--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-17

ゆかなさん、azusaさんとの接点(随時更新)

2008年:アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2」
C.C.(シーツー)役でゆかなさんを知る

2009年:プレーステーション2用恋愛シミュレーションゲーム「アマガミ」
七咲逢役でゆかなさんが出演していることを知り、購入
以後、七咲逢も好きになる

2010年7月:アニメ「アマガミSS」
OPテーマを歌っているazusaさんを知る

10月17日:アマガミSSマンスリーイベント七咲逢編
ゆかなさん、azusaさんともに初対面(座席は前から3列目、左から6列目という好位置)
イベント終了後、迷いに迷った末、azusaさんと初握手
以後、azusaさんのファンになる

10月23日:azusa 2nd Single「君のままで」発売記念インストアイベント
azusaさんのミニライブ、サイン・握手会

11月21日:アマガミSSマンスリーイベント桜井梨穂子編
azusaさん出演

11月22日~現在:超A&G Artist Zone 2h(文化放送)
azusaさんがメインパーソナリティを務める月曜2hのリスナー兼投稿者「七咲しゅう」

12月19日:アマガミSSマンスリーイベント絢辻詞編
azusaさん出演(サイン・握手会の列が終了するのを待って軽く挨拶)

2月20日:ゆかなシークレットバースデーライブ
ゆかなさんの1月6日のバースデー記念のライブ
整理番号10番で最前列左端のテーブルに着く
彼女の癒しの歌声に生きる希望をもらった
この時初めてゆかなさんに誕生日プレゼントを贈った

4月14日:ゆかなチャリティーライブ(神戸)
3月11日に発生した東日本大震災のチャリティーライブ
前から3列目くらいの右端の席に着く
再会したゆかなさんに感動を覚えた

4月28日:azusa 3rd Single「夢ノート」発売記念インストアイベント
イベントのラストの握手&サイン会でazusaさんに「アマガミSS以来知っていますよ」と言われた
おそらく初対面でazusaさんに顔と名前を覚えてもらえた

5月8日:ゆかなチャリティーライブ(渋谷某所)
神戸に続き、東京にも参加

8月31日:azusa 1st Album「azusa」発売記念インストアイベント
秋葉原にて行われた
イベント自体は諸事情で不参加だったものの…… (知りたい人はメールなどでこっそり聞いてね)

9月3日:azusa 1st Album「azusa」発売記念インストアイベント
新宿にて行われた
曲目は「1:明日晴れたら」「3:マングローブの森」「10:君のままで」
握手&サイン会の際に、azusaさんのスタッフさんが「adidas」のTシャツを着ていた
「adidas」のショルダーバッグを持っていた僕は思わず「お揃いですね」と話しかけた
またイベント後、とある2hリスナーのフォロワーさんとオフ会をした

9月4日:azusa 1st Album「azusa」発売記念インストアイベント
横浜にて行われた
曲目は「1:明日晴れたら」「6:真夏のフォトグラフ」「12:夏祭り」「10:君のままで」「4:夢ノート」
イベントの前日にazusa 1st Album「azusa」初回生産限定版DVDを見た
azusaさんのあまりの可愛さに興奮して眠れなくなり、結局徹夜で参加
眠気とコーヒーの飲み過ぎによる腹痛に苛まれながらも何とかイベントに参加出来た
イベントもちょっとしたハプニングが起きるなど、すごく盛り上がった
またもやazusaさんのスタッフさんとお揃いの「adidas」だった
二日連続でazusaさんに逢えて幸せだった
また他にも幸せな出来事はあったが…… (知りたい人はメールなどでこっそり聞いてね)

