--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-23

帰りの夜行バス~弾けろDJK魂~

予定時刻20:30から10分ほど遅れてゆかなチャリティーライブが終了。
22:00大阪駅発の夜行バスに乗るため、急いで会場を後にしました。
「阪急六甲」から「梅田(大阪)」に向かいました。
その阪急電車の中で僕とむーたんはTwitterで今まで呟けなかった分を存分に呟きまくっていました(笑)
特に僕は開場から圏外でずっと呟けなかったのでその分も含めて存分に呟きまくっていました(笑)
むーたんが「#yukana」タグを流行らせたいと言ったので、僕も協力しました。
「#yukana」「#yukana_ha_kawaiinaa」という二つのタグを同時に使いこなしました(笑)
今回のライブで出たゆかなさんの名言……
「東日本のみんな!自粛し過ぎはいけないよ!みんなで落ち込んでいてどうするの?
誰かが元気にならなきゃだめでしょ? byゆかな #yukana #yukana_ha_kawaii_naa」

これもTwitter中に広めました。
むーたんもそれを公式RTしてくれました。
物凄く重要なことなので伝えました。
また、大阪駅のことを阪急電車では梅田と言うことに気付きました。
路線によっては呼び方が変わるんですね。
ちなみにむーたんから千代正行さんのことを教わったのもこの時でした。

梅田駅(大阪駅)に到着。
まだ時間があったので、夜行バスで食べる夜食を買っていこうと思いました。
匂いと音を気にする僕に「パンなら大丈夫や」とむーたん。
さっすが経験者。
むーたんの助言でパンを買うことにした僕は「天使のほっぺ」というパンを発見しました。
しゅう「これゆかにゃんのほっぺみた~い。ぷにぷに」
むーたん「……」
あ、これ書いちゃまずかった!見なかったことにして下さい(笑)

時間が来て、夜行バス乗り場に移動しました。
いよいよむーたんとお別れです。
夜行バスが到着し、しばらくは前に並んでいた人たちを見送っていました。
やがて自分の番が来ました。
人目を憚らずにむーたんを抱き締めるも嫌がられました(笑)
仕方ないので、握手して、手を振って夜行バスに乗り込みました。
「握手し、しゅうくんはバスの中へと消えていった。またね~」
「むーたんを抱き締めて、むーたんと握手して、むーたんに手を振って高速バスに乗った」

「高速バス発車なう! さようなら、むーたん!!!(´;ω;`)ブワッ さようなら、関西でお逢いした皆さん!!
 僕はまた神奈川に帰ります!! 今日ゆかにゃんからもらった希望を胸に!!
#yukana #yukana_ha_kawaii_naa」
「バス出発。私も帰ろう」
「さようなら、むーたん RT : バス出発。私も帰ろう」
「バイバ~イ 次は海遊館やな!」


直接別れの言葉を交わし、さらにTwitterでも別れの言葉を交わした二人。
さよならの代わりに ほほえみをあげたい それぞれの 明日のために (ゆかな「ほほえみをあげたい」)

今回の大阪・神戸観光はむーたんがいなければ成り立ちませんでした。
長い時間一緒にいてくれて本当にありがとう。
今回の大阪・神戸観光でむーたんがしてくれたことは絶対に忘れない!
むーたん、ありがとうございました!!

……と、まあ、ここまではいいとして。
問題はここから先なんです。
今まで「大阪駅に着いて早々携帯電話の電池切れ」とか「コンビニで携帯電話の乾電池式充電器を買った」とか……
いくつかのフラグを出して散々ここまで引っ張って来ましたよね?
もう予想がつくかと思います。
携帯電話の充電がまた切れそうになってきたので、新しい乾電池を取り出しました。
乾電池式充電器の中の使い切った乾電池を取り出そうと思ってそれを開けようとするも……開かない!!
よーく見ると蓋らしきものがないんです!!
仕方なく、こじ開けようとするも力が足りず、断念。
ふと思い出すと、この乾電池式充電器のパッケージに使いきりタイプと確かに書いてありました。
つまり、電池の交換が出来ないんです!!
あーやっちまったなーと思いました。
そう言えばあの時に乾電池式充電器だけを取り出して説明書とかを捨てていた僕。
むーたん「説明書捨てて平気?」
しゅう「うん。大丈夫」
や っ ち ま っ た ! !
ちゃんとむーたんの言う事を聞けばよかった!!

後悔先に立たずとはこのことですよ(笑)
もう仕方がないので、土山サービスエリアに着いたら乾電池式充電器を買いに行こうと思いました。
なので、土山サービスエリアに着く0:10まで寝ないで待機することにしました。
しかし、思った以上に眠くて半分転た寝しながら土山サービスエリアに着きました。
一刻も早く乾電池式充電器を買うか携帯電話を充電して来るかしたかったので……
「夜間は暗くてバスの場所が分からなくなります。バスを覚えてから行って下さい」
……という運転手の言葉を無視して猛ダッシュしました。

コンビニはあったけど、乾電池式充電器は生憎売り切れ。
コンセントを探すも見つからず。
焦って最終的には有料充電器を頼りました。
夜行バスの運転手が0:30出発と言っていたので早めに5分で充電を切り上げて夜行バスに戻ろうとしました。
これで携帯電話の電池も少し回復出来たし、やれやれと思ったら……
まさかの……夜行バスの場所が分からない!!
今回の旅最初で最後で最大のDJKスキルをやらかしました(笑)
土山サービスエリアは行きの足柄サービスエリアと違って大きいため、入り口が複数あります。
僕はたぶん夜行バスが止まっているのと反対側に出てしまったんです。
それで夜行バスが見つからなくて気が焦り、深夜の土山サービスエリアを激走しました(笑)
乗り遅れて置いてきぼりなんて冗談じゃない!
最悪のボッチなうだ!必死で探そう!

もうとにかく気が焦って、建物から出て来た若い女性を乗客だと思い込んで聞けど違ってびっくりされました(笑)
そりゃそうだ。明らかに僕は不審人物だよ(笑)
0:30くらいになり、もう駄目かと思ったその時!
建物の反対側に駐車スペースを発見しました。
もしかしてと思って駆け寄ったら夜行バスがありました!!
発車時間ギリギリで何とか間に合いました。
僕はとんだ強運だなぁと思いました(笑)
夜行バスに急いで乗り込み、自分の座席に勢い良く座り込み、大きなため息を一つ。
こうして今回の旅最初で最後で最大のDJKスキルは達成されました(笑)
めちゃくちゃ汗かいて激しく疲れたけど、おかげでいい経験が出来たしよく眠れたのでよしとしましょう。

そんなこんなで無事に夜行バスに戻れた僕。
携帯電話の電池は回復したけど、不十分なので電源を切りました。
本当は朝のアラームと目的地に着いた時の報告用にと思ったのですが、朝のアラームの方は無理そうでした。
僕が降りる予定のバス停はしゅう(終)着ではなく途中なので起きれなかったら悲劇です。
そのための朝のアラームのはずだったのですが……(汗)
仕方ないので根性で起きてみることにしました。もし乗り過ごしても金は十分にあったので!
そんなわけで激走の疲れもあり、すぐに寝ました。

だけどやっぱり眠りは浅くて時々夜行バスが乗務員交代のため停車した時に何度か起きてしまいました。
まあ、途中のバス停で降りるために自力で起きなければならないと神経質になっていたせいもあります。
何度か寝たり起きたりを繰り返しながら目的地に到着。
無事に神奈川に帰って来ました。
そのことをTwitterで呟くも肝心のむーたんは寝ていて反応してくれませんでした。
あんにゃろう!逆の立場だったら僕は必ずむーたんが大阪に着く時刻に起きて「おかえり」って言ってあげたのに。

やつぁ、わしよりも眠気なんぞを選びおった……。とほほ。
わしはそれだけの存在なのかのぉ……。

まあ、そんなわけで……今回の夜行バスの旅は少し寂しい結末で無事終了。


「節電地域を避けて…と、京都の知人に連絡したのがはじまりでした。」
「本職でもない彼女をダメモトで頼って、そこから人づてで…本当に不思議な縁でした。」

そう語るゆかなさん。
今回のゆかなチャリティーライブはそんなダメモトが偶然身を結んだことから始まりました。
それもゆかなさんが16年前に歯痒い想いをした神戸で。
ゆかなチャリティーライブの知らせを聞きつけてわざわざ神奈川から神戸に行った僕。
大阪で再会したむーたん。
神戸で再会した甲子さん、ろいとさん。
僕がやらかしたDJKスキルの数々。
それらもみんないい思い出になりました。
思えば本当に不思議な縁でした。
ゆかなさんの16年間胸に秘めた想いが身を結び……
僕とむーたんが感動の再会を果たし、一緒に大阪と神戸を観光し……
また、甲子さん、ろいとさんとも再会を果たすことが出来……
僕自身もとんでもないDJKスキルをやらかし、いい教訓になりました。
これらはすべてゆかなさんのおかげですよ!
ゆかなさんの必死の想いが天に届き、神戸でのライブが実現して……
僕とむーたんがゆかなストの強い絆でまた引き寄せられ、滅多に来れない大阪や神戸を観光出来ました。
ゆかなさんのおかげで本当にいい体験をさせてもらいました。
ゆかなさん、本当にありがとうございました!!

