邪魔になるじゃん(食べるよりも聴くのに一生懸命になる)」
「だからちょっと関係ない歌を歌うからミュージックバーだと思ってくつろいでいいよ」
「飲み物取りに行く人はご自由に。私はケーキは紅茶じゃないと食べられないんだ」
そんな感じのフリートークをゆかにゃんがしていました。
もうその話し方がまるで弟や妹を諭すようなお姉ちゃんみたいな、すごくアットホームな話し方で……
こんなお姉ちゃん欲しい!!!
ってすごく思いました(笑)
けど、それとは反対に……
「ケーキ全員分あるはずだけど、ないよ~♡って人いる?」
という妹みたいなすごくかわいい話し方をして……
えっ!?妹キャラか!?
とも思いました(笑)
ないよ~♡って人いる?」
と、ゆかにゃんが尋ねた時に誰かがゆかにゃんのバンドの方々を指さしました(笑)
ないの?
バンドの方々が軽く反応していました(笑)
僕は内心、ゆかにゃんに自分のケーキを差し上げようかと思いましたが自重しました(笑)
そしてバンドの方々がお誕生日の歌を演奏して、みんなで歌って乾杯しました。
「みんなお酒って飲むの?飲める歳の人ってどれくらいいる?」
僕を含め、ほとんどの人が手を挙げました。
「みんなお酒飲みたいんだー。じゃあ今度からお酒出そうか?でも、暴れちゃ駄目だよ」
というわけで、次回のゆかなバースデーライブからはお酒が出る……かもね(笑)
まあ、今回お酒は出なかったものの……
僕は……
会場の雰囲気……
……もそうだけど。
一番は……
ゆかなさん……
あなたの魅力に完全に酔っていましたよ!!

もうデレンデレンでした!!
こんな素晴らしいライブに出席出来たことが……
今までにないくらい最高に幸せで……
日常とのギャップが激しくて、酔っ払っていました(笑)
ありがとう。

ケーキのお時間にゆかにゃんが歌っていたのは……
4曲目:stand by me
5曲目:Close To You

でした。
曲の合間にゆかにゃんがバンドの方々を紹介していました。

どのタイミングで聴いたかは忘れましたが、ゆかにゃんの話によると……
昔はゆかにゃんのファンクラブがあって……
嘘か本当か分からない「2週間後にライブをやる」という葉書が届けられて……
結構な大人数を集めていたそうですが、今はそれを廃止。
シークレットに行う方式をとったそうです。
また、バースデーライブなのでケーキを出そうと思っていて……
でも中には甘い物が駄目っていう人もいるかなと心配したけれども……
結局はライブの詳細に「ケーキ、飲み物付き」と書いたそうです。
甘い物が駄目っていう人のための配慮として、あまり甘過ぎないショートケーキを選んだとか。
また、ちょっと遅めのバレンタインということで……
ショートケーキに加えてチョコケーキを選んだそうです。
そしてケーキを膝の上に置いて食べるわけにはいかないので……
狭くなるけれどもテーブルを用意せざるを得なかったというわけです。
ゆかにゃん曰く……
私のライブはクラシックみたいな真面目なものとは違う。
テーブルまであるから、脚伸ばして思いっきりくつろいでいいよ。
リラックスし過ぎて寝ちゃってもいいから。
隣の人が寝ちゃってても起こさなくていいよ。寝かせてあげて。
つまらないからって寝ちゃうのは嫌だけど、気持ちよくなって寝ちゃうのはいいよ。

……だそうです。
何というアットホームなライブだ!?
でも、ゆかにゃんのそういう観客への最大限の配慮が出来るところが好きです。
観客をとても大事に想ってくれているゆかにゃんが大好きです。
とても気持ちのいいライブなので、また来たいって素直に思えました。

実は僕はこのライブに来るまでに本当に色々な壁に激突して……
生きるのが嫌になったことが何度もあります。
このライブに来る直前も同じ悩みをまだ引きずっていました。

でも、このケーキのお時間までの間に一気に不安が消し飛んで、気持ちが晴れました!!
ゆかにゃんに再びお逢い出来て、しかも至近距離に座れて、目まで合って……
おまけにゆかにゃんの温かさを知って……
本当にもう感謝の気持ちでいっぱいになりました!!
この時、ゆかにゃんに再会することが僕の生きる目標になりました!!
この先、どんな壁に激突しようと、僕はゆかにゃんに再び出逢うために何が何でも生きてやるんだ!!
絶対に諦めない!!
そんなポジティブな気持ちに変わりました!!
本当にありがとう。