9月18日:2h Live
新宿BLAZEにて行われた2hの初ライブ
azusaさんの曲目は「ナミダアメ」「夏祭り」「君のままで」
また2h火曜パーソナリティの南里侑香さんとのコラボで「カントリーロード」
2h木曜パーソナリティの黒崎真音さんとのコラボで「やさしさに包まれたなら」
すべてバンド演奏で行われ、会場で先行発売されたサイリウムが真っ暗な会場を彩った
azusaさんの天然DJKスキルが発動したり、他のパーソナリティの方々のボケなどが冴えて面白かった
他のパーソナリティの方々のことを少しだけ書くと……
火曜日担当の南里侑香さんは「侑香ママ」で優しくてしっとりとした曲を歌った
水曜日担当の吉田仁美さんは「おしゃべりお化け」で、テンションが最高で盛り上がった
木曜日担当の黒崎真音さんはかっこいいイメージで、かっこいい曲を歌っていた
金曜日担当の鷲崎健さんのトーク力もすごくて、笑いが絶えなかった
なお、月曜日~木曜日のアシスタントパーソナリティの増田俊樹さんはというと……
この後、舞台があるとのことで出演はなかった
2h Liveの後に増田俊樹さんの舞台に向かった人もいた
また、来月からの2h二周年目に向けて、火曜日のパーソナリティが交代するとのことで……
南里侑香さん、一年間お疲れ様でした
個人的に言うと……
2h Liveなんだからその名の通り2時間かと思いきや、終わって時計を見るとナント3時間だったという……
さすがワッシー(鷲崎健さん)
3時間オールスタンディングのライブは実は初めてで、足腰の疲労が限界だったのと……
徹夜明けが重なって終わってご飯を食べて帰る頃には眠気MAXだった
また、サイリウムを会場で思いっきり振り過ぎて右脇が筋肉痛になった
サイリウムを買い占めて付属の缶バッジを制覇した2hリスナーさん(この時初対面)がいて
パーソナリティの方にその場で名前を読み上げられるという何とも羨ましいことがあった……
僕も色々頑張ろうと思う
(まあ、僕もその人も共通して少しだけ幸せな出来事があったのだが、それはここでは秘密♥)
詳しくはazusaさんのブログを見て下さい。 → 2h LIVE!!@新宿BLAZE

11月5日:早稲田祭2011(早稲田大学早稲田キャンパス)
ゆかなトークショー&ミニライブ ~早稲田にほほえみをあげたい~

早稲田大学早稲田キャンパスにて11月5~6日に開催された早稲田祭2011。
5日のゆかなトークショー&ミニライブ ~早稲田にほほえみをあげたい~に参加して来た。
詳細はコチラ
前回、5月8日のゆかなチャリティーライブ(渋谷某所)で友達になったゆかなストから情報を仕入れ……
彼と一緒に行った。
半年ぶりにゆかなさんに再会できて感動した。
また、トークショーの最中、静まり返った場内で飛ばした※ギャグがゆかなさんにウケたり……
言ってほしいセリフのコーナーで※※僕が投稿したセリフが他のセリフよりも高く評価されるなど……
個人的に驚きの連続で、イベントがすごく盛り上がった。

※ゆかなさんが撮った写真のスライドショーのコーナーにて
枝豆が好きで、無農薬で枝豆を栽培している友人から仕入れる。
でも、無農薬だから品質が心配で、自分で食べる際も、人にお裾分けする際も必ず事前に塩茹でする。
つまりはマメな性格。マメだけに。
僕「マメですねぇ」 ゆかな「マメだけにマメ……うまいね!」 会場、拍手!

※※前々回、4月14日のゆかなチャリティーライブ(神戸)でゆかなさんが言った励ましのセリフ
「今はね、こんなご時世だけど、みんなで落ち込んでちゃダメだよ。もっとみんな元気になろう!」
他の参加者がごくありふれたセリフとか、言わせちゃまずいようなセリフを送ってる中……
「このセリフは唯一まともなセリフです!」と司会者の男子学生に褒められた。
ゆかなさんの受け売りではあるけれども……。

他にはゆかなさんの学生時代や声優人生について聞けたり、色んな写真を見せてもらったり……
キャラ・場面・セリフを設定して即興でゆかなさんに演じてもらったりした。
参加者は終始笑顔で、「ほほえみをあげたい」は大成功だった。