今度また関西でライブをやるならまた参加しますよ!
東北だろうが、関東だろうが、関西だろうが、はたまた中国四国九州だろうが!
そこにゆかなさんがいるというのなら、僕は喜んでそこにお供するまで!
ずっとゆかなさんのことをそばで支えていたい。
それが僕のせめてものゆかなさんへ感謝の気持ちだから。

おっと、忘れちゃいけない!
感謝する相手はゆかなさんだけじゃない。
今回一緒にゆかなチャリティーライブに出席することになって……
僕が関西に来ることを誰よりも喜んで大阪や神戸の観光に連れて行ってくれた……
むーたん!
夜行バスについてTwitterで色々教えて下さり、JR三宮駅で再会して話をした……
甲子さん!
阪急三宮駅で再会してルービックキューブをくれて一緒にポートタワーに行ってくれた……
ろいとさん!
そして残念ながら今回のオフ会を楽しみにしていたのに急遽行けなくなった方も!
皆さん、本当にありがとうございました!
この御恩は一生忘れません!


最後に……
「そよかぜのウタ」
「ありがとう 出会ってくれて 出会わせてくれて」
(中略)
「ありがとうきもち どうしても伝えたい」
(中略)
「ありがとうのきもち あなたに伝えたい」
「その想いは そよ風みたいに優しく吹いて また明日も 歩き出す力 わたしにくれる」
「ほほえみをあげたい」
(前略)
「さよならの代わりに ほほえみをあげたい」
「それぞれの 明日のために」
(中略)
「涙なんかじゃなく エールを送りたい」
「思い出に 負けないように」




とんでもないDJKによる大阪・神戸3日間の旅
          完

スポンサーサイト
2011-04-23

ゆかなチャリティーライブ~そよかぜのウタ~

18時を少し回った頃、会場のある阪急六甲駅に到着。
早速むーたんと会場に向かうことになるのですが、二人して迷子になりました(笑)
会場は阪急六甲駅から徒歩1分の場所でした。
1分以上歩いて、「まさかここまで行かないだろう」ということで引き返しました。
聞きなれない会場名だったので得意の「NAVITIME」を使うこともしませんでした。
ただ単にめんどくさかっただけですが(笑)
駅まで引き返す道の途中で僕が脇道と一箇所に屯している人たちを発見しました。
それとぼんやりでしたが、それらしき名前を見付けました。
「ね、もしかしてあれじゃね?」
むーたんと一緒にそこへ向かうと……ビンゴ!!
今回のゆかなチャリティーライブの会場「Maiden voyage」を発見!!
さすが僕!!この時ばかりは珍しくむーたんよりも僕の方が冴えていました!

「Maiden voyage」を初めて見て正直に思ったことは……小ぢんまりしてるなぁ。
こんなことを言ったら大変失礼ですが、もう少し規模が大きいのかなと想像していました。
ごめんなさい!!(笑)
そして、ちゃーんとありました。
2011041418080000 2

実は僕はチャリティーライブに来るのは今回が初めてでした。
正直、普通のライブとチャリティーライブの違いが分かりませんでした。
前回2月20日に参加したゆかなシークレットバースデーライブと同じような形式だと思っていました。
でも、当然それは違いました。
むーたんがこの時チャリティーライブについて説明してくれました。
チャリティーライブというのは給料を一切もらわず……ライブで集めたお金はすべて募金に宛てるんだそうです。
言ってみれば、何もなしに出費するというのはさすがに気が引けます。
ゆかなさんのライブ代として出費するならみんな満足します。
ゆかなさんは仕事じゃなくて個人的に被災者の役に立ちたいという想いからこのライブを計画しました。
自らお金を払って神戸に来て、自らの歌声と引き換えにお金を集めて、一銭ももらわずにすべて募金しました。
本当に優しい方ですよ。ゆかなさんの愛情が満ち溢れています。
チャリティーライブの意味を知った時、僕もゆかなさんを関東から追いかけて来てよかったなと思いました。
ゆかなさんの想いに応えられて幸せです!!

……話がライブ(大分)脱線しましたね(笑)
会場にはまだ1時間前だというのに25人ほど並んでいました(笑)
いやあ、関西のゆかなストには脱帽しました(笑)恐ろしいわ、この人たち(笑)
前回の関東のライブでは1時間前でもこんなに並んでいませんでしたよ(笑)
正直その人だかりを見て出遅れたなと思いました。
関西のゆかなストをなめたらアカン!!要注意やで!!
開場まで階段に座ってアマガミをやっていました。
途中でむーたんが話しかけてきて「(階段下の)あの人たちが七咲逢ジグソーパズルの話をしとったで」
それを聞いて、やはり自分たち以外にもアマガミストがいるんだーと思いました。
そりゃそうですよ。ゆかなさんと言ったらアマガミ七咲逢ですから!
ゆかなさんが好きな人は七咲逢も好きです。逆もまた然り。
開場予定時刻の10分前くらいにアマガミを辞めて開場準備を始めました。
開場予定時刻の6分前になっていよいよ開場スタート。
むーたん「会場解錠して開場した!」 ←うまいな、この人(笑)
しゅう「開場、入場なう」
会場に入ってすぐの所で名前を言ってドリンク代500円を払うのですが……
僕の発音が悪くて名前を間違われ、また、わざわざ募金の2000円を用意していたのに後払いでした。
前者はまたしても僕のDJKスキルで、後者は何故一緒に徴しゅう(収)しないのかと疑問でした。

先に入ったむーたんが席を確保してくれて、荷物を置いた後ドリンクを取りに行きました。
前から3列目くらいの右端の席でした。
帰りに酔いつぶれたら大変だから辞めとけと心配するむーたんに対して……
1杯程度なら大丈夫だからと言ってカシスパイン(略してカシパン)を取りに行きました(笑)
だって、せっかくお酒やカクテルがあるのに飲まなきゃ損ですよ(笑)
ちなみにむーたんはノンアルコールの普通のドリンクでした。

会場内は前回参加したライブ会場よりもかなり狭かったです。やはり最初に思った通りでした。
前回はケーキも出たのでテーブルも用意されていたのですが、今回はドリンクだけだったので椅子だけでした。
全体的に狭いため、荷物を置く場所が限られていました。
むーたん曰く「これ拍手したら手に持っている飲み物がこぼれるんじゃね?」
また、何故か知らないけど、僕の携帯は会場内で圏外でした!
むーたんの携帯は電波が3本立っていたのに、どうして僕の携帯会社はこんなにロークオリティなんだ!?
おかげでTwitterという便利ツールが封じられました(笑)
(これを言ったら僕がどこの携帯を使っているかバレるかな~(笑))
仕方ないのでむーたんにお願いして代わりに書いてもらいました(笑)
「しゅうくんはカシスパイン略してカシパン飲んでる」
どうでもいいことだけど、何故か書きたくなりました(笑)
で、そのカシパンはというと、カシスの味がしないただのパインジュースでした(笑)
店員さんが作るのを見ていると……
先にカシスをコップの5分の1くらいまで注いで……
そこに紙パックのパインジュースを残り5分の4注いでかき混ぜていました。
道理でカシスの味が薄いわけです(笑)おかげでそんなに酔いませんでした(笑)

また、むーたんがゆかなさんのブログをチェックしていました。
ゆかなさんはライブ前になるとよくブログを更新されるのですが、この時ばかりは更新がありませんでした。
その代わりにアメーバブログの「なう」というTwitterによく似たツールは更新されていました。
「がくやなう。[4/14 18:57]アメモバから」
それに対してむーたんが「@ゆかな ざせきなう posted at 19:16:55」とTwitterに呟きました(笑)
粋なことをしますね~(笑)

さて、前置きが長くなりました。
いよいよライブ、スタートです。
画像にもあった通り、今回のライブはヴォーカルのゆかなさんとギターの千代正行さんだけで行われました。
たった二人のライブというのも初めてで新鮮でした。
ちなみに千代正行さんという方は……
ゆかなさんのアルバム「Yukana Blooming Voices」に収録された曲でギターを担当しています。
ライブ終了後にむーたんから「Yukana Blooming Voices」のコンサートに千代さんが出演していたと聞きました。
それを聞いてアルバムを見てみたら確かにアコースティックギター千代正行と書いてありました。

そんなわけでお二人が舞台に登場されて……
1曲目:ほほえみをあげたい
これは先程紹介したゆかなさんのアルバムに収録された曲です。
卒業式や入学式といった、出逢いと別れがあるこの時期にぴったりの曲です。
「さよならの代わりに ほほえみをあげたい」「涙なんかじゃなく エールを送りたい」
別れの時期は悲しみでいっぱいだけど、前向きな気持ちでいこうという意味が込められています。
僕はアルバムの中で最初にこの曲が好きになりました。
勝手に「七咲アフターストーリー」のテーマ曲と位置付けて、カラオケでもよく歌います。
2曲目:あくびのカノン
この曲は初めて聞いたので詳しいことはあまり分かりません。
むーたんによると、野上ゆかな名義での昔の曲だそうです。
ゆかなさんの本名は野上ゆかなですが、シグマセブンに所属してからゆかな名義に変えたそうです。
ちなみに僕よりもむーたんの方がゆかなスト歴が長く、ライブにも数多く参加しているそうです。
昔は大阪でもゆかなさんのライブがあったそうで……
今回むーたんに再会してすぐにもらったのはそのライブでもらったゆかなさんのサインだそうです。
まったく、羨ましい限りです。
3曲目:Friends
この曲も初めて聞いたので詳しいことはあまり分かりません。
むーたんによると、W'sってユニットでの野上ゆかな作詞曲だそうです。
詳しくはこちらをご参照下さい → W's - Wikipedia
実はむーたんから聞いて、ネット検索して、初めてこのユニットのことを知りました。
熱烈なゆかなストと自称しながら、実は野上ゆかな時代のことをあまり知りませんでした。
そんな自分を恥じつつ、ゆかなさんのことなら何でも知っているむーたんをちょっと尊敬しました!
熱烈なゆかなストと自称するならもっともっとゆかなさんの事を勉強しなきゃなーと痛感しました!

そしてついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
4曲目:恋はみずいろ
これは来ると予想していました!!
何故なら、前回のゆかなシークレットバースデーライブで初めて公の場で歌われた曲だからです。
これが必ず来ると予想していて、事前に持っていたゲーム版の七咲逢Tシャツを膝の上に広げて置いておきました!
いつでもゆかなさんに見せられるように!アピール出来るように!
これは七咲ストとしては絶対に逃してはいけない大チャンスです!!
ちなみに前日、家を出た時からずっとアニメ版の七咲逢Tシャツを着ていました(笑)
もう一つ別の種類の七咲逢Tシャツと合わせて全部で3種類用意していました!!
さっすが、七咲逢の夫ですよ(笑) ←自分で言うな(笑)
「アマガミSSって知ってる?」
そう聞いて来たゆかなさんにここぞとばかりに膝上待機のゲーム版の七咲逢Tシャツを掲げました!!!
よく訓練された七咲ストなので、反応はかなり早かったです!!
七咲逢Tシャツの両肩の部分を両手でガシッ!と掴んで……バッ!と一気に両腕を伸ばして……
ゆかなさんに見えるように前、上へ高々と掲げました!!(笑)
僕の左隣に座っていたむーたんも支援してくれました!!さすが僕のパートナー!!
「あ、知ってるんだ」
当然!
僕の後ろの人「DVDやBDを買いました!ゲームも買いました!」
「ゲームも買ってくれたんだ!もしかして、みんな紳士なの?自分が紳士って人ー」

僕やむーたんを含め、ほとんどの人が挙手!!
当然ですよね、ゆかなさんと言ったら七咲逢ですから!!切っても切れない関係とはこのこと。
現に僕みたいに会場にアマガミのゲームを持ち込んでいる人もいるし(笑)
「そっか、みんな紳士なんだ。変態ってつく紳士だよね」
変態って言葉にみんな爆笑。
まあ、アマガミストはみんな変態紳士ですから!(キリッ
僕はむしろゆかなさんに「変態!」って罵ってもらいたいくらい……(笑)
それで、前回のライブ同様に倍速バージョンの「恋はみずいろ」でした。
ゆかなさんはよくあんなに速い歌が歌えるなぁとまたしても感心しました。
ちなみに、「千代さんにはついさっき楽譜を渡したばかり」とゆかなさん(笑)
えっ!?と思いました。
あんな倍速バージョンを短時間でマスターした千代さんって一体何者なんですか!?
千代さんは本当にすごい方だなぁと思いました!感心しました!
5曲目:dearie
これもアルバムに収録された曲です。
「消えなくていい キズあとも 生きた証 その全てを 抱きしめて あたためよう」
……というのがこの曲の1番目のサビです。
アルバムは持っていますが、前回のゆかなさんのライブで改めてこの曲を聞いて感動しました。
それ以来、「そよかぜのウタ」と一緒によく聞いています。
黒歴史という名のキズあとばかりで生きるのが嫌になっていた僕はこの曲に強く心を打たれました。
黒歴史だって立派な生きた証だからそれを認めてあげようと言われたら思わず泣きたくなります。
前回のライブから今回のライブまで本当に嫌なことばかりでした。Twitterが欝itterになるなど……。
それでも再び生でこの曲を聞いたら少し元気が出ました。
欝itterだって生きた証です。おかげで手に入れた大切な仲間もいる。だから認めてあげたいです。
6曲目:WE CAN SHARE
これもアルバムに収録された曲です。
全部ゆかなさんが作詞作曲された英語の歌詞の曲です(笑)
実際歌詞を何となく訳しながら聞いていましたが、やはりよく分かりませんでした。
今までに何回か聞いたことはありますが、それでも……。
今パッと訳した感じでは……
「We were born alone」「We will die alone」「We know we are alone」
「Still we all share this world, we can share」「That is all and true」
「私たちは一人で生まれ、一人で死ぬ。私たちは一人だと知っている」
「それでも私たちはみんなこの世界を共有出来る。これがすべてで本当のことだ」

まさに今のご時世にぴったりの曲です。
生まれた時、死ぬ時は一人だけど、この世界はみんなで共有出来る。
例えつらいことがあってもその想いは一人だけのものじゃない!
楽しい想いも悲しい想いもみんなで共有出来るんだよ?
震災だって人事じゃない!同じ想いをみんなで共有して生きて行くんだ。
この曲の歌詞と、今ゆかなさんがこの曲を選んだ意味はたぶんそういう事だと思います。
7曲目:そよかぜのウタ
これもアルバムに収録された曲です。
「ありがとう 出会ってくれて 出会わせてくれて」で始まる出逢いに感謝する優しいウタです。
自分を支えてくれる人への感謝の気持ちはそよかぜみたいに優しく吹いて自分を支えてくれる。
身も心も暖まる感動的なウタです。
僕は先程の「dearie」同様に生で聞いて大好きになりました。
本当に素晴らしいウタです。

……と、以上の7曲でライブは終了しました。
曲の合間のトークの部分を省きながら書きました。
ここでトークの内容をまとめて書きたいと思います。

まず、ゆかなさんがこのライブを企画した経緯から。
(一部引用させていただきました → ご報告です
平成7年(1995年)1月17日(火)に阪神淡路大震災が発生。
当時まだ20歳だったゆかなさんは被災者に何かしてあげたいと思うも何も出来ず歯痒い想いをしたそうです。
何も出来ない自分が申し訳ないと思っていたそうです。
それから時が過ぎ、平成23年(2011年)3月11日(金)に東日本大震災が発生。
20歳の頃、何も出来ず歯痒い想いをしたゆかなさんは今度こそ被災者に何かしてあげたいと思いました!
あの時は出来なかったけど、今ならようやく出来る!!
そう思って……
「節電地域を避けて…と、京都の知人に連絡したのが(今回のライブの)はじまりでした。」
「本職でもない彼女をダメモトで頼って、そこから人づてで…本当に不思議な縁でした。」

こうしてゆかなさんの人望と人脈によってこのライブは成立しました。
それも……ここ、神戸で。
この記事の一つ前のオフ会の記事に阪神淡路大震災の爪痕の画像を載せました。
そう。ここ、神戸は……ゆかなさんにとって16年前に歯痒い想いをした場所なんです。
16年前に想いを遂げられなかったこの場所で今やっと想いを遂げた。
すごく運命的なものを感じます。
きっと、16年前のゆかなさんの必死の想いが今になってようやく届いたんでしょう。
「そよかぜのウタ」の歌詞の如く……
ありがとうのきもち あなたに伝えたい
その想いは そよ風みたいに優しく吹いて また明日も 歩き出す力 わたしにくれる

想いはそよ風みたいに届くんですよ。

「神戸は観光で何回か来たことがあるんだけど、ライブで来たのは初めて」
「どうして関西でライブをしたかと言うと、いっつも関東ばっかりだから」
「関西の人たちを置いて行ってるみたいだったから」

「こんな所まで来るくらいなら募金しろよ!とか叩かれそうだけどね(笑)」
「今さ、東日本じゃ節電しろとか自粛しろとか言ってるじゃない」
「だけど、自粛し過ぎはよくないと思う!みんなで落ち込んでいてどうするの?」
「誰かが元気にならなきゃいつまで経っても暗いままでしょ?」


ざっと書き出すとこんな感じでしたね。
要するに……
ゆかなさんは16年前の歯痒い想いを遂げたかった。
東日本大震災で落ち込んでいる被災者以外の人たちにも前向きな気持ちになりなさいと伝えたかった。

ゆかなさんは東日本大震災発生からブログでちょくちょく励ましの文章を書いていました。
だけどそれじゃやっぱり足りないんです!
直接人を集めて、面と向かってブログには書き切れない伝えたい想いを一生懸命伝える必要がありました。
その二つの意味を込めての今回の神戸でのライブ。
このライブが成立したことにはきっと意味があります。
ダメモトがダメで終わらず、成功した。
こんな普通では有り得ないことが有り得たのはゆかなさんのおかげです。
あなたのその優しさがきっと天に届いたのでしょう。


ゆかなさんのトークを聞いていてすごく同感しました。
僕自身も東日本大震災発生からTwitterで「贅沢言うな」とか「自粛しろ」という意味で叩かれまくりました。
それを反省して「自分が悪かった」とか「生きていて申し訳ない」とか逆に欝なことを呟いてもまた叩かれ。
そういう負の連鎖が繰り返されて仕舞いにはTwitterを本気で辞めたいと思うほど追い込まれました。
だけど、考えてみればそんな呟きをしたからと言ってどうして僕まで落ち込まなきゃいけないんだ!?
確かに僕は不快な呟きをしたかもしれない。
しかしそもそもの原因は大震災にある。誰のせいでもない。
そんなことは分かっていても人間は辛い時、誰かを責めたくなる。
責められた誰かもまた辛くなり、同じように誰かを責めたくなる。
結局、悲しいことが起きて悲しみが連鎖してみんなして悲しくなってしまったら一生立ち直れないんです。
誰かが元気になって悲しみの連鎖を止め、逆に元気を連鎖しない限り、復興は出来ないんです。
ゆかなさんの言いたかったことはたぶんそういう事だと思います。
自分の例えで申し訳ないですが、僕もまた元気になりました。
Twitterを本気で辞めたいと思った時、むーたんや大切なフォロワーさんのことが頭に浮かびました。
失いたくない大切な人たちがいる。だから僕は残るんだ。
それが僕がTwitterを続けることを選んだ理由です。
一部の人たちには不快な想いをさせてしまい、関係を切られました。
だけど、今いる人たちはそんなことがあっても僕のことを許してくれました。
僕が思っているようにその人たちにとっても僕は失いたくない大切な人なのかもしれません。
僕はその人たちから元気をもらいました。
そしてまた僕も色んなフォロワーさん方に元気をあげられたらいいなと思います。
ゆかなさんが仰ったように、「誰かが元気にならなければいけない」んです!
だから僕は元気になる!僕はみんなに元気を分け与えて悲しみの連鎖を止めたいんです!
ゆかなさんやフォロワーさん方がくれたこの元気を必ず活かしたいと思います!!