さて、ケーキのお時間は終了。
再び本題に戻りました。
周りの人はほとんどケーキを食べ終えていましたが、僕は何故か尋常になくゆっくりと食べていました。
早く食べ終わっちゃうのも惜しいのでゆっくりと味わって食べていたら、気が付けばケーキのお時間終了。
仕方がないので、隙を見てガツガツ食べることにしました(笑)

次の曲はナント、コードギアスのC.C.のキャラソン!!
これも完全に予想外でした!!
「コードギアス知ってる人いる?」
僕を含め、ほとんどの人が手を挙げました。
僕は知ってて当然だ……何故ならこの作品でゆかにゃんを知ったから!!
コードギアスこそ僕とゆかにゃんの原点なんです!!
6曲目:CONNECT
3曲目の「恋はみずいろ」同様、バンドバージョンのかなり速いテンポで歌っていました。
やはり、たぶん僕らでは真似出来ないくらいの速度でした(笑)
7曲目:REINCARNATION
英語パートはゆかにゃんのバンドの方が歌っていました。
そして驚くべきことに歌詞中の謎の部分「永遠の~と」が初公開でした!!
今まで外国語バージョンで歌われ、歌詞カードやカラオケでも「永遠の♡♡♡と」になっていました。
それが今回ゆかにゃん自ら日本語バージョンで歌っていました!!
最初この曲を聴いた時は「永遠の涙と」に聞こえ……
某サイトには「フランス語で命を示す“La vie”+“だ”で、永遠の“La vie”だと」という憶測が書かれていて……
今までその某サイトを信じて歌っていましたが……
やはりその通りでした。
「永遠の命と」だそうです!!

七咲逢に続いてC.C.まで歌って下さるなんて……僕はもう本当に感激でした!!
アマガミはともかく、コードギアスとかもう3年前の作品なのにわざわざ選んで下さって本当に感謝でした!!
もしかしたら、これは憶測ですが、ゆかにゃんがまさか当ブログを読んで下さっていた……!?
特にこの記事を。
ゆかにゃんお誕生日おめでとう!!
読めば分かりますが、七咲逢とC.C.……何の関わり逢い(←わざと)もない二人が会話しています(笑)
ただ、二人の共通点はゆかにゃんの役というただそれだけのこと。
僕、アマガミSSマンスリーイベント七咲逢編に行ってゆかにゃんのプレゼントBOXにオタク名刺を入れました(笑)
当ブログのことや自分自身について書かれた僕特製の僕自身のオタク名刺を!!
だからもしかしたらってことも考えられますね。
だとしたらすごく光栄なことなのですが!!
ゆかにゃんにも気に入られるようなブログをこれからも目指していきたいです。

さて、時間もだんだん残り少なくなって、
「いっぱい歌ったからそろそろ……」と、ライブ終了をほのめかしたゆかにゃんに……
会場からは
え~~~~
というライブ終了反対という叫びが!!
まあ、当然だ。こうしてせっかくゆかにゃんにお逢い出来たのにもう終わりとかもったいない!!
そこでゆかにゃんは物販のことを紹介しました。
みんな持ってるだろうし、そんなに欲しくないかなぁと思ってあまり持って来なかったら……
まさかの品切れで手に入れられなかった人もいたと。
それを聞いて僕は不謹慎ながらも優越感に浸っていました。
ライブが始まる前に物販を衝動買いしたことをむーたんに軽くお説教されたけど……
逆に考えると僕が衝動買いしていなかったら彼の分はなかったわけで。
七咲しゅう、Good Job!!やったね!!
4,500円を使っただけの価値はある!!