また、ライブパートでは次の5曲が歌われた。
ほほえみをあげたい
インフィニット・ストラトスより、セシリア・オルコットのキャラソンとEDの複合曲
恋はみずいろ(倍速ver)
REINCARNATION(英語の部分だけゆかなさんの生演奏)
dearie

千代正行さんのギター演奏のみで行われたライブ。
通常のライブではステージが明るくて客席が暗いのだが、今回は逆だった。
ゆかな「逆だから緊張する~」 僕「ゆかなさんが眩しいです!」 ゆかな「//////」

イベント終了後には新たなゆかなストの友達ができ、一緒に遊びに行った。
♪ゆかにゃんのライブで、楽しい仲間がぽぽぽぽーん!ライブに行くたび友達増えるね///

2012年1月21日:yukana BirthdayParty2012
リンク参照

2012年2月1日:5th Single「check my soul」発売記念イベント
東京都虎ノ門にあるポニーキャニオン、1Fイベントスペースにて行われた。
詳しくは2行上のリンクをクリック。

2月8日:azusa 6th Single「告白」発売記念イベント
秋葉原にあるアソビットシティにて行われた。
詳しくは2行上のリンクをクリック。

2月12日:yukana BirthdayParty2012~会いに行くよ~in東北
リンク参照

続きを読む »

スポンサーサイト
2010-04-27

このブログを開設した経緯について

○「しゅう」とは
もちろん本名なわけない!
とある実況動画サイト(以下:実動)のコテ名です。
実況動画サイトとは、リアルタイムでゲームや雑談などをしながら、
その映像が全国に送られる、いわばテレビみたいなものだ。
コメントをしたら、リアルタイムで配信者から反応が返ってくる。
と言っても僕は配信していない糞コテで恐縮ですが…
名前の由来は名探偵コナンの赤井秀一です。
この情報、はっきり言って知って誰得って感じがしますがwww

○しゅうのアマガミ・スキルート
・デアイ編
アマガミとのデアイは実動です。
アマガミ実況を見て七咲に一目惚れし、アマガミ購入に至りました。
七咲に興味を持ち始めた理由は「ゆかな」さんが役をやっていたからです。
以前、実動の配信者さんがアニメ「コードギアス」のことを紹介していました。
そこで、僕も見始めたところ、かなりハマりましたw
「コードギアス」のC.C.役をきっかけに「ゆかな」さんのファンとなり、
さらに七咲を大好きになった次第です。

・アコガレ・スキ編
まあ、そんなわけで、自分で「アマガミ」をプレーし始めました。
一番最初に攻略したのは言うまでもなく、七咲です。
それからGWやその他の余暇時間すべてをアマガミに費やし、すべてのルートを網羅しました。
本当はそれだけで十分なはず!そう、そのはずだった…
しかし、何を思ったのか…
行動マップと会話まできっちりと全部埋めたいという欲望が発生してしまった!
会話はバグ発生の危険性があるため、七咲のみにとどめたものの、行動マップは見事に制覇した!!
たった2ヶ月で両者を成し遂げたのである。そんな僕にもう死角はない。
こうして僕は自称・アマガミマイスターの称号を得たのである。
アマガミ配信者を助けられるまでに成長したのである。

だが、それと引き換えに大切な何かを失ってしまった…
そして現在、堕落した生活を送っている。

○Twitterに関すること
実動でTwitterが流行り出したので、僕もその流れに乗って「nanasakishu」で初めてみました。
最初1ヶ月くらいは実動関連の10人とフォローしあって細々とツイートしていました。
しかしつい最近になり、アマガミストだという方々が続々と僕のもとに集結し、今では倍の人数となりました。
1日平均100ツイートといった感じで、僕の日常はツイートに忙しい毎日と化しましたwww
いえ、これは決して悪いことではありません。むしろ嬉しいくらいです。
みなさん、何を思ったのか、こんな訳のわからない若造をフォローしてくれました。
七咲に釣られたのでしょうか…いえ、冗談ですよwクスッ。