トークの内容と僕が感じたことはこんな感じでした。
これですべて伝え切れたかどうかは定かではありませんが。

ライブが終了して会場が明るくなり、時間的にもうアンコールはないと思いましたが……
数名がアンコールを要求しました。
おいおい、それは辞めておけと思いましたが、ゆかなさんが再登場しました(笑)
まさかの展開でした!
しかし、当然ゆかなさんはアンコールには応えませんでした。
時間も押しているし、アンコールの曲も用意していなかったとのこと。
そもそもの目的がチャリティーなので仕方のなかったことです。
心なしか、ゆかなさんが涙目で語っているようにも見えました。
先程のトークも、このアンコールタイムも。
アンコールを要求したことに対して申し訳ないと会場のみんなを説得したゆかなさん。
「帰る際はライブ代(募金)2000円と気持ちでいくらかを入り口でスタッフに渡して下さい。
それをまとめて全額必ず募金に宛てます。ちゃんとブログで報告すると約束します」
そう必死に訴えかけたゆかなさん。
そんなゆかなさんの言葉を聞いて僕は絶対に多めに募金しようと決めました。
ゆかなさんのその必死の想いに少しでも応えたいと思いました。
また、関東でも5月8日に同じようなライブを行うそうですが、色々不具合が生じているとのこと。
出来れば有志でお手伝いをしてほしいと僕を始めとする関東からの参加者に呼びかけていました。
僕は当然率先してお手伝いをしようと思います。
給料なんか要りません。ゆかなさんのためならボランティアなんて余裕です!(キリッ
ぜひ、5月8日の関東でのライブにも出席してお手伝いがしたいです。
(ちなみにむーたんは予定があって来れないとのこと。残念ですが)

アンコール前かアンコールの時か忘れましたが……
僕の後ろの人が「ゆかなさん。甘い物でも食べて頑張って下さい」「これ回して下さい」と言って……
紙袋を前列に、ゆかなさんに向けて回していました。
その時に紙袋の角が僕の後頭部に当たって痛かったです(笑)
その心意気は褒めますが……もうちょっと周りに配慮しましょうね?^^

アンコールが終わり、ゆかなさんの去り際に僕は精一杯声を張り上げて……
「いつまでも応援しています!頑張って下さい」
……と叫びました。
後ろの人の熱意に負けたくなかったんです!
前回のライブでたぶんゆかなさんに顔を覚えてもらいました。
だから今回も「ここにいますよ」というアピールがしたかったんです。
ゆかなさんを追ってわざわざ関東から来たんです。
「僕はいつもそばであなたのことを応援しています」
それをどうしても伝えたかったんです。
僕はいつもゆかなさんから元気をもらっています。だからどんな辛いことでも乗り切れるんです。
その感謝の気持ちを込めて、僕も微力ながらゆかなさんを支えたいんです。
ゆかなさんが言っていました。
東日本大震災が発生しても私の所属している事務所はただ様子を見ているだけ。
だから私は個人的に動いている。
責められてもいい、私は少しでも役に立ちたい。
私は小心者だからいつ責められるかビクビクしながら活動しているんだけどね。

ゆかなさんは見た目はすごく芯が強く、小心者には見えませんが実は小心者なんだそうです。
僕みたいにいつ誰かに責められるか恐怖しながら生活しているとのこと。
だったら僕がやるべき事はただ一つ。
ゆかなさんが安心して活動出来るようにすること!
僕一人じゃ微力だけど、ゆかなさんのファンがみんなで彼女を支えてあげれば大きな力になります!
例えゆかなさんが責められるようなことをしても、その時は僕らでフォローするだけです!!
みんなゆかなさんに大きな恩があるはずです。彼女を支えてあげることくらい造作もないはずです!
5月8日の関東でのライブだってそう。
足りないところは僕らで補ってあげればそれでいいんです!
とにかく僕は素晴らしいものをくれたゆかなさんを全力でバックアップしたいです!!
ありがとうのきもち あなたに伝えたい
その想いは そよ風みたいに優しく吹いて
また明日も 歩き出す力 わたしにくれる

今回のゆかなチャリティーライブを総まとめしてタイトルをつけるなら……
正しく「そよかぜのウタ」です。
「そよかぜのウタ」の如く、素敵な出逢いのあった素晴らしいライブでした。

そんなわけで、ゆかなチャリティーライブは終了。
ゆかなさんから大変素晴らしいものを受け取った僕はそれに感謝して1000円余分に募金して来ました。
本当はそんなんじゃ足りないと思ったけど、まだ学生だし遠出なので仕方がありませんでした。
むーたんと一緒に会場を出て、帰りの夜行バスの関係で大急ぎで駅へと向かいました。
ゆかなチャリティーライブが終了して、後は節電地域の神奈川に帰るだけ。
今回の旅もいよいよ終了の時が迫って来ました。



帰りの夜行バス~弾けろDJK魂~に続く。

2011-04-18

オフ会~大阪春の陣・神戸夢幻探求の旅~

少しだけ寝て、それからアマガミをやっていたら辺りが次第に明るくなっていきました。
自分のTwitterの呟きによると5:46京都着。
「京都なう!京都の皆さん、おはようございます!!」
本来は6:16着のはずだったのに、かなり早く着きました。
やがて6:36頃の車内アナウンスであと10分で大阪着とのこと。
異常な早さにびっくりしてむーたんにすぐにその旨を伝えました。
本来は7:28着だったので、のんびりアマガミをやっていました。
クリアまで時間があったので、「むーたんに逢うまでに終わらない!」と気が焦りました(笑)
まあ、この時京都着の時間までは覚えていなかったので無理はありませんでした。
車内アナウンスを聞いて急いで降りる支度をしました。

6:52「大阪駅なう!!大阪の皆さん、おはようございます!!」
大阪駅に着き、むーたんとの待ち合わせ場所でアマガミをやっていました。
幸いなのか不幸なのか、むーたんがなかなか現れず、七咲逢ナカヨシルートが終わりました。
とりあえず目標を達成出来てよかったです。
7:40過ぎくらいにやーっとむーたんと合流出来ました。
それと同時に携帯電話の電池が終了しました(笑)
電池パックを2つ持っていたので2つ目に替えてホッと一安心……ではありませんでした!!
ナント、2つ目は携帯電話の電源を入れた瞬間に終了!!
ナント、2つ目は充電出来ていなかったというまさかのDJKスキルをここで発動!!
大阪駅に着いた途端に携帯電話が使えなくなるというハプニング!!
これが後に起こるこの旅最初で最後で最大の悲劇の始まり。

待ち合わせた場所 慌てた君の顔に 怒れなくて♪
とりあえずむーたんに遅れた原因を聞いてみました。
PCを起動したら誤作動を起こし、色々インストールしてたら遅れたと。
PCが放っておけなかったんだって!!
君は私よりもPCが大事なの?
って!僕は某M先輩ですか!?確かに天然だけどさ(笑)

まあ、そんなことはさておき。
むーたんから約束の物をもらいました。
彼はタイナカ彩智さんのファンでもあり、9日にライブに行きサインをもらったそうです。
知らない方はこちら参照:Sachi Tainaka Official Website
タイナカ彩智さんはサービス?で相手の本名(名前)をサインと一緒に書いて下さったそうです。
むーたんが自慢気に本名の部分だけにモザイクをかけた画像をTwitterのアイコンに使っていました。
僕はそれのモザイクのかかっていないコピーが欲しかったんです(笑)
理由は二つあります。
一つはタイナカ彩智さんになかなか逢える機会がなく、羨ましかったので。
むーたんの影響でちょっとタイナカ彩智さんに興味を持ち始め……
ライブに行こうと思った矢先に東日本大震災でまさかのライブ延期、新たに日程が決まるも予定が合わず。
僕と彼女は一生逢えない運命!?
もう一つは単にむーたんの本名が知りたかっただけです(笑)
前回の東京でのオフ会でお互いに苗字を教え合いました。
なので、今度はお互いに名前を教え合いたいと思いました。
僕も本名入りの特別名刺を用意することを条件に、タイナカ彩智さんのサインのコピーをもらうことにしました。

むーたんから約束の物をもらい、むーたんの本名をついに知ることが出来ました。
羨ましいくらいのいい名前だなぁと思いました。
実はそれだけではなく……
ナントむーたんは約束の物と一緒にゆかなさんのライブのサインまでプレゼントしてくれました。
以前ゆかなさんが大阪でライブをやった時の物だそうで、ありがたくいただきました。
そして自分もすかさず約束の物をショルダーバッグから取り出しました。
しかし、ただ渡すのではなく、ある趣向を凝らしました。
エビコレ+アマガミの特典の「アマガミ Various Artists 0」のページの間に名刺を挟んで渡しました。
もちろん、気付かれないのは寂しいので、ちゃんと名刺が入っていることをアピールしました。
むーたんにはTwitterで大変お世話になっているので……
特典を渡した後、感謝の気持ちを込めて頭を下げてお礼を言いました。
先月のあの日以来僕がTwitterを未だに続けていられるのはむーたんのおかげなので。
失いたくない大切な人がいるから僕は思いとどまることが出来たわけで。
それに僕はPS2版、PSP版の両方を持っているので、どちらも持っていないむーたんにはちょうどいいかなと。
まあ、本当はこんな安いプレゼントでよかったのか正直疑問ですが、今の僕に出来ることはこのくらいです。
二人ともずっとTwitterで仲良くして……
たまにこうして顔を合わせること……
それこそが二人にとって何よりの贈り物だと思います。
一番大切なプレゼントは……絆。
priceless!!