というわけで、ここで新曲発表でした。
8曲目:Everytime Together
ゆかにゃんがもうじきライブ終わりとか言ったため、僕はそのことを意識して、非常に寂しくなりました。

そして……
9曲目:命咲く
10曲目:そよかぜのウタ

どうやらこれで最後だということで、聴いている最中に目頭が熱くなりました。
泣きたい気分でしたが、ドライ逢(←わざと)のためか涙が出ず、代わりに心の中で泣いていました。
僕の気のせいだといいのですが、僕の前の席の人が泣いていたように見えました。
なので、僕も釣られて泣こうかと思ったのですが、このザマです!!(笑)
曲が終わり、会場が暗くなり、ステージ上の方々がステージ袖に一人ずつ消えていきました……。
しかし鳴り止まぬ拍手……もしかしてもしかしたら……と思っていたら……
皆さん、再登場!!!
そう……
これがアンコールだ!!!
「帰って来ちゃった♡」

これがゆかなライブの定番の流れなのでしょうか?
ああ、それにしてもゆかにゃん、かわいいです!!
アンコールされたゆかにゃんが何を歌うのかと思いきや……
11曲目:幸せの砂浜
そういえばこのライブ、まだ七咲逢のキャラソンが登場していなかったな~と思っていたら……
最後の最後で「幸せの砂浜」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ゆかにゃんによると、このライブのためにわざわざアマガミSSの曲を担当している会社に……
「どの曲を選ぶかは分かりませんが、バンド演奏のために楽譜を下さい」
……とお願いしたら、ナント、全部くれたそうです!!
さすが、ゆかにゃん!!さすが、アマガミSS!!
本当に感謝です!!ゆかにゃんだけじゃなくて僕も周りの観客もみんな感謝してますよ!!
また、コードギアスの曲を担当している黒石ひとみさんにも同じことを尋ねたら……
快く引き受けて下さったそうです!!
本当に皆さん、いい方々だ!!
僕はつくづくゆかなさんや、皆さんの温かさを痛感しました!!
こんなにも「幸せのライブ」に来れたことを心から嬉しく思います!!

これが正真正銘、ラストの曲……
12曲目:dearie(2回目)
最初の「dearie」はゆかにゃんのアルバムに入っていたピアノバージョンの曲で……
最後の「dearie」は物販にあったギターバージョンの曲だそうです。
この「dearie」という歌詞やメロディーが素晴らしく、泣ける曲を最後に……
今回の……
ゆかなシークレットバースデーライブ
……は幕を閉じました。



オフ会②(秋葉原・カラオケ編)へ続く


実は、この記事を書くにあたりものすごく悩みました。
シークレットライブに参加したのは初めてで、どこまで書いたらいいのかすごく悩んだんです。
プライバシーや著作権といった問題にひっかかる恐れがあります。
書き過ぎて相手を傷付けたらどうしようと不安な毎日でした。
特に僕が尊敬しているあのゆかなさんだから余計気を遣いました。

僕が原因で彼女が傷付いたらどうしよう?
彼女に嫌われたら僕はもうおしまいだ。


そんなことを考えていました。
だったら、お互い傷付かないように直接了承を求めに行けばいいんじゃないかと思い立ちました。
まあ、それも相当勇気の要ることでしたが、だからといって何もせずに記事を上げたらそれの方が大きな問題です。
こんなの勇気とか言っている場合じゃない!
僕だって人様に情報を与える者としてプライバシーや著作権は当然守らなければなりません!!

大好きなゆかなさんだからこそ……
勇気なんて言ってる場合じゃない!!
僕は決して間違ったことはしていない!!
ゆかなさんにとってはしつこくて迷惑な行為かもしれないけど……
僕はこれが正しい方法だと思ったから実行した……
ただそれだけのことなんです!!


さすがに返事が返って来なかった時は相当不安でしたね。
やっぱり嫌われちゃったのかと思いました……。
でも、こうして晴れて記事を上げているということは……?

ゆかなさん、許可して下さって本当にありがとうございます!!
僕はあなたに信じてもらえて本当によかったです!!
僕もあなたのことをずっと信じていましたよ!!
ゆかなさんならきっと分かって下さると。
これからもゆかなさんの大ファンとして応援しています!!
(願わくばこの記事を読んでいただきたいな……)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovenanasakiai.blog24.fc2.com/tb.php/101-d4e74268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) アマガミ・七咲逢をこよなく逢する七咲逢依存症患者の家. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。