○転機
あるアマガミストのフォロワーさんから「長文書くの?」って突然聞かれた。
「長文?ああ、Twitterの長文ですか?」
「いや、そうじゃなくてアマガミに関する長文…」
「はい??何それ??」
長文…長文…長文って何なの??僕は素で思った。
どうやら長文というのはアマガミの自作シナリオのことらしい。
彼らは自分のブログにオリジナルストーリーを書いて、読者から評価をもらうそうだ。
それを聞いた瞬間、僕もやってみたくなった。素直に面白そうだと感じた。
外出先で突然思いついた「七咲アフターストーリー」…これが僕の第1作目の長文となった。
正直不安でしかたなかった。なぜなら僕は根っからの読書嫌いで文章を書くのが下手だ。
高校の授業で小説を書いて提出する課題があった。その時に僕は小説というものがわからず、
劇の台本みたいな、セリフで埋められた作品を提出し、先生に呆れられたこともあるくらいwww

1日目に第1話を書いた。意外とすんなり書けるもんだと思った。
僕は妄想だけは得意ですので、頭の中にすでにシナリオが出来上がっていましたwww
さすが、変態紳士!!橘純一さながら…www
さらっと文章を書き上げて、アップローダに上げ、それをフォロワーさんに評価していただいた。
やはり、みなさんプロで、お褒めの言葉をいただいたり、少し手厳しい言葉もいただいた。
感心しちゃいました。僕は素直にアドバイスを受け入れて修正に全力を尽くしました!
そして修正したものをまた評価していただいた。
すると、最初の状態に比べ、作品がみるみる良作に仕上がっていくではないか!
もう嬉しくてたまらなかったので、早くも第2話に着手した。

そしてある時フォロワーさんからブログを作るよう薦められた。
ブログを作って、そこに投稿し、より多くの方々に読んでもらえれば腕が上がると。
ふむ、確かに!
…だけど、自分は今までブログなんてものは一切作ったことがなく、不安でしかたなかった。
それでも決心してブログを開設することに決めた。
見るものすべてが自分にとって真新しく、やはり不安で、フォロワーさんを質問責めにしてしまった。
ご自身のブログを更新するだけでも忙しいというのに僕は何やってんだ!
すごい罪悪感を感じ、無性に自分に腹が立った…純一だったら迷わず押し入れに入って反省するだろう。

○最後に
まあ、そんなこんなで、僕は多くの人に支えられ、また迷惑をかけ、幾多の困難を乗り越えて今に至る。
数週間前の僕がタイムマシンでやって来て、今の僕を見たらきっとびっくりして腰を抜かすだろう。
振り返ってみれば、僕はお世話になったフォロワーさんたちに何も恩返しできてない気がする。
むしろ多大なる迷惑をかけてくる鬱陶しい存在でしかないのかもしれない。
それならそれでいい。これは事実なんだから、僕は否定しない。素直に受け入れようと思う。
僕は未熟者で礼儀作法をまだ半分も理解できていないかもしれない若造…いやバカ造です。
時には無意識に相手が傷つくようなことをしているのかもしれない。
その時はちゃんと指摘してください。改善に全力を尽くしますので。七咲とも約束しよう。
このブログを見て下さっているみなさんにお願いがあります。
僕の長文を読んだら是非ともコメントをお願いします。腕を上げるためにも。

例えば、
「面白かったよー!感動したよー!」
「ありがとうございます。」
「改善すべき!」
「わかりました。」
「糞つまんねえよ!」
「そうですか…いえ、次こそ面白くしてみせます!」
「何言ってんだ、七咲は俺の嫁!」
「………ちょ、ちょっと何言ってるかわかりません。(^ω^)」
ってな感じでやりとりしていきます。

※ただし、作品や僕自身を批判するようなコメントは一切禁止します。
※長過ぎるコメントもご遠慮願います。


今後ともよろしくお願いします。
なお、このブログはアマガミの主人公・橘純一の一人称が「僕」であることから、
一人称を「僕」に統一しております。

Copyright (C) アマガミ・七咲逢をこよなく逢する七咲逢依存症患者の家. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。