その後、僕と携帯電話の充電のため、マクドナルドを目指すことに。
……って!僕の食料は電気か!?(笑)
僕は今回のオフ会の幹事で、後で合流するオフ会参加者からの連絡を受けるため、電池切れは命取りでした!
とりあえず前回の大阪オフで行ったマクドナルドで朝マックをしながら携帯電話の充電をしました。
30分くらい充電した後、マクドナルドを出て道頓堀を目指しました。

2011041408410000 2   2011041408430000 2

大阪駅から電車に乗って心斎橋に向かうことになったのですが……
僕が料金を払おうとしてちょっともたもたしていたら、むーたんが遅刻の代償として僕の分を奢ってくれました!
「むーたんが遅刻の代償に切符代おごってくれた!濡れる!関西人の鑑!」
僕がそうTwitterに呟くと、むーたんがすかさず公式RTしました(笑)
むーたんはホンマにええ人やわ。
ちなみに230円です(笑)

心斎橋に到着。
「LOFT」というお店を見付けるや否やむーたんがジャンプしてFの横棒を隠し、「LOITや!」
何のことかと言うと、この後神戸にて合流する予定の「ろいと」さんという方がいます。
前回の大阪オフ参加者で、森島はるか好きのルービックキューブの天才です。
「LOFT」→「LOIT」=「ろいと」
それをTwitterに呟いたら、本人曰く「よく言われるw」

道頓堀に到着。
今までテレビでしか見たことのなかった風景がそこにありました。
やっとホンマもんが見れるんや~とちょっと感動しました(笑)

2011041409160000 2   2011041409160001 2


2011041409170000 2   2011041409190000 2


2011041409290000 2   2011041409300000 2

道頓堀の川を見た時に、棚町薫のスキBADを不意に回想しました。
薫がクリスマスデートをすっぽかした主人公を許す代わりに川に放り投げるあのイベントです(笑)
「あのイベントの川がもしここだったら……!」などという妄想をしました(笑)

携帯電話の電池が早くも消耗してきたので、消耗なく(しょうもなく)コンビニに寄りました(笑)
僕は携帯電話の乾電池式充電器を買い、むーたんはトイレに行きました。
この充電器がその後まさかのあの悲劇の引き金になろうとは……この時の僕はまだ知る由もなかった!
さあ、悲劇とは一体何のことでしょうか?

どのタイミングかは忘れましたが、僕は足柄サービスエリアで買った「いろはす」を飲み終え……
むーたんの前でグシャ!っと潰し、ゴミ箱に捨てました。
「それそうやって潰せるんや?」
「そうだよ。むーたんこの野郎!グシャアアアアアってね!」
「何で俺やねん!?」

……という漫才をしました(笑)

とりあえず充電器で何とか携帯電話の電池を持たせることが出来、ホッと一安心しました。
むーたんと一緒に吉本興業の千日劇場の前や千日前商店街を歩きました。
千日前商店街には鍋や食器などお店を出すための道具が売っているお店が軒を連ねていて……
まだ早朝だから閑散としていたけど、お昼を過ぎたら大変混雑するんだろうなと思いました。
大阪ということもあり、たこ焼き器など焼き物専用の鍋が多かったです(笑)

ようやく10時になったので、そろそろ大阪城に向かおうということになりました。
早速、恵美須町から森の美也(森ノ宮)までの切符を買いました。
それがまたしても230円という(笑)
その直後、むーたんが人類滅亡級の派手なくしゃみをしました(笑)
反動で思わず後方へジャンプしてしまう程の激しさでした(笑)
おっそろし~なと思いながらも面白がってその後何回か真似をするも失敗。
やはりあれはむーたんじゃなきゃ出来ない芸当です(笑)

恵美須町からまずは堺筋線で長堀橋まで行き、そこから長堀鶴見緑地線に乗り換えて森ノ宮へ。
長堀と鶴見緑地を結ぶので長堀鶴見緑地線ですが、正直長過ぎて覚えられません!!(笑)

森ノ宮に到着。まっすぐ大阪城を目指しました。
この日は天気が良くて暖かかったです。
途中に公園があって、むーたんにちょっと遊んで行こう!と提案。
てっきりそこにはブランコがあって、七咲逢スキ放課後のようにブランコ二人乗りが出来るのではと期待!
しかし、ブランコがなくて残念でした。
その公園から少し進んだところで桜が咲いていました。

2011041410260000 2   2011041410260001 2

そこにハトがいて、器用に脚で頭を掻いていました(笑)
僕は前回の大阪オフ参加者のあの人の名前に引っ掛けて「ハトやんが足で頭掻いてた」
……とTwitterに呟くも、誰も反応せず(笑)
ちょっと期待したんだけどな……(笑)

そこからさらに大阪城を目指す途中で残念なお知らせが。
都合により、神戸で合流するはずだった参加予定者の一人が参加出来なくなったと。
少し気持ちが落ち込みましたが、その人の分まで楽しもうと前向きに気持ちを持ち直しました。

桜が咲く階段を昇っていよいよ大阪城へ。
2011041410370000 2

大阪城の手前にはハトが大集合していました。
その中で一匹だけ他のハトよりも大きなハトがいて……
むーたんと二人で「何を食ったらこんなにデカくなる?」と首を傾げました(笑)

早速、桜が咲いている大阪城を撮影しました。
2011041410550000 2   2011041410560000 2

大阪城は立派だし、桜は綺麗だし、何も文句ない!
……と思いきや、大阪城の外にあるあのエレベーターは何!?
せっかくの景観がブチ壊しだと思います!!
あれはひどいね。

大阪城内に600円で入り、エレベーターで一気に最上階へ。
……エレベーター。随分近代化しましたね(笑)
大阪城の最上階から展望したのはいいのですが……むーたんが高所恐怖症で足が震えたらしいです(笑)
そう言えば彼、前回の大阪オフでも高所恐怖症で観覧車に乗るのを避けていました(笑)
また、むーたんが一生懸命建物を紹介してくれるのはいいのですが……
僕はむーたんの言う建物をなかなか見付けられませんでした。
見かねたむーたんは僕の背後から両手を伸ばし、僕の視野を固定して……「この範囲で見て!」と一言(笑)
いやあ、なかなか面白かったです(笑)

最上階から展示品を一通り眺めながら徐々に下っていき、やがて撮影が出来る階に到達しました。

2011041411280000 2
これは色付きパネル一枚一枚に大阪市民の想い(メッセージ)が込められています。
一瞬これ良く出来てるなぁと思いましたが……
近くでよくよく見てみると、黒のパネルに黒字で書いてるものがありました(笑)
「こいつアホやなぁ」とむーたんが嘲笑いました(笑)

大阪城の龍と虎です。これもすごいですね!
2011041411380001 2


2011041411390000 2   2011041411380000 2

また、記念メダル販売機なるものがあって、アルファベットで好きな名前をメダルに打てます。
そこで、仮面ライダーオーズに登場する「タカ!トラ!バッタ!」のようなコアメダルを作る!
……といういたずらを思い付きました(笑)
実行はしていませんが(笑)
2011041411420000 2

また、同じ場所に記念スタンプがあり、4種類すべてつきました。
2011041805030000 2

大阪城内を一通り見た後、大阪城公園駅を目指して歩きました。
途中、急な下り坂があって、むーたんはよくその坂を自転車で下っているそうですが……
道がデコボコしているし、昇って来る人も大勢いて、危ないんじゃなイカ?と思いました。
途中、入学式を迎えるたくさんのスーツ姿の大学生がいて、この暑さの中大変だなぁと思いました。
スーツ姿の大学生の集団を見たむーたんは一言「見たまえ!人が混みのようだ!」
いよっ、むーすか大佐!
また、この時、むーたんに夜行バスのトイレの話をしたら「視野が狭いんじゃね?」と言われました(笑)
確かに一つのことに集中し過ぎて周りが見えなくなることがしばしば。

大阪城公園駅から大阪駅に戻りました。
新しく出来たという大阪駅の3階を通り、二つ目の写真の場所へ。
そこで二つの選択肢が与えられました。
この後、13時に三の美也(三宮)で甲子さんという方にお逢いする約束をしているのですが……
むーたんがどうしても僕をスカイビルに連れて行きたいと言っていました。
・時間ギリギリ、もしくは遅刻覚悟でスカイビルに行く
・スカイビルに行かずに甲子さんにお逢いしに行く
迷いに迷い、後者を選択しました。
ちなみにむーたん曰く、スカイビルはコードギアス反逆のルルーシュ第1話で爆破されたビルだそうです(笑)
QS_20110415-213350 2

ちなみにこの時にむーたんと東日本の計画停電について話しました。
東日本では深刻な電力不足のため、色んな場所が節電のため以前よりも暗くなっています。
そんな東日本を脱してこうして西日本に来た僕にとっては久々に明るい世界に戻って来たみたいで……
逆に珍しく感じられました。
「西日本からも東日本に電力を供給したらいいのに」と話す僕に「一応少しは供給しているらしい」とむーたん。
そもそも東日本と西日本は石川県辺りで周波数が50Hzと60Hzに分かれるため、電力供給が難しいと。
「周波数なんて誰が決めたんやろ?」と愚痴をこぼすむーたん(笑)

むーたんと快速に乗り、またしてもアマガミをやりながら三宮へ向かいました。
13時ギリギリくらいに三宮に着き、甲子さんと合流しました。
甲子さん(甲子二郎さん)も僕のTwitterのフォロワーさんです。阪神間にお住まいの関西クラスタです。
彼も七咲逢が好きですが、僕やむーたんと違って丁寧に「逢さん」と呼んでいます。
彼もブログで七咲逢SSを書いていらっしゃいます。
右のリンク集にもありますが、これが甲子さんのブログです→大きな森の小さな書庫
彼はブログに載せるだけではなく、コミックマーケット(コミケ)や同人誌即売会で自らのSSを売っています。
僕も甲子さん作の七咲逢SSを買って読んだことがありますが……レベルが段違いで驚きました!
文章力といい、妄想力といい、僕を遥かに超えるものがありました。
コミケや同人誌即売会と聞いてピーンと来た方もいらっしゃるかと思います。
そうです、甲子さんは時々コミケや同人誌即売会のため、夜行バスに乗って東京に来られます。
なので、七咲逢SSも夜行バスも彼の方が大先輩なんです。
「あ、どうも」
「はるばるお疲れ様です」
今までに僕は夏コミケ、同人誌即売会、冬コミケで3回。むーたんは4回、甲子さんにお逢いしたことがあります。
甲子さんの印象を簡単に言うと、体型はガッシリされた方で、性格は朗らかです。
甲子さんとTwitterで会話したような夜行バスについての話をしました。
早速「PSPをやっていても案外大丈夫でした」と報告した僕に対して……
「まあ、気にならなければ大丈夫だからね。でも、人間、気にし始めると大変だから」と返した甲子さん。
今後も夜行バスに乗ることがあるかもしれないので、大先輩の仰ることはちゃんと肝に銘じておきます!
甲子さんはこの後予定があるとのことで、むーたんにセンタープラザのことを教えて、ここで解散となりました。
本当に短い時間でしたが、甲子さんにお逢い出来て光栄でした!
甲子さん、ありがとうございました!!

そんなわけで、甲子さんと別れ、歩いてセンタープラザへ向かいました。
確か甲子さんが仰ったのは中華街まで向かう方法は徒歩か電車でした。
それで、僕が徒歩を選択し、とりあえずまずはセンタープラザへ向かいました。
歩きながらむーたんが山の方を指し……
以前甲子さんや数人のフォロワーさんと一緒に行ったオフ会について話していました。
随分山の高い所まで行ったそうで、高所恐怖症のむーたんは大丈夫だったのか心配になりました(笑)
むーたんは個人的にもその山に登ったことがあって、そのオフ会とは違うルートを散策したそうです。
非力で登山を苦手とする僕にとってはすごい話でした(笑)

やがてセンタープラザに到着。
中を進んでいき、センタープラザの地下街に入り、ある中華料理屋の前でむーたんが足を止めました。
「信誠飯店」というお店でした。
ここでむーたんから提案がありました。
この「信誠飯店」「エビ玉丼」というメニューがむーたんおすすめだそうです。
三宮駅にいた時にむーたんが「しゅう君に食べさせたい物がある」と言っていましたが……
それが「エビ玉丼」だったというわけです。
そこでその「エビ玉丼」を食べるか、中華街に行ってから別の物を食べるかという選択肢が与えられました。
せっかくのむーたんのおすすめなので、その「エビ玉丼」を食べてみることにしました。
何か見た目からしてすごく美味しそうだったので、ついつい惹かれました(笑)
中華街では軽くおやつみたいな感じで何か食べられればいいやと思いました。

で!その噂の「信誠飯店」「エビ玉丼」というのがこちら!!
2011041413260000 2
わぉ!オーキードーキー!すごいねぇ!!
この見た目!!たまらない!!
とってもふわっふわな玉子に包まれたご飯とぷりっぷりのエビ!!
このコンボは最強ですよ!!玉子もエビも大好きな自分にとってはたまらない逸品!!
さっすがむーたん!僕の好みをよく知ってるじゃなイカ!!
実際に食べてみると……もう止まらない!!とにかく美味しい!!
しばらく二人とも無言で食べることに夢中になりました(笑)
そのくらい美味しくてハマる味なんです!!
むーたんに感謝せなあかんな。むーたんめっちゃ好きやで!!

ちょうどこの時でした。
僕がオフ会に誘ったけど金欠で来れなかったとあるTwitterのフォロワーさんがいて……
「いいか?俺はオフ会行けなかったからからなり腹がたっている。」
……とTwitterで愚痴っているのをむーたんと二人で見ていました。
「自業自得。こっちは何度も誘ったんやから」と返した僕。一方で「なでなで」と返したむーたん。
まさに飴と鞭(笑)どうしてこうも反応が違うんだ!?
自称ドSの七咲しゅうさんです。しゅうの頭文字SはドSのSです(キリッ
自称Mのむーたんです。むーたんの頭文字MはMのMです(エッ?

それからセンタープラザ内の携帯ショップに携帯電話を充電のため預けました。
充電器もそろそろ終了な感じだったので。
暇潰しのため、アニメイト、ゲーマーズ、とらのあななどを散策しました。
アマガミフィギュアがそろそろ発売のはずなので、それを探すのが主な目的でした。
しかし、どこを探しても見つかりませんでした。
むーたん曰く、今月下旬なのではないかと。
また、遊戯王のカードを取り扱っているお店が多く、むーたんと「あの人が喜びそうだね」と笑いました。
約30分間の散策を終え、携帯電話を回収し、これから逢うろいとさんと連絡を取りました。
それがなかなか思うように相互の意思が伝わらず、すれ違い、もどかしい感じになりました(笑)
ちょうど夜行バスでの睡眠不足もあり、眠気に襲われていたので……
センタープラザを出た辺りのコンビニで缶コーヒーを買うことにしました。
むーたんも小さいペットボトルが欲しいと言っていたので、ろいとさんを待ちながら一緒にコンビニに入りました。
ついでに充電器の乾電池が切れていたのでそれの調達も兼ねていましたが、生憎このご時世なので……。

その後、ろいとさんと連絡を取り合い、阪急三宮駅にて無事に合流出来ました!!
ついでにそこで乾電池を買ったのですが……まあいいや。
前回の大阪オフの記事を見ていただければ分かる通り……
ろいとさんは森島はるか好きのルービックキューブの天才です。
前回は風邪をひいていてマスクをしていたのでよく分かりませんでしたが……悔しいくらいのイケメンです!!
正直、僕は人の顔を覚えるのはあまり得意ではなく、失礼なことにろいとさんの顔を覚えていませんでした(笑)
久しぶりにろいとさんを見て、「あれ?こんな顔だったんだ……」と思いました。
イケメンで、すごくサッパリした感じの兄ちゃん!それがろいとさんです(笑)

ろいとさんと一緒にポートタワーに向かうことになり、JR三宮駅を目指しました。
その途中で約束の物、ルービックキューブ(3x3)をもらいました。
前回の大阪オフでルービックキューブにハマった僕に……
「今度逢ったらルービックキューブをあげる」と約束してくれたろいとさん。
念願叶ってよかったです!

JR三宮駅からJR元町駅までわずか一駅でしたが電車で移動しました。
前回の大阪オフの想い出話で盛り上がる一方、むーたんとろいとさんだけのジモトーク(地元トーク)。
集団でもボッチなう!はここでも健在でした(笑)
またろいとさんが前回の大阪オフでむーたんが「クマのプーさん」の物真似をしたことを話すと……
僕がすかさず「クマのムーさん」というネタを披露し、みんなして爆笑しました(笑)
そんなこんなで中華街を過ぎ、歩道橋を昇り降りしてまた歩いて、やっと港に着きました。

港を見ているとまた船に乗りたくなりました。
前回の大阪オフで何年ぶりかに船に乗ったんです。今となっては懐かしい想い出です。
港にはこんなデカい魚の彫刻があって、撮るのに随分苦労しました(汗)
2011041415330000 2

また、平成7年(1995年)1月17日(火)に発生した阪神淡路大震災の爪痕がまだ残っていました。
2011041415370000 2
当時小学1年生くらいだった僕にとってはその記憶がなく、後から知りました。
もうあれから16年も経つんですね……なのにこうして未だに残っている爪痕。
当時のことを忘れまいとする地元の方々の意志で撤去されずに残っている崩れた防波堤。
今回の東日本大震災だってそう……決して忘れてはならないんです!
大震災はいつやって来るか分からない恐怖。
後にこのことを語り継ぎ、みんなして心して来たる大震災に備えるべきです。

それからポートタワーに向かいました。
2011041415440000 2   2011041416470000 2
このポートタワーの写真を撮り終えていざポートタワーへ!
……という時に、ろいとさんが道端で足を引っ掛けてつまずきそうになりました。
出ました、ろいとさんのDJKスキル!!
僕が元々持っているDJKスキルがむーたんに感染し、ろいとさんにも感染しました(笑)
やりましたね!へへへ!

ポートタワーに入り、またしても600円で展望階へエレベーターで一気に昇りました。
またしても……というのは、通天閣も大阪城もポートタワーも全部600円なんです。
ただの偶然なのか、それとも何かの決まりなのか……。
展望階から辺りを眺めていると、遊覧船の汽笛が聞こえてきました。
遊覧船と言えば!森島はるか先輩でしょう!ろいとさんにはたまらないイベントですね。
森島はるか先輩とのスキルートの休日デートで遊覧船に乗ります。
緑の床の甲板に立って、渡り鳥の集団に向かって餌を投げる森島はるか先輩!!
投げた餌を見事に空中キャッチする渡り鳥に大喜びするかわいい先輩。
ああ、たまらない!!
同じことがしたくなりましたが、生憎渡り鳥の姿はありませんでした。
同じような遊覧船を見付けるも、どこかへと去ってしまいました。
残念でしたね。
お美也毛(土産)売り場を見付け、幸せの南京錠を発見しました!
こっそり「七咲しゅうx夢幻探求(むーたん)」っていう南京錠をかけようかと思いました(笑)
さすがに気持ち悪いのでやりませんでしたが(笑)

展望階から階段で下っていき、スカイウォークを発見しました!
高所恐怖症のむーたんをろいとさんと二人してちょっといじめてやろうかと画策しました(笑)
2011041416060000 2
この通り、透明なガラスで下が見えるようになっています。
たぶん割れにくいガラスなので物を落としたり転んだくらいじゃ割れないと思いますが……
それでもアマガミの主人公だったら怖くて下が見れないんじゃないかと思います(笑)
むーたん「キャ~コワイ~!」
しゅう「スカイウォーク怖い」
ろいと「スカイウォークこえーw」

3人して同じことをTwitterに呟きました(笑)
すると、前回の大阪オフ参加者のあの人から……
「どんだけスカイウォーク楽しんでんだよwwww」というツッコミをいただきました(笑)

程なくして、ろいとさんがこの後予定があるとのことで、ここで解散となりました。
短い時間だったけど、ろいとさんにお逢いすることが出来て本当に嬉しかったです!
ろいとさん、ありがとうございました!!
海遊館・USJオフでまた逢いましょう(笑)


それからまたむーたんと(ハートスランプ)二人ぼっちになりました。
遊覧船に乗るか、観覧車に乗るか迷い、時間の都合で観覧車に決まりました。
普通の観覧車は700円、透明な観覧車は800円でした!
ちょうど台数の少ない透明な観覧車が来たので急いで乗りました。
2011041416380000 2   2011041416290000 2
やった、前回の大阪オフのリベンジが出来た!……と、思いきや意外に余裕そうなむーたん。
前回の大阪オフでは高所恐怖症故に抵抗されてむーたんを観覧車に乗せられませんでした。
今回やっとそのリベンジが出来たというのに、むーたんは余裕そう……。
悔しいですね(笑)
敗因はあれです、観覧車の床が透明じゃなかったということ。
壁や天井が透明でも、床が不透明では完璧なスリルとは言えません!
今度は床まで透明な観覧車にむーたんを乗せたい!!
いつかまたリベンジします!!(笑)
ちなみにむーたんの思い付きで観覧車の最高点でGPSを使って位置情報を調べました。
しゅう「観覧車頂上なう イマココ L:兵庫県神戸市中央区波止場町5-6」
むーたん「観覧車頂上なう!!!! イマココ L:兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目5-5」

不思議なことに全く違いました(笑)どっちが正しいのやら(笑)

観覧車を降り、ちょうどいい時間なので中華街に戻ることにしました。
その途中で色々話しました。
むーたんはタピオカが嫌いだそうです。
何故なら、しゅう学旅行で中華街に行き、タピオカジュースを飲んだことがきっかけだそうです。
僕もしゅう学旅行でジェットコースターに乗ったことがきっかけでジェットコースターが嫌いになりました。
物は全然違うけど、しゅう学旅行で何かが嫌いになったという思い出は似ているなぁと思いました。
また、むーたんは本名のことについてとTwitterの名前「夢幻探求」の由来について話してくれました。
むーたんは僕に身分証明書を見せてくれました。
今回のオフ会早々にもらったタイナカ彩智さんのサインに書いてあった名前と……
むーたんの身分証明書に書いてあったフルネームを見比べて……
かっこいい名前だなぁとつくづく羨ましくなりました。
本名を聞いたことをきっかけにTwitterでは聞けないむーたんの生活習慣などを聞いて……
むーたんとの仲がますます深まったような気がします。
実は僕も前回の東京でのオフ会の際にむーたんにラ●レターを渡しました。
その中に色々自分のことについて暴露しました。
むーたんならきっと分かり合える、そんな仲のいい相手だからこそお互いに打ち明けられることがあるんです。
お互いのことを知り合って、いつまでも信じ合える関係を築きたい。
そんな想いを胸に、中華街まで歩きました。

中華街で散々何を買おうか迷いながら歩いた結果……
むーたんが普通の肉まんとチャーしゅう(シュー)が入った肉まんを買いました。
なので、僕も同じものを買いました。
それを急いで食べ終え、今度はしゅう(シュー)クリームを買いました。
実は前日にむーたんが南京町(中華街)の特集をやっているテレビ番組を見て予習をしてくれました。
その中で、しゅう(シュー)クリームがおいしそうだったそうです。
むーたんがそう呟くのを見ていて、「じゃあしゅう(シュー)クリーム」を食べようかと意気投合しました。
ちなみにアマガミSS桜井梨穂子編を見ていた方にとってはこのネタは通じますかね?
「古代ヘブライ語でシュークは愛!リームはおまじない!」
「つまりシュークリームは愛のおまじないなんだ!」

ま~たまた茶道部部長、夕月瑠璃子先輩が部員の桜井梨穂子に嘘を吹きこみました(笑)
しかもそれを見ていた僕……「そうか、七咲しゅう君のしゅうくは愛なのか!七咲愛ん!」(笑)
などというとんでもないことを考えました(笑)

で、そのシュークリームを食べながら三宮駅まで歩きました。
僕は結局、チャーしゅう(シュー)としゅう(シュー)クリームを食べました。
見事な自分食いです(笑)
これにしゅうまいが加われば自分食いコンボが達成されます(笑)

そして三宮駅から会場の最寄り駅「阪急六甲」まで阪急電車で行きました。
さあ、この旅もいよいよしゅう(終)盤となりました。
あとはラストの一大イベント「ゆかなチャリティーライブ」を残すまでとなりました。

このライブに参加出来なかった皆さん……
それにブログで長文を書きにくいため想いをなかなか伝えられないゆかなさん……
僕は大勢の人のためにゆかなさんの想いを代わりに伝えようと想います。
正直僕なんかで務まることじゃないと想いますが、精一杯努力します!!
なので、次の記事をお楽しみに。



ゆかなチャリティーライブ~そよかぜのウタ~に続く。

2011-04-18

初めての夜行バス~でっきゆっかっな?~

1日目、4月13日の夜。
神奈川県の某バスターミナルに45分くらい前に到着。
初めての夜行バスなので、早めに行動しました。
近くのコンビニでホットコーヒーとおにぎりを買いました。
どちらも夜食のつもりで、つまり徹夜する気満々だったと(笑)
事実、ここに来るまでにすでにホットコーヒーを飲んで完璧に徹夜モードでした(笑)
何故なら夜行バスではよく眠れないという話を聞いていたからです。
今回のオフ会参加者のむーたんや甲子さん、それに今までのオフ会参加者の方々がみんなそう言っていました。
甲子さんについての説明はまた後ほど。
僕は「眠れないけど無理して寝る」ではなく「眠れないなら寝ないで起きていよう」という強硬派なので……
夜行バスのチケットをゲットした日からすでに「徹夜アマガミ」を決め込んでいました(笑)
今はまさにどこでもアマガミの時代なので。
ゲーム音はイヤホンで何とかなるとしても、PSPの画面から出る光が問題となります。
しかし、何も問題はありませんでした!!ちゃんと事前に対策を考えてありました!!
着て来た上着を脱いで、それを頭から被って、PSPを隠すんです。
そうすることでPSPから出る光を遮断してしまおうという作戦です!
何故この作戦をすぐに思い付いたかと言うと……何事も経験です!(キリッ
昔実家に帰った時に夜中にリビングに一台しかないPCをいじりたくて、家族にバレない対策を考えました。
布を被せれば光はかなり抑えられます。
良い子は真似をしないでね(笑)
まあ、これで光の対策はバッチリだと思ったのですが……
Twitterで甲子さんからUMD読み込み音や操作音についても尋ねられた時、少し不安になりました。
初体験ということもあり、夜行バスの中で音がどのくらい周りに響くのか分からなかったので。
「気にならないうちはいいけど、人間気にし始めると大変です」と言われ、納得しました。
まあ、アマガミみたいなゆっくりなゲームならボタン音は問題ないかと思います。
ボタンをゆっくり押せばカチャカチャ鳴らないはずなので。
一番気になるのはUMD読み込み音でした。
ちなみに、夜食におにぎりを選んだのも音や匂いが一番気にならない食べ物だと思ったからです。
甲子さん曰く、わずかな音でも気になる時は気になるので、夜食にも細心の注意を払いました。
やっぱり初体験の僕にとって経験者の意見はすごく参考になります。
気軽に色々質問出来るというところがTwitterのいいところだと思います。

コンビニで夜食を買った後はバスが来るまで周辺をウロウロしていました。
僕は割と落ち着きのない子なので、ベンチがあっても座らずに歩き回っていました(笑)
アマガミをやればいいと思ったのですが、電池はなるべく温存したいと思いました。
それにバスが来たらもたもたせずにすぐに乗り込もうと思ったので。

やがて、夜行バスが到着。
3列トイレ付き、2階建てで、僕の座席は2階の中央窓側、進行方向向かって右側でした。
初めての夜行バスに何故か感動を覚えました!
「バスキター!!!」「バス来よったで!!!」「バス乗ったで!!!」
「すっげえな!2階だ2階!毛布ついてるし」

そう!毛布が付いてるということを知りませんでした。
毛布を見て何を思ったか……これを頭から被ればPSPを隠せる!!
家を出る時に上着よりも確実にPSPを隠せる物を探していましたが結局見つからなくて……
いい物を見つけた!という気分でした。
「行くぜ、野郎ども!!これがホンマの大阪春の陣や!!」
もうこの時からすでに記事のタイトルを考えていました(笑)
歴史上の出来事、大阪冬の陣と夏の陣に引っ掛けて大阪春の陣という言葉が思い浮かびました。
昨年末の大阪オフは季節的にちょうど大阪冬の陣だったのですが、別のタイトルを付けました。
その時思い浮かばなかったので。
なので今回の大阪オフはずばり「大阪春の陣」に決めました。せっかく思い付いたので(笑)
「バス発車!!!さよなら神奈川!待ってろ関西クラスタ!!」
こうして僕は初めての夜行バスに乗って大阪に旅立ちました。
むーたんの「待ってる~」というリプライをもらってちょっとテンション上がりました。

車内アナウンスを聞きながら「読書灯」があることを知りました。
また「東名高速道路に入るのでシートベルトをして下さい」「東名高速道路に入ったら消灯します」と言われ……
かなりテンパりながら暗闇の中、何とか手探りでシートベルトを見付けました(笑)
まあ、何事も経験ですよね~(苦笑)

消灯後は計画通り、毛布を頭から被ってTwitterをやっていました。
周りを見ると、僕が乗る前からすでにいびきをかいてる人とか、僕の左隣で落ち着きのない人とかがいました。
またどこかからお酒の匂いがしてちょっと空気が悪かったです。まあ、仕方ないですね。
そんな空気の悪い中、毛布を頭から被ってTwitterをやっていたら見事に酔いました(笑)
第一、毛布って熱が籠るので暑くて暑くて仕方がないんです!!
手で汗を拭いながら一生懸命Twitterをやっていました(笑)

唯一の降りられる休憩所、足柄サービスエリアで降りた僕は酔いを覚ましながらトイレを済ませました。
ついでに喉が乾いたので自販機で「いろはす」を購入。
何となくあの潰せるペットボトルが好きなので、大概「いろはす」を買います(笑)
そして難なくバスに戻りました。小さいサービスエリアだったので、まだここでは迷いませんでした。
これちょっと後のフラグです。

その10分後くらいにちょっとした発見?をTwitterに呟きました。
「あーわかった!トイレ付きバスって要するに車内にトイレがあるんじゃなくて、トイレ休憩付きってことか!
何だよ、勘違いしたし」

何を思ったのか、こんなことを呟いてしまいました(笑)
要するに車内にトイレがないからトイレ休憩が存在するというふうに考えていました。
でも、確かこのバスのチケットをゲットした際に、「トイレ付き」って確かに書いてありました。
あれれ~おっかしいぞぉ。
その呟きに対して、甲子さんやもう一人のフォロワーさんが「そんなはずはない」と返して来ました。
・トイレ付きバスでも途中トイレ休憩はある。
・2階建てバスなら普通は1階にある。
……と、教えて下さいました。

へぇ~と思いながらも、すぐに調べることはしませんでした。
何故なら、直前にホットコーヒーを飲んだ割には意外と眠くなったので。
「やばい!意外と眠くなる!携帯の電池消耗してきたし寝るか」と呟くとそのまま大人しく寝ました。
ついさっきまで「徹夜アマガミ強行」と呟いていた割には意外にもあっさり寝てしまいました(笑)
まあ、大阪・神戸観光とゆかなチャリティーライブという大きなイベントがあったので。
……しかし、やはりどんなに眠くてもあの座ったままの体勢では寝にくかったですね。
変な姿勢なので肩が凝ってしまいました。
数時間の間、一番寝付きやすい姿勢を暗中模索。
途中、左隣の人の「~ありがとう!」っていう寝言に驚きながら……。
そんなこんなで数時間寝たまま過ごしました。
身体は寝てるけど意識はあるというかなり浅い睡眠でしたが、眠気は回復しました。
3時過ぎ、「もう寝るのめんどくさい。アマガミやろう」といきなり思い立ち、ここからアマガミ開始。
眠ることなく、ずっとアマガミをやっていました。
ちなみに七咲逢・森島はるかナカヨシルートを。

数十分後、先程のトイレの話を思い出しました。
そういえば二人が言っていた通り、本当にトイレは存在するのだろうか?
そう思って確かめに行きました。
暗闇に包まれた車内を恐る恐る1階まで降り、トイレ探索に行きました。
すると……ありました!
しかも……バスに乗ってすぐのところに!!
自分、2回もこのバスに乗ったのに何で気付かなかったんだろうって思いました。
僕の目は節穴か!?
まあ、DJKキャラなので(笑)
いや、DJKではなく、ただのバカですね(笑)
あああ、また僕のバカな一面が晒け出される!?
しかもそれをやっているのが自分という……何とも自虐的行為(笑)

まあ、そんなこんなで、今回の旅は始まったわけです。
題して……
「とんでもないDJKによる大阪・神戸3日間の旅」
DJKは終わらない!!これはまだ序章に過ぎない!!

次の大阪・神戸オフでも弾けるDJK魂。
お楽しみ下さい。



オフ会~大阪春の陣・神戸夢幻探求の旅~に続く。

2011-04-18

とんでもないDJKによる大阪・神戸3日間の旅

この度僕は、人生初の夜行バスを使っての大阪・神戸3日間の旅に行って来ました。
3日間というのは、4月14日にゆかなさんの神戸でのチャリティーライブがあり……
その前夜に神奈川を夜行バスで出て、翌早朝に大阪に着き……
14日の夜に大阪を出て、翌早朝に神奈川に戻って来たので、計3日に及びました。
そう、ゆかなさんの神戸でのライブにはるばる神奈川から参戦したわけです!!
本当に大変でした。特に初めての夜行バスが!!!
でも、ゆかなさんだってはるばる東京から神戸に駆けつけたわけなので、お互い様です。
例え神戸だろうが、そこにゆかなさんがいる限り、僕はいつでも駆けつける!!
僕はゆかなさんと共にある!!彼女をそばで応援してあげることが僕の生き甲斐であります!!(キリッ

……という長い前置きはさておき。
ゆかなさんと言ったらこの人!!大阪の夢幻探求くん(むーたん)です!!
またしても彼とオフ会を開くことになりました。
当ブログで何度か紹介していますが、彼は僕のTwitterのフォロワーさんで、ゆかなさんの大ファンです!!
七咲逢のことも大好きで、本当にどこからどこまでも僕と共通していて、同志というよりもう一人の自分です(笑)
彼のことについては以下をご参照下さい。
人生初の大旅行~5泊6日、日本縦断の旅~PART1:動機! PART5:ほな、大阪でオフ会やりましょか
ゆかにゃんお誕生日おめでとう!!
ゆかにゃん&むーたんバースデーライブ!!

彼と二人でゆかなさんの神戸でのチャリティーライブに応募しました。
最初は僕の大学での予定が未定で行けないと思っていました。
でも、チャリティーライブの詳細がゆかなさんのブログで発表された時……
ちょうど僕の大学での予定が定まって、ライブに行けるということが判明し……
大急ぎでライブに応募し、夜行バスのチケットを買いに行きました。
むーたんは2度、ゆかなさんのために夜行バスで大阪から東京に来ました。
なので、次は僕が神奈川から大阪に行く番だと思い、夜行バスのチケットを手に入れて喜びを噛み締めていました。

僕は大学4年生になり、本当はこの時期、忙しいはずなんです。
でも、今回のチャリティーライブには参加したくてたまりませんでした!!
その理由は他でもない、ゆかなさんとむーたんにどうしても逢いたかったからです!!
2月20日のゆかなシークレットバースデーライブにむーたんと一緒に参加し、一度は生きる希望が湧きました。
でも、その後の東日本大震災がきっかけで多くの人の怒りをかいました。
Twitterで続々と親しかった人から恨まれて関係を切られ、ブログも批判され……
Twitterやブログを本気で辞めたいと思うほど相当欝になりました。
あの日から欝な日が続いて、何とか立ち直らなければならない!
そう思った時にこのチャリティーライブに参加しようと思いました!
僕がTwitterを存続しようと思えたのは、むーたんと他大勢の大切な人たちがいたからなので。
むーたんにもう一度逢って、直接感謝の気持ちを伝えようと思いました。
ゆかなさんにもう一度逢って、パワーをもらおうと思いました。
思えば、TwitterであんなことがあってもTwitterを続けていられるのはゆかなさんのおかげだと思います。
僕は元々困難に打たれ強い性格ですが、ゆかなさんにもらった底力も合わさって、今の僕はかなり強力です!
ダイヤモンドよりも硬いゆかなストの絆はそう簡単には折れません!!
誰にも折らせない!!

その硬い絆がまた僕とむーたんとゆかなさんを巡り逢わせました!!
なーんてね(笑)

……というわけで、またしてもむーたんと一緒にゆかなさんのライブに行くことになりました。


4月13日夜、神奈川を夜行バスで出発、翌14日早朝大阪駅着。
午前中、大阪観光。午後、神戸観光。
19:00開場19:30開演のゆかなチャリティーライブに参加するため、18:00会場着。
19:30開演、20:30終演。
22:00大阪駅を夜行バスで出発、翌15日早朝神奈川着。
……とまあ、こんなハードスケジュールで行って来ました。
ご覧のとおり、割と長い旅だったので、その報告は以下の4パートに分けようと思います。

初めての夜行バス~でっきゆっかっな?~
オフ会~大阪春の陣・神戸夢幻探求の旅~
ゆかなチャリティーライブ~そよかぜのウタ~
帰りの夜行バス~弾けろDJK魂~

Copyright (C) アマガミ・七咲逢をこよなく逢する七咲逢依存症患者の家. